堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2012/08/04 19:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

職場の夏祭りも終わりました。ここ最近、夏バテ気味なのか、体が鉛のように重たく感じます。

P4U、ある程度終わりました。クリアの順番は、番長→雪子→アイギス→自称会長→番長(トゥルー)→アイギス(トゥルー)→エリザベス です。
雪子は、マハムドオン弁当の件で笑えたので、それで満足した(笑 弁当への執着が、本当凄い。
ペルソナ4の後日談になるということで、どんな内容かと思っていたけど、実際はペルソナ3と4の後日談、5への繋ぎみたいな感じでした。美鶴の部隊が出て来た時から、『次回フラグ?』と思っていたけど、ラストまで進めて――ネタバレになるので、アレですが、これで次回作がなかったら不完全燃焼だわぁーという展開に。特にエリザベスのシナリオの最後とか。
エリザベスの性格が、職務から解放されたせいか、かなりぶっ飛んだ物になっていた事に、正直驚きました。リミッター振り切れ過ぎだろう(笑 『絶賛、職務放棄中でございます』とか、天井をブチ破って出てきたりとか(笑
個人的には、アイギスとエリザベスが面白すぎて、ペルソナ4のキャラが霞んでしまった印象でした(笑 アイギス、機械なのに、所々ボケるし。エリザベスの名前を忘れるとか(笑 『エリンギ?』とか言われる始末。
久しぶりのペルソナ3のキャラも見れたし、なかなか面白かったです。意外な登場人物が、二人ほど出て来ますけどね。どちらもペルソナ3から。
次回作があるなら、伊織&チドリのその後とかみたいですけどね。どっちが正史扱いになっているかは、分からないけど。



では、定期活動報告です。

空白ノ翼 第七章後日談 進行度(2/6)
お休みに突入です。幽世喫茶へシフト。

幽世喫茶 第11作目 タイトル未定
プロットを立てています。全体的な枠組みは出来ているのですが、細かい所が結構曖昧なので、そこら辺を詰めている所です。最初に考えていた頃と比べて、ちょっと問題が多めな気がしてきました。今のままでは一つの物語として、完成しないというか・・・。



参加決定イベント
9月16日 COMIC CITY福岡30 福岡Yahoo! JAPANドーム 申し込みました。
10月14日 関西コミティア41OMMビル(大阪マーチャンダイズ・マート) 2階A・B・Cホール 申し込みました。
10月21日 doujin.plus#05 チクモビル
→確定だそうです。
2013年
1月20日 COMIC CITY福岡31 福岡Yahoo! JAPANドーム

小説
空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』

<あらすじ>
小泉由紀子の中に眠る、『赤鬼(せっき)』と呼ばれる力。その力が、由紀子の生命の危機に呼応して、発現暴走してしまう。『赤鬼』を封印するため、由紀子の親友である橘椿が奮闘する。

第一話 『沙夜の友達』 公開中です。
http://47762756.at.webry.info/201112/article_4.html
第二話 『覚醒予兆 前編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201112/article_13.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201112/article_14.html
第三話 『覚醒予兆 後編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201202/article_5.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201202/article_6.html

後日談のあらすじ 7月頃完成予定
十年前、鬼神皇と呼ばれる組織に拉致された藤堂晃。彼は、薬物調整と人体改造を受け、幹部の一人として戦っていた。橘家に保護された晃。薬物が抜けていくと同時に、彼は少しずつ本来の自分を取り戻していく。
生き別れの妹との関係修復。これから、どうやって生きていくのか。空白の10年間を埋め、社会へと復帰していく第一歩を描く。

幽世喫茶
第11作目準備中。12作目の内容も決定。こちらは、来年1月のCOMIC CITY福岡で。

隻腕のメイラ
あらすじ
人間の国と魔族の国、その国境に面した町。その人間側の町には、『蛇』と呼ばれる連中がいる。彼らは、本来正式な手続きを経て発行される『通行許可書』を無視して、違法に国境を渡る手助けをする者達。法の網目、警備の網目を掻い潜り、巧みに人や魔族を越境させる彼らは、まさに『蛇』と呼ばれるにふさわしい存在だった。
その蛇をしている若い男がいた。彼は、金を稼ぎつつ、情報を得ていた。行方不明になった妹の行方、彼はそれをずっと探している。
その日は、冷たい雨が降っていた。若い男は、路地裏に転がる薄汚れた少女と出会う。左目と左腕が欠落した、満身創痍の彼女は、到底生きているようには思えなかった。しかし、彼女は生きていた。
少女は、魔族の国から来た魔族だった。能力を制限する『ギアス』と呼ばれる特殊銃弾を受けた彼女は、若い男に交渉を持ちかけた。
妹の行方を探す代わりに、72時間の間、匿ってほしい――と。ギアスの効果は、72時間。能力を制限された状態では、まともに戦えない少女は、なんとしてでも72時間、逃げ切らなければならなかった。
若い男と少女の逃亡劇。その最中、若い男はいくつもの選択を迫られる。
今の生活を取るか、少女と共に逃亡生活に身を落とすのか。
少女を追いかける組織から、少女を手渡すか少女と共に抗うのか。
そして――。
行方不明になっていたはずの妹が突然姿を現す。
妹を選ぶのか、少女を選ぶのか。
この物語は、若い男の選択の物語。

二次創作小説
UN−GO
俺の屍を越えてゆけ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる