堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2012/10/02 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


☆面白い
エウレカセブンAO 22話
ここで、ヒロイン再登場。ナルの耳は、着脱可能(笑 変わったように見えて、内実変わってないよ――とか言われましても。結局は、ナルがヒロインなのか。個人的には、フレアのほうがしっくりと来るけど。トゥルースは、シークレットからも――『病気』だったか、最早違うカテゴリーとされてしまっている。人とスカブの相の子であるアオと、シークレットとスカブの相の子であるトゥルース。だからといって、トゥルースを倒してはいけない――というのが、よく分からん。そして、ここでようやくレントン登場。声が(笑 さらに、spec3も出て来た! なんか、あの登場だけで、心が躍るね。セブンスウェルという言葉も、久しぶりに聞いたな。

ココロコネクト 最終回
今回のカコランダムが、ストーリー的には一番微妙だったという印象。なので、本編の感想は特に。気になったのは、ふうせんかずらの発現かな。ふうせんかずらの正体が判明しないのは、なんとなく最初から予想できたことだから、別にどうでもいいんだけど、その力が一体どこまで及ぶのか――が、一番興味が湧く。今回最後に、『やり直させてやる』と言っていたけど、それがブラフなのか本気なのか。個人単体の時間逆行ではなく、世界全体の時間逆行だと、これまた仕組みとかそういう色々な所で、全然違ってくるはず。今まで散々、『時間』の概念を扱ってきた作品があるけど、ノエインとシュタゲじゃ、またその概念そのものが違う。
今まで見て来た感じでは、最後のはブラフだったように感じてはいる。最後の最後で、あの提案に対しての反応を楽しんでいた――じゃないかなって。
総評として、可もなく不可もなく、といった印象でした。

ソードアート・オンライン 13話
突然、釣りアニメ(笑 ヌシが歩行するなんて、なんて酷いオチ。そして、階層ボスへ。一撃で死ぬとか、攻撃力が馬鹿高いということか。それとも、『即死』の状態異常があるとか? でも、受け止めているから、それはないのか。今頃気付いたけど、このゲームは魔法がないのね。魔法があれば、近寄らなくても大丈夫なんだろうけど。弓系統もない? しかも、このゲームの敵は、ターゲットがばらけるのね。『タゲを取る』という言葉があるんだけど、そういうのもないとなると、シビアなゲームだよな。今まで頑張って来たのに、ここで脱落していくとか、悲しいにも程がある。

☆普通
新世界より NEW
冒頭から、一気に1000年後。すっかり様変わりしてしまった世界は、冒頭の一件の結果なのか。閉鎖された空間の中で、独自のルールが存在する。今の所、さまざまな情報が出ている段階なので、それが繋がっていくまでは様子見。それなりに興味深い。

となりの怪物くん
 NEW
正直、キャラクターの感情変動が急で、すぐに『好き』とかそういう言葉が出て来る辺り、自分がいつも読んでいる作品たちとは、かけ離れている。そういうものだと、こういうのはあっさり飲み込んで、気にしないようにすべきかな。これだけではなく、『神様はじめました』も全く同系統。掴みは良かったと思う。雫の性格がなかなか良い。

神様はじめました
 NEW
大地監督です。この情報だけで、安定感が違う(笑 借金→ホームレス→土地神押し付けられ、という展開。割と、テンプレートな感じ。そして、行った先で巴衛に会い、これまた実にテンプレートな性格で、王道な感じが逆に安心するなぁ。巴衛を神使にするまで、一話できっちり終わる。鬼婆が『かよわい』とか自分で言っているのが笑えた。こういう、分かりやすいものもいいね。




☆微妙

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる