堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2012/06/05 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前書きで書くことがなくなってしまった。もう最終回も近いようで。とりあえず、ヨルムンガンドは分割2クールということを知り、来期も含めて楽しみ。咲はどうなんだろう。これも分割っぽいけどなぁ。
結局、夏色キセキは最後まで見てしまいそうだ。妙にクセになるというか、なんというか。作画が崩壊することがあるけど、意外と面白いのかもしれないね。見ていて断言できないし、他人に勧められない、『面白い?』と聞かれたら『・・・いや、多分ふつう』と答えるぐらいなんだろうけどなぁ。やっぱり、『不思議と面白い』と評すべきか。


☆面白い
エウレカセブンAO 8話
ナルが拉致られても、助けに行くことも叶わない。無断出撃で起こられて。フレイは、あのメガネの娘だったのか。それで不機嫌面。にしても、似てない親子だ。スカブが出現して、一度は出撃するも、色々と裏工作が入って、とんぼ返り。納得いかないアオ。そんなアオに、フレイが少しだけ歩み寄った。父親嫌い同士の同盟か。それにしても、レントンはどこに行ったのか。なんだかんだで、アオとフレイは仲良し。文句を付けに行こうとした矢先に、真相を知ってしまい。なんだ、その可愛い顔は(笑


坂道のアポロン
8話
百合香さん・・・に尽きる話だった。産婦人科なんて、生々しいわぁ。千太郎、どんどん報われない。ようやく律子の気持ちに気付いたが、そんな律子は少しずつ薫に惹かれている。これで千太郎ボッチになったら、あまりにも・・・悲しい? う〜ん、すると薫がボッチだし。百合香さんが、淳一に傾くから話がおかしくなるのだ(苦笑

ヨルムンガンド 8話
今回は、商談のやり取りがメイン。最初は押されていたココだが、前回で出て来たショコラーデを、ダイヤで買収し。ココちゃん、顔が怖い(笑 切り札を多く持っていたココが、結局は相手を上回った形になったか。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side−A 8話
これを見ると、長野県激戦過ぎるな。公式で、異能認定したか(笑 懐かしい面々。池田が普通に強い。まぁ・・・相手が悪かっただけなんだろうけど。咲たちが勝ったかどうかを見せないのは、ネタバレ回避なんだろうな。でも、負けるはずがないよなぁ。タコスが、マント装備に進化していた(笑 そして、阿知賀も準決勝へ。噂の『すばらっ!』さんは、まさかの新井さん(笑 合いすぎ、笑った。遂に登場した照だが、次週からは圧倒的な蹂躙が始まるのかね。・・・玄ちゃん、このメンツと戦うなんて可愛そう過ぎる。

アクエリオンEVOL 23話
色々と明かされていくが、第一期とかみ合わなくなってきているんだが。アポロ=犬でしたって。そう考えると、どうも噛み合わないんだが。アポロニアスはどこ行ったんだよ。そして、ミカゲは前期で和解したはずのトウマとか。これも、前期を引っ繰り返す内容だよな。遂にシュレードが散り、ゼシカはミカゲに乗っ取られて。神話型アクエリオン起動。中身に、さすがに死体はなかったか。乗っていたパイロットは、消滅したのだね。転生しているんだから、分かっていた事だけど。そう言えば、説明が面倒なのか意図的に省いたのか、シルヴィアのあの事については触れなかったか。設定が明かされていくと、ワクワクするどころか、ガッカリが加速するとは。どうしてこうなった。


モーレツ宇宙海賊
 22話
海賊狩りか。弁天丸は、海賊を護衛するという方法を取る。ケインは何を知っている? 遂に現れる海賊狩り。不思議な形をした戦艦だが・・・ちょ?! なにこの動き! 戦艦の動きじゃねぇ! 今まで出て来た船と一線を画すが――そして、もう一つ戦艦出て来た。宇宙空間で仁王立ちは、様式美だな。昔、宇宙空間、船首の上で剣をぶつけあっていたアニメがあった気がするんだが。

☆普通
黄昏乙女×アムネジア 9話
夕子さん、元に戻ったというか、他の感情も戻って来ている。しかし、抜けている所は抜けている。学校から出られないというのは、夕子さんが死人であり、その土地に括られている証拠なのだろうな。土地なのか、建物なのか。土地かなぁー。縁が深い部分を切り取って外に出れば、出る事は可能そうだけど。
影夕子は、痛みを抱えてもう限界。新谷は逃げてばかり。影夕子を救う事も必要なんだろうと思うけど。ていうか、影夕子を何とかしないと、表面的な所でしか解決しないのにな。解決=夕子消滅という可能性を考えて、逃げまくっているのか。そりゃ、エゴなんだろうけど。
そして、夕子視点の過去に戻る――と。


さんかれあ
 9話
前回の続きではなく、妹の話。学校でワニを買うのはいかん。生肉を食べるのは、なおいかん(笑 死ぬぞ。運が悪かったら、本気で。礼弥に母親の面影を見て、『ママ』というシーンがとても良かった。可愛かった。同時に――これから物語がどう動いていくかは分からないけど、今の状況を維持していくのはかなり難しい。もし礼弥が躯に戻るとなった、萌路はもう一度喪失体験をすることになるんだよな。この年で2度も喪失なんて、精神的に変調をきたしてもおかしくないよなぁ。そう考えると、礼弥の存在自体を、私は認めたくなくなってしまう。
次回予告だけは、いつも神だな(笑 「さんかさん!」

つり球 tsu ri ya ma 8話
サクラは、アキラの助言で無事見つかった。サクラも見つかり、夏樹もすっかりデレ、上手くまとまりかけているように見えたが、一方何かしらの現象は拡大の一途を辿っている。ハルたちの目的も判明。アキラは、ハルたちと接近しすぎて、組織に切られたか。世界中で江の島音頭は、さすがに怖すぎる。

うぽって!! 8話
途中まで、サービス回。途中から、またシリアス回。今度は、他校なのか。海に浮かんでいるミミさんは、どう見ても死んでますやん。派手に駅を吹き飛ばしたりして。今度は演習場ではなく、町なのか。

夏色キセキ 9話
まさかの全裸回(笑 お石様はどこにでもいるよ、というホラーか。紗季が消えてしまい。なんで服を着ないのか? と思ったら、そうか服を着たら・・・服だけ浮かんでいるという、とんでもなく怖い事になるからか! しかし、全裸で町中歩いたりとか、紗季さんどんな気持ちだったんだろうか(外道)。
紗季の全裸のせいで、話が全然入って行かない(笑 今回、珍しく優香がまともな事を言ったりしていた。こりゃ、紗季は引っ越しになりそうだな。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 9話
見世物小屋にいた女性。芸術のために作られた存在であり、言葉も話せないとか。そんな彼女に、不二子は自分を重ねて、抹消しようとする。不二子らしくない姿。ルパンは、余裕綽々だな。そして、ルパンは不二子の過去を知っているのね。

這いよれ!ニャル子さん 7話
今回は、結構面白かった。ゲームの中に取り込まれて。皆、記憶がないのかと思えば、ただの演技だったと。伝説の木の下で、とかネタが古すぎるよ。結局、キスをしなければ外に出れないという事で。出たら出たで、記憶がないのか。
来週、イス香やるのか? まぁ、あの話のボスは締めには丁度いいのかもね。

☆微妙
なし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる