堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2012/06/02 08:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

真女神転生4が、3DSということで。メガテンファンとしては、4が出た時点で3DSを買わざるを得ないのかな――と思っています。PS3かなぁーと思っていたからちょっとショックだけど、久しぶりのメガテンシリーズ。期待しております。

第二次スーパーロボット大戦OGsも情報が出ました。今冬発売という事で。α3で部品になった機体も出るようですが、どういう形になるのだろうか。それにしても随分と長い間発売延期だったから、発表後は割とすぐに近い日付が出ると思っていたんだけどなぁ。まさかの冬かよ。秋ぐらいに出してくださいよ。



では、定期活動報告です。

緋色の空を! 
福岡ポエイチに向けて、書いている作品です。九州創作合同誌Vol.1に書いた『群青色の空へ!』の前日譚になっており、『群青色の空へ!』と一緒にして、コピー誌にするつもりです。
元々構想自体はあり、いつ書こうかと思っていたのを、この間のドームのアフターで思い出しまして。すでに執筆は完了しております。後は文章調整と誤字を探すだけ。どこから書くのかを迷ったぐらいで、中盤から後半はイメージが固まっていたので、さくっと書けました。
他苦労した事と言えば、緋色の空を! をはじめ、私が書く異世界ファンタジーモノは全て同一の世界観、ほぼ同一の時間軸で構築されているという裏設定がございまして。他の作品と足並みをそろえるのが、実は結構面倒くさい(苦笑 例えば、合同誌Vol.2で書いた『英雄放浪記』は、緋色の空を! の舞台の東隣の国の物語とか。
執筆は完了しております。結局、使わなかった設定もちらほら。まぁ、それは仕方がないかな。

参加決定イベント
5月27日 COMIC CITY福岡29 福岡Yahoo! JAPANドーム
感想は→http://47762756.at.webry.info/201205/article_11.html
6月10日 第1回福岡ポエイチ リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1F 2コ1多目的スペース 申し込みしました。
参加情報は→http://47762756.at.webry.info/201206/article_1.html
9月16日 COMIC CITY福岡30 福岡Yahoo! JAPANドーム
10月14日 関西コミティア41OMMビル(大阪マーチャンダイズ・マート) 2階A・B・Cホール
10月21日 doujin.plus#05 チクモビル
→調整中ということなので、確定ではない様子。
2013年
1月20日 COMIC CITY福岡31 福岡Yahoo! JAPANドーム

小説
タイトル:『緋色の空を!』 
九州創作合同誌Vol.1に掲載した、『群青色の空へ!』の前日譚となります。一応、『群青色の空へ!』をセットで掲載しようと思っておりますが、もしそちらの手直しが終わらなかったら、無料本として持って行きます。
あらすじは、以下の通り。

『緋色の空を!』 あらすじ
かつて、その国には『ドラゴンオブドラゴン』と謳われる、竜騎士が存在していた。
群雄割拠だったその国は、北に存在する魔法帝国グレオンの脅威に立ち向かうため、一つの国になろうとしていた。結果、お互いにつぶし合い、残ったのは、ヘレミアとナウセスという国だった。ナウセスは、密かにグレオンと手を組み、その技術と魔導力を投入し、ヘレミアを圧倒した。追いつめられたヘレミアは、決して戦場へと投入しなかった、生活の要でありパートナーと呼べる、『飛龍』の投入を決定する。
後に『東西戦争』と呼ばれたこの戦争の末期、飛龍を駆り多大な戦果を挙げ、『ドラゴンオブドラゴン』と呼ばれた少女、ミナス=フォロン。地上の業火によって緋色に染められた空を飛龍と共に駆け抜けた、輝かしい英雄譚の裏に隠された、ミナスの慟哭の物語。

『群青色の空へ!』は、東西戦争終結後のお話。飛龍と仲違いして飛べなくなった少女、アオイ=クールスト。飛龍と共に渓谷に落ちたアオイは、左腕が欠落したミナスという女性に助けられる。ミナスと共に過ごす事で、再び群青色の空へ舞い戻ったアオイのお話。

空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』 進行度 16/18

<あらすじ>
小泉由紀子の中に眠る、『赤鬼(せっき)』と呼ばれる力。その力が、由紀子の生命の危機に呼応して、発現暴走してしまう。『赤鬼』を封印するため、由紀子の親友である橘椿が奮闘する。

第一話 『沙夜の友達』 公開中です。
http://47762756.at.webry.info/201112/article_4.html
第二話 『覚醒予兆 前編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201112/article_13.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201112/article_14.html
第三話 『覚醒予兆 後編』 公開中です。
その1 http://47762756.at.webry.info/201202/article_5.html
その2 http://47762756.at.webry.info/201202/article_6.html

後日談のあらすじ 7月頃完成予定
十年前、鬼神皇と呼ばれる組織に拉致された藤堂晃。彼は、薬物調整と人体改造を受け、幹部の一人として戦っていた。橘家に保護された晃。薬物が抜けていくと同時に、彼は少しずつ本来の自分を取り戻していく。
生き別れの妹との関係修復。これから、どうやって生きていくのか。空白の10年間を埋め、社会へと復帰していく第一歩を描く。

幽世喫茶
動きなし。一応、2点予定あり。

隻腕のメイラ
あらすじ
人間の国と魔族の国、その国境に面した町。その人間側の町には、『蛇』と呼ばれる連中がいる。彼らは、本来正式な手続きを経て発行される『通行許可書』を無視して、違法に国境を渡る手助けをする者達。法の網目、警備の網目を掻い潜り、巧みに人や魔族を越境させる彼らは、まさに『蛇』と呼ばれるにふさわしい存在だった。
その蛇をしている若い男がいた。彼は、金を稼ぎつつ、情報を得ていた。行方不明になった妹の行方、彼はそれをずっと探している。
その日は、冷たい雨が降っていた。若い男は、路地裏に転がる薄汚れた少女と出会う。左目と左腕が欠落した、満身創痍の彼女は、到底生きているようには思えなかった。しかし、彼女は生きていた。
少女は、魔族の国から来た魔族だった。能力を制限する『ギアス』と呼ばれる特殊銃弾を受けた彼女は、若い男に交渉を持ちかけた。
妹の行方を探す代わりに、72時間の間、匿ってほしい――と。ギアスの効果は、72時間。能力を制限された状態では、まともに戦えない少女は、なんとしてでも72時間、逃げ切らなければならなかった。
若い男と少女の逃亡劇。その最中、若い男はいくつもの選択を迫られる。
今の生活を取るか、少女と共に逃亡生活に身を落とすのか。
少女を追いかける組織から、少女を手渡すか少女と共に抗うのか。
そして――。
行方不明になっていたはずの妹が突然姿を現す。
妹を選ぶのか、少女を選ぶのか。
この物語は、若い男の選択の物語。

二次創作小説
UN−GO
俺の屍を越えてゆけ

動きなし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる