堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2012/05/08 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これぐらいになってくると、勢いがなくなって来るものも多く。しかし、妙に癖になるものもあって。夏色キセキは、作画崩壊が一番多いけど、ストーリーは思ったよりも悪くなく。むしろ、回を重ねるごとに楽しくなってくるような。不思議と面白い、とでも評すればいいのか。なんとなく見てしまうアニメ。
アクセルワールドとニャル子は、回を重ねるごとに盛り下がっていく印象。ニャル子は、原作通りだけど急ぎ足過ぎるのが欠点かな。基本的に原作は、初回に伏線をたくさん置いて、最後にその中のどれかが最重要ポイントとして回収されるスタンスを取る。なので、『そっちかよ!』と突っ込むのが楽しい。しかし、アニメ版はその要素がない。文章だから、面白かった――ということなのかもしれないね。いまいち、魅力が出しきれていない。
うぽっての話の変わり具合も凄い。原作者が天王寺先生なので納得しちゃうところもあるけど、さすがに今回の急展開っぷりには驚かされた。
後は、黄昏乙女の霧江さんが、可愛すぎた(笑


☆面白い
エウレカセブンAO 4話
ニルヴァーシュを駆るアオ。無くなっていた腕も換装して。でっかい割には、さほど大したこともなかった。爆発に巻き込まれたアオは、昔エウレカに救ってもらったというおじさんに助けてもらい。最終的には、ゲネラシオン・ブルと合流する。ナルも、付いてくるのかと思ったけど、さすがに付いてこなかったか。沖縄を離れて、どこへ行く。


坂道のアポロン
4話
薫と千太郎のやり取り。クラスメートから『裏番長か』って(笑 クリスマス、律子と偶然鉢合わせた薫は、千太郎へのプレゼントを二人で購入することに。そして、薫・・・行動力が凄まじいが、律子を泣かせてしまった。そして、千太郎に八つ当たり。明かされる千太郎の過去。ハーフだったのか。祖母の件は、どうしようもないだろう(苦笑 千太郎の今の家族というのは、どういう繋がりなんだろうか。
演奏の話が転がり込んできて。淳一と百合香さんが鉢合わせる。百合香さん、ツンツンしているね。緊張している千太郎に発破をかける薫。こういうのいいね。途中妙なクレームが入って、千太郎がキレて。穴埋めを淳一が薫に打診。淳一、卑怯すぎる・・・。歌まで歌えるとか。あ、百合香さんが落ちた。なんだか面倒なことになった来た?
薫→律子→千太郎→百合香→←淳一 という構図になったのかな。・・・薫さん(涙

ヨルムンガンド 4話
チナツは、オーケストラの被害者だったのか。車に乗せていたガトリングガン(銃の名前は分からん)。あんな避け方(笑 チナツは、やっぱり感がいい。出た所を狙撃され、ご丁寧にヘッドショットを追加されて、師匠絶命。「私の人生を滅茶苦茶にしといて!」か。ココが、何に驚いていたのかと思えば、またパンツ穿いていなかったのかよ(笑 チナツはいったん撤退。代わりに、なんだかいけ好かない兄さんが。ヨナ、海に蹴り落とされる。しかし、コネで言うとココの方が上で、逆に取調べされている(笑 護衛がいないと一歩も歩けない――しかし、ヨナが居てくれた。
チナツ、屋上に姿を現し、それを読んでいたココに捕捉される。パンツの件は、そんなに気になっていたのか。ココの答えの方は、聞こえないように描写された。もう一つ持っていた銃でココを射殺しようとするが、スナイパーの方に狙撃され。凄い反応だよな。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side−A 5話
最初は回想からというのも、咲無印版と同じだな。負けフラグが立っていた、玄。しかし今回は、相手が悪すぎる。一巡先を見るとか、なんというチート能力。大量失点で落ち込むも、姉が挽回の気骨を見せる。さて、ここからどう巻き返すのか。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 5話
今回は、ルパンらしいお話だった。久しぶりの次元の登場。バッグを盗まれて、銃を手放そうとするとか(笑 渡で船で、依頼が舞い込んできて、ピラミッドの地下に赤い孔雀を取りに。盛大にトラップがあるのね。で、ルパンと初対面。ルパンVS次元、いい感じだね。最後の罠を解いたら、最後に不二子がいて。蟻地獄に人の生き血を捧げさせるなんて、なかなかえげつない。しかし、宙にぶら下がっていたサソリ入りのミイラでごまかして。見事に、青い孔雀となって、トラップがまた発動。最後は、赤い孔雀を設置しなければ脱出できない――最終的には、お宝を手放してしまうこの辺りが、とても『らしい』。
ルパンと次元は、ここではまだ手を組まないのね。しかし、依頼を達成できなかった次元は、どうやって生きていくのだろうか?


さんかれあ
 5話
とりあえず、死体は押し入れの中に保存。爺さん、相変わらず可愛すぎだろう(笑 『こら、味噌汁の中にかまぼこを入れるのはやめんか!』(笑 でも、この人が例の薬を作った? 千紘が掃除中の間に、蘭子が部屋に入ってしまい。なにこのホラー映画の構図! 蘭子の何を摂取するつもりだったのか。ターゲットを千紘に変更したが、あまりにも締めすぎて、逆に怖いわ。この辺りで、さっくり隠しているのがばれるのね。

アクエリオンEVOL 19話
肝心の不動指令がいないまま。今回は、蟻付きドーナツを送るだけの簡単な仕事しかしなかったな。ミカゲの影響で次元ゲートが開いたが、ゼシカに刻印が残った。アルテア界へと侵入し、ゼシカが胸を揉まれる。MIXっぽいのが出て来たが、男になっているぞ。この子は本物? それともクローン? そして、アマタは母親を発見する。
驚きの展開が立て続けで、盛り上がるなぁ。

黄昏乙女×アムネジア 5話
霧江さん、プッシュし過ぎだろう(笑 でもいい。霧江さん、好きだから。文化祭で、リアルにお化けがいるお化け屋敷とか。なにその酷い仕様は(笑 どこでやったネタだと思っていたら、ようやく思い出した。あさりよしとお先生の『るくるく』でやっていた、お化け屋敷だ(笑 材料を探しに出かけた、霧江さんとももえだが、明らかに鉄砲玉過ぎる。霧江さんは、嫉妬なのかしらね。迷って、強がって見せるけどすぐに泣いちゃう。人体模型の話は、画竜点睛に欠く内容だな。無くなった心臓を代用でもいいから手に入れたのであれば、それでその話は終わっちゃうだろう(苦笑
アナトミー君を連れて、文化祭を回る姿がシュール過ぎる。霧江さんのコスプレ。長い髪を付けると、まんま夕子さんなのね。胸以外。どうして、そこだけ遺伝しなかった・・・。
霧江さんが、初めて夕子さんに触れた。素晴らしい、霧江さん回だった。で、心臓を持って行っていたのは、やっぱり夕子さん(笑 どんだけ現実世界に干渉しているんだよ、アンタは(笑


モーレツ宇宙海賊
 18話
政略結婚を破談にするために、あらゆるスキャンダルを発掘し、公開されてしまう(笑 可愛そう過ぎるが、仕掛けて来たのは向こう側だし、しょうがないのかな。にしても、チアキちゃんがノリノリすぎる(笑
問題も無事解決し、弁天丸のクルーも復活。次週からは、どんな展開だろうか。楽しみ。

☆普通
這いよれ!ニャル子さん 4話
さすがに今回はメインキャラも関わって来るので、一話で終わらなかった。しかし、全体的に詰め込みすぎというか、その割にはテンポが悪いというか。ここまで詰めて詰めて、一気にしなくても良かったんじゃないのか? なんだか、勿体ない気がする。イス香の話も、飛ばしている状態だしね。
イス香の話が飛んだので、母親が速攻で帰って来た。この辺り、少しぎこちない。所々に差し込んで出て来る、ルーヒーの描写も、話が途切れて邪魔なだけ。ハスター、登場。釘宮さんの声、悪くないね。
気付けば、中身が全くない一話になっていて、どこか収まりが悪い。これじゃ、原作好きでも擁護できないレベル。ハスター無双も、カットされそうな気がするな。クー子本気モードもしていないし。ニャル子たちが、地球に残っている理由も、深く説明しないまま、ごまかしているしなぁー。

つり球 tsu ri ya ma 4話
ハルの勝手な行動に、ユキが切れて。『宇宙人だから分からない!』とか。そうやって、相手への認識を固定してしまう事こそが、距離を作っているという事なんだろうけど、そういうのがすいすい分かるようなら、誰も喧嘩はしないよな。
夏樹もなんだかんだで心配したり。「こういう時だからするんだろう」っと。そして、ハルはまた水鉄砲を使ってしまい。この水鉄砲凄いけど、人の意思を無視するあたり、悪意がなくても困った道具である。
夏樹と釣りをして、初めて釣り上げた獲物。それをハルに見せるが、信じてもらえない(笑 でも、収まる所には収まったか。そう言えば、このアニメのヒロイン・・・いたよね? もう出てこないのか? それとも、ヒロインは夏樹なのか(笑

ZETMAN 5話
掃除人は、去ってくれた。奴らも、一枚岩ではないようで。花子は、そのまま居つくことになるのか。一方、コウガの方は、スーツに変なこだわりを見せたり。コウガをテストするという奴が現れて、妹を選んだら、3人死亡という。この場合は、仕方ない・・・? もっとやりようがあったのかもしれない。しかし次の仕掛けでは、ジンも巻き込んで、再びコノハが拉致られる。こんな時に、促進剤持ってきていない、ジンの馬鹿ぁー(笑

うぽって!! 4話
対抗試合の続き。名前はカタカナで書くか。フンコとイチハチは、サコとガリルと対戦し。跳弾を利用して、ガリルを撃破するが、サコに負けてしまう。サコのキャラクターのせいで、今までのノリと180度違うものに。『なんか違うアニメを見ているようだ!』状態になった。シグのおかげで、なんとかその場は収まったが。
ようやくエルも合流し、イチロクと共に、サコとガリルと戦う。その最中、サコがシグをヘッドショット! ちょ!? 本当に、話の内容が急激に変わり過ぎだ。

夏色キセキ 5話
予約特典のポスターがない事に怒り心頭の優香(笑 『私、店頭で予約したですよ』って、何そのウザイ喋り方(笑 この優香と言うキャラは、スルメキャラだな。だんだん、この駄目っ子さが可愛くなってきた。アニメポスターは、ガンダムOOっぽい(笑 次の日、雨に打たれた凜子が風邪を引いて。風邪を引くと、クジラが見えるのか。優香とは、本当に仲がいいのね。一日で復活した凜子だが、今度は優香がダウン。連絡も付かないというのは、ただ携帯電話を取り上げられていただけなのね。実は、もう治っていた優香(笑 クジラの話は、アレだな。確かに、授業中にそんな事を言い出したら、びっくりするわ。どんだけいい子なんだよ、優香は。
アニメ本編とは関係ないけど、公式の絵が可愛すぎるだろう。

氷菓 3話
今回は少し面白かった。叔父の事を追い求めて。文集の名前が、『氷菓』だったのか。過去に何があったのか。しかし、何故創刊号がない事に、あんなリアクションを取ったんだろうか? 彼女にとって、創刊号がない事がそんなにも重要な事だったのか? 

☆微妙
アクセル・ワールド 5話
レベル4の割には、さほど大したことがない? タクム。ちょっとご都合主義っぽい感じで話が進むので、いまいちしっくりと来ないというか、私にとっては苦手な展開。そういうこともあって、ハルユキが勝って、黒雪姫が宣誓布告。三つ編み姿は可愛かったな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる