堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2012/11/06 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆面白い
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 4話
日本編か。総集編を含めつつ、話の下準備――と言った感じ。ヨナと一緒にいた子たちが、幸せそうで良かった。今回は、トージョーにまつわる話なのか。日本でどんな話をやるのかな。

中二病でも恋がしたい! 5話
 数学の点数がピンチで、同好会解散の危機。どんだけ、勉強したくないんだよ、六花。何とか免れようと、プール掃除を請負うも、遊び呆けて心象が悪くなっただけ(笑 森夏は、本性剥き出しだな。なんとか六花を勉強させようとするも、なかなか。しかし、六花も相当やばいらしく、時折素が出てしまう始末。メールアドレスやら食べ物やらで釣って、なんとか試験に挑むも、赤点を免れただけ。かと思ったら、平均点が低くてノルマをクリアできた。六花の嬉しそうな顔。そして、最後アドレスをもらった彼女の笑顔。今回は、素晴らしい1話だったな。


となりの怪物くん
 6話
大島さんの話から。本格的に春を好きになっちまったんだなぁ。雫は嫉妬しているかと思ったら。ゼロかイチしかないのか。まるで2進法みたいな性格だな、雫は。大島さん、最後爆発した(笑 春の言う事は、正しいかもね。無理をするからキツイ。ようは、妥協するということね。だからと言って、妥協ばかりしていたら、ダメ人間になっちまうから、そこら辺は何事も程々にしなければならないかな。妥協すると、他の事のせいにするし。『○○がダメだったから、出来なかった』とか、そうなったらなおさらダメダメ過ぎる。難しい話だね。春も、言う程妥協しているようには見えないけど。
瓶の中身の話は、満たしているか満たされていないのかの問題か。勉強で満たされた部分はあるけど、きっとそれは別の瓶。本当は満たしたい瓶があったけど、そっちは努力してもどうにもならないから、結局は『ないことにした』。という事なのかな。雫は、『努力して得られるもの』ということを、良く主張するしね。
雫と春の感情が、まるで入れ替わってしまったかのようになってしまった。振り出しに戻ったのか、戻ったように見えているだけなのか。
それにしても、いちいち夏目さん可愛いなぁ。勇気を出して『恋バナしましょ』と振ったのに。振ったのに(笑


神様はじめました
 6話
ドキドキで熱いと思ったら、物理的に39℃あったというオチ(笑 巴衛が変装して学校へ。変装完璧すぎて、鞍馬も気付かない。故に、鞍馬が男を口説いている構図になっている(笑 更衣室に潜んでいた妖は、ただの変態で、ペロリスト(笑 どうやったら、そんな禍(まが)りかたするんだよ。童貞をこじらせ過ぎたら、こうなっちまうのか?
一方、奈々生は、ミズキの術で過去へ。現代と比べると、随分と悪そうな巴衛。ヤコは、『野狐』と書くのかな、多分。自分の知っている手ではない――か。そして、オチは何故かスッポンを頭から加える謎のリアクション(笑 巴衛、何故咥えたし(笑

K 5話
 社たちが花火を買いに行っている間に、青と赤の連中が学園内に侵入。沢城さんの声が、P3のエリザベス風味だから、突然ギャグを挟んでくるのじゃないか? と思ってしまう(笑 鉢合わせる、美咲と伏見。猿比古だから、『猿』なのか。宮野さんの演技が凄いなぁ。結局、淡島の介入で解散させられてしまう。美咲は、もう一人尋ねると言って、菊理に聞きに行くが、知っているはずなのに『知らない』と断言した。ん? この子、実は何か知っている? まぁ、名前が『菊理』だしな。夜刀神も神の名前なら、菊理も神の名前。良く見たら、皆古事記関連の名前なんだな。伊佐那は、『伊邪那岐(いざなぎ)』と『伊邪那美(いざなみ)』、どっちからか取ったんだろうし。猿比古は、『猿田彦』だよな。淡島は、日本創世で最初に産み落とされた島。そういやぁ、菊理媛というのは、謎の多い神なんですよね。伊邪那岐が、伊邪那美の変わり果てた姿を見た時、伊邪那岐に何かを吹き込んで納得させたのが、この菊理媛と言われている。一体何を吹き込んだのか? それは不明。ということで、何の作品だったか忘れたけど、菊理媛が黒幕だったという作品があった気がする。この奇妙な一致。伊佐那に何か吹き込んでいる、菊理ということ・・・なのか? 夜刀神だけは、調べたら風土記なのか。

さくら荘のペットな彼女 5話
今回は、一杯笑った。ましろ、全部0点。でも、解答を1回読んだら丸暗記可能って、どんだけチートだよ。追試、全部100点とか、酷い(笑 働きすぎの青山。家賃安いというよりか、ましろの不穏な発言に触発された形で、さくら荘へ。ましろ、狙っているだろう? と思えるほどの不適切な発言の連発だった(笑 猫は、皆連れ戻したのか。ましろの本性を知り、ましろ当番を買って出る青山。無理しないようにさくら荘に来たはずなのに、また自分を追い込むようなマネを。結局、それが原因でぶつかってしまう事に。
一気に面白くなった印象です。

☆普通
ソードアート・オンライン 18話
 リーファと共に世界樹を目指す。Ptを抜けるだけで、なんと面倒臭い。世界樹を目指せとか言う割に、領地から出ると蔑称が付くのかよ。これは、クリアさせたくない開発側の嫌がらせか? しかも外に出たら、ログアウトしてもアバターが消えないとか。こりゃ、困った仕様だな。何を目的にしているか分からないが、どう考えてもリーファのPt関係者だよな、追いかけて来ているのは。これで理由が、直結厨だったら笑える。

新世界より 6話
 早季の機転により、覚の呪力が戻った。本当に頭が良い子だなぁ。まさか術を再現することで、反対に解呪を行うなんて。呪力が戻ったら、こっちのもの。こんなに圧倒的だったのか、呪力というのは。そりゃ、秩序も壊れるよな。例のコロニーの連中が現れて合流するも、結局そっちの道は罠だらけだった。消耗する覚。いくらなんでも、無茶すぎた。しかし、土蜘蛛の連中はまだたくさんいる。早季の呪力が戻らない事にはどうにもならないのか? しかし、いつになったら帰れるんだろう。

リトルバスターズ! 5話
 小鞠の過去を探る1話。まさか、星を見たり、ボートに乗ったりする、それらが全て兄との思い出に繋がっていたなんて。子猫の死を通して、どうやらトラウマスイッチが入ってしまったようで。一気に全てを思い出してしまった。

絶園のテンペスト 4話
 また新しい奴が出て来た。目に矢印がある。最初に水槽が割れた時はシールドでガードしていたのに、二回目はガードしないのだな。間に合わなかったのか? 抉られた山は、姫様の力によるものだったのか。びびっている(笑 特別な魔具を受け取りに行ったら、実は死んでいた? えっ? どういうことなの?!

BTOOOM! 5話
 カップラーメンの美味しそうなこと。実の父親じゃなかったのか。連れ子? 母さん、病んでいる顔しているなぁーと思ったら、本当に病んでいた。ヒミコを犯そうとしたデブが、どんぶらこ。平さん、ちゃっかりしているなぁ。ヒミコの爆弾、色々とやばすぎる。すっかり、男嫌いになったヒミコ。まぁ・・・そうなっても仕方がない。坂本のリアルな反応(笑 なんとか合流して、一段落していたら、なんかトカゲが出て来たよ! ここ数話は、本当に面白いなぁ。

好きっていいなよ。 5話
 黒沢がネコを飼って、親馬鹿になった(笑 メイのマシュマロと顔合わせで、家に呼ばれて。マシュマロのジト目が可愛すぎだろう。安定のお金持ちかよ。なんだか、妹が出て来た。友達に利用されただけ――その現実を知り、引きこもっていたっと。それにしても、ハイスペックな妹だな。メイが、同じ気持ちを共有、共感することで凪の気持ちを解きほぐす。あっさりと陥落したな(笑 

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 5話
 主人公のあだ名を付けようという話から、秋子をからかうまでの流れの序盤。秋子、相変わらず可愛すぎだろう。アナの『ダーリン』とか『あなた』とか、本当心に悪い(笑 編集部と打ち合わせ。編集部のお姉さんも変な人だった。丁寧に、『兄』、『弟』というBOXを運んでいく人がいる(笑 なんだか、作っているスタッフも楽しんでいるような気がしてくる。顔色一つ変えず、妹との関係を否定しているにもかかわらず、小説のキャラ名に 『秋』と付いていたり、生徒手帳に妹の写真が入っていたりと、どうみてもガチにしか見えない、主人公(笑 生徒会長、プレデターらしいけど(笑、その話はさらっと流して、後は秋子の反応を楽しむ(笑 今回は、『なんでぇ?!』と『そんな理不尽なぁ〜!』が良かった。やっぱり、秋子の声優さん凄いわ。感動する。次回予告が、『まよちき』とな。

☆微妙
ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 5話
 今回も原作アレンジ。ていうか、よりによってこのエピソードをやらなくても。原作を最近読み直しているんだけど、このシスター、原作読んだ時に『あぁ、このシスター! いたよ、こんな奴! でも・・・今どうしていたっけ?』と思っていたので、記憶に新しい(笑 元々後半のエピソードは好きな話じゃなかったので、微妙な感じ。

ROBOTICS;NOTES 4話
 こういうまとめ方なら、まだいい感じがする。しかし、もう胸糞悪い(苦笑 アキちゃんの姉、ミサ姉。この人が、まだ呪われていなかった時の姿を見ただけで、心が苦しくなる。そして、アネモネ号事件。これも真相を知っている今は、吐き気がする。瑞榎さん・・・。
 フラウ坊登場。ロボティクスでは、唯一好感を持てたのが、このフラウ坊。なんだか、相変わらずで安心した。しかし、チーター狩りの話はしないのか? 確か、プログラムの交換条件じゃなかったっけ? 記憶違い? そして、愛理ちゃん、遅ればせながらの登場。原作じゃ確か、プログラムを催促する時に出て来たと、記憶している。彼女が出て来たなら、君島レポートが来るな。しばらくは、フラウ坊と愛理ちゃんで和めるから見ていられそうだ。愛理ちゃんの天気予報が聞きたい。

PHYCHO-PASS 4話
 子安さん声のタリスマン。どう考えても、それ自分の相談だよな。征陸さんは、油絵を描けるのか。その人を理解するという事は、その人と同じ考え方をする――か。タリスマンの中身は、もうとっくにミンチになっていた。なら、タリスマンを今動かしているのは誰か? 他のアバターと協力して、罠にかけようとするが、相手側も組織で動いていたようで、あっさりとバレてしまう。そして、協力してくれたアバターもミンチへ・・・。
 面白かったけど、グロいな(苦笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる