堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2012/02/14 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は、電波女と青春男の感想ありです。未放送の13話ですね。他、今週面白かったのは、ペルソナ4かな。ペルソナ4は、泣いた。すんごい泣いた。
輪廻のラグランジェ、アクエリオンEVOL、Another、あの夏で待っている、それぞれ面白かったです。モーレツ宇宙海賊も、いよいよ本番と言う感じです。今期は、本当楽しいのが多くて嬉しい。
少し否定的だった、ブラックロックシューターが2話で少し持ち直した印象。迷走を続けるギルティクラウンは、よく分かりません(笑


☆面白い
電波女と青春男 13話
震災の影響? で未公開となっていた、13話です。約束通り、お祭りに行くことになった流子と真。久しぶりの流子さん、可愛すぎる。前川さんは、ウナギを焼いていた。『前川さんなのだ』も最早懐かしい(笑 真は、途中で帰ると言い出して。流子は、空気を読んだが、悔し泣きしながら派手に去って行った。うん、いつか真は刺されそうだな(苦笑 エリオと合流した真。一緒にウナギを喰っていると、出たよ、ヤシロ(笑 力を見せると言った彼女の言葉に呼応して、隕石が振って来た! 真の常識が揺らぐ。宇宙人なんて、超能力者なんていない。けど・・・本当にいないのか? ヤシロの力は、偶然のもの? それとも・・・。星を呼ぶ力は、予知能力と言う考え方でも説明が出来るか。
色々と謎を残しつつも、綺麗にまとまった感じ。とても面白かった。二期があったらいいのにね。ヤシロのことは、本当に意外だったし、驚いた。

未来日記 18話
由乃の過去話。子供を閉じ込めるのは・・・由乃の歪んだ心は、こういう風に作られていたのね。雪輝の母親は、本当に亡くなってしまい。傷心の雪輝の所へ、父親が帰って来たが、母親の殺害については認めなかった。質に何を取りに行ったかと思えば、天体望遠鏡で。今さら、改心すると言いはするが。妻を殺した――ことについては、結局何も言わないまま。そして、刺し殺された。雪輝が覚醒した。彼にもようやく積極的に戦う動機が出来たわけか。

ちはやふる 18話
大会に出て、A級のかないみか声の金井さんとぶつかって。早いだけのカルタでは通じないという事を、実戦で痛感することに。結果は、6枚差。で、他の面々は、B級とD級でそれぞれ部員同士が当たるという状況に。強すぎだな、このかるた部(笑 メインは、かなちゃんVS机くん。誰か、真島たちの試合も見てやってくれ。それぞれに、それぞれの戦いがあって。ちはやも、かなちゃんと机くんの試合から感じるものがあった様子。かるた部、一丸で強くなっている感じだな。

夏目友人帳 肆 7話
声をかけて来たのは、やっぱり名取さん。田沼の一計で、夏目を救う事が出来、名取さんのおかげでとりあえずその場からも逃げる事が出来た。先生、レイコヴァージョン。妖を喰って力を蓄えるお御柱を、名取が封印して終わり。久しぶりに、ヒイラギとかも出て来た。
今回は久しぶりの血なまぐさい話でしたね。来週は、まさかの的場さんの側近、七瀬の幼少の頃の話。原作にもないから、オリジナルか。それとも単行本に収録されていない新しい話か。何にしろ、子供の頃からあんまり変わってない(笑

偽物語ニセモノガタリ 6話
火憐の呪いを引き受けて。戦場ヶ原さんの所へ。途中で、八九寺を見つけて、普通に話かけたら、軽蔑された(笑 寺を減らさないでくださいの意味が最初分からなかったけど、八『九』寺この部分を減らしていたのね。良く考えるな、そんなこと。戦場ヶ原に会いに行ったら、戦場ヶ原は羽川に様付。どんだけ、へりくだっているんだよ。ただでさえおっかない戦場ヶ原さんを屈服させる、羽川さん、まさにブラックだな。
貝木に会いに行くという。付いて行くという話をするが、最初戦場ヶ原さんは拒絶。結局は、言い負かされた形で動向を認めたが、家に帰ったら今度は火憐がいない。探しに出たら、忍が出て来て。面倒臭いなぁ、この子も(笑

輪廻のラグランジェ  6話
敵討ちに燃えるまどか。ランも、ムギナミについては思う事があるようで。また出た、鴨川エナジー(笑 ランの目にクマが出来ている(笑 大量の無人機。まどかは剣で、ランは銃なのね。ムギナミは、ザコを無視して、ヴィラジュリオの所へ。いつまで経っても、まどかはちゃんと名前を呼べない(笑 ヴィラジュリオが放った光学兵器の威力が、半端ない。海に穴が開いたぞ。あれ、まともに受けたら、施設丸ごと吹っ飛ぶな。結局ムギナミは、割って入って来た。彼女の言葉に立腹して、まどか結局殴り飛ばした。感情に呼応して、何かの機能が発現した? やっぱり、あの糸目野郎が、ラスボスのような気がする。
来週は、ムギナミの話を掘り下げるみたいだね。

アクエリオンEVOL 7話
死んだと思ったら、生きていた。席替えをして、また出て来たあのぬいぐるみ。学園の怖い話をしたら、すっかりゼシカは怯えてしまい。アマタと帰る時に、心霊現象のようなものに遭遇して、大パニック。ミコノ、次の日さらりとその事を暴露して。再び敵の襲来。ビーム兵器を、リフレクタービットみたいなので反射して、全方面からの攻撃が可能と。ゼシカを下げて乗り込んだのは、あのヌイグルミの本体、ユノハ。台詞で毎回吹いてしまう(笑 ビームを透過する能力か。スパロボで出たら、対モビルスーツ戦で無双出来る能力だな。浮くたびに、評判が下がっていくアマタ(笑

男子高校生の日常 6話
クリスマスの日に、『いつも家にいますね』は確かにまずい(笑 すっかり何でも屋と化してしまっている、生徒会室。お金を取るようになったら、大繁盛している(笑 女子高生は異常の方は、あまり目立たなかったもう一人の過去が。アークデーモンって。また金を払っている(笑

あの夏で待ってる 6話
ひょんなことから沖縄へ。水着回だーという簡単な話で終わらなかった(笑 撮影中に出て来たのは、海人の小学校時代のクラスメート 香織。その友人の千春。新たなライバルの登場で、イチカと柑菜が結託した。共通の敵が出来れば仲良くなるというのは、こういうことか(笑 檸檬先輩の機転? で、招かれた香織たち。千春は、マシンガントークだな。千春と二人きりになった途端、千春の本当の攻勢が始まる。一方、千春は超肉食獣(笑 りのんが潰れて、何かが起動した? イチカは割って入れたが、柑菜はまだ彷徨い中(笑
どうなるんだ、この話・・・。

Another 6話
物語の基礎みたいなのは見えてきた。母親と鳴の仲は、どこかぎくしゃくしているのね。少しずつ鳴にも人間らしさが垣間見えて来た。父親からの電話。また途中で切れた。前にも来ているのに、記憶にないのか? 急に恒一と鳴が躍り出した時には、どうしたものやらと思ったよ(笑 一人が二人になって、これはこれでいい感じに。図書館で、記憶の改ざんについても明らかに。なんだか、小難しい話。実は、半分ぐらい分からなかった(苦笑 このやり方でも、回避できる時と出来ない時と言うのがあるのか。冷静だった先生が、急に壊れたぞ。

persona4 the ANIMATION 18話
堂島親子回。正義と法王コミュをまとめてです。今回、菜々子の母親の顔が初披露かと思ったのですが、光やら指やらでごまかされた。事故――というよりかは、轢き逃げで死んだ菜々子の母。父は、その犯人を追っていたが、菜々子はその分だけ悲しい思いをしていて。遂に菜々子の不満が爆発。主人公に押される形で、ようやく菜々子と向き合った。泣いてしまった・・・。菜々子の話は、原作の時から来るものがあったのだけど、アニメは原作よりもずっしりと重みがあった。尺の関係で、まとめてあったからかな。今回は、神回だった。
来週は、文化祭だ。すんごいのが来るよ(笑

妖狐×僕SSいぬぼくシークレットサービス 5話
手紙のフラグを回収しつつ。蜻蛉登場。杉田声の蜻蛉さん、結構違和感が強い。凛々蝶とか反ノ塚の声には、違和感を覚えなかったけど、残夏と蜻蛉は、どうもイメージと違うな。修正なしで、『肉便器』来ました(笑 蜻蛉の台詞に修正を入れないのか。まぁ、修正を入れちゃうと、ほとんど台詞が消えてしまいそうな気もするけど(笑
SとMのネタも回収した。この辺りは結構好き。しかし蜻蛉さん、原作ではここで凄いことをカミングアウトするはずなのだが、そのまま帰っちゃった。手紙・・・のネタは回収しないのか? まぁ、エピソードとしては、来週の渡狸の話が、原作だと先出し、色々と尺も考えて整理した結果かな。ここで先延ばしなら、無難な所で終わるかもしれないね。

モーレツ宇宙海賊 6話
水着回と思ったら、拉致られた。海賊の船長になるための特訓開始。チアキも合流して、一緒に訓練。そして、実戦へ。完全にエンターテイメントなのね。保険で賄われるのか(笑 今回はまったりしていたが、来週がガチで戦闘?

☆普通

キルミーベイベー
 6話
ドライアイスでかき氷とな(笑 なんだかんだで、普通に氷を持っていたあぎりさん。やすなは、本当にお馬鹿な子だな。ソーニャの家、初登場かと思ったが、あぎりの家だった。家に、催眠ガスの仕掛けとか施すなよ(笑 そして、ベンチに放置した。さすがに酷い(苦笑

パパのいうことを聞きなさい! 5話
いつも思うんだけど、何故主人公たちはラッキースケベに遭遇した時、まず言い訳をしようと思うのだろうか・・・。先に背を向けたり、部屋から出たりすればいいだろう。まじまじと見ながら言い訳とか、通報していいよ(笑
携帯を忘れたという事で、空が届けに行くことに。お留守番している間に、お隣さんがスイカ持ってやってきた。ひな、可愛いな(笑 お隣さんは声優で、声を当てているのは悪役の方か。
携帯を届けたはいいが、バスがくるりと回って、別ルート突入。携帯の電池切れというお決まりのフラグを踏みつつ、迷子になった。ここで回想シーンだが・・・とりあえず、突っ込んでいいですかね(苦笑 あんな広い創部に、絆創膏を貼ったりしたら・・・ダメだと分からないのかな。あれじゃ、傷の上に張り付く所が被っているよね。剥がす時、壮絶に痛いと思うんですが。そもそも、手の中は良く動かすし、平らじゃないから、絆創膏を貼り付けてもすぐ剥がれる。洗浄して、綺麗な布でも巻いておけば、まだマシだと思うんだけど。そんな所が気になって、いいシーンなのに、『そこに絆創膏、ないわー』と突っ込む方に忙しくなってしまった。
何度も言うけど、『両親死亡』って必要な要素だったのだろうか・・・。夏休みの間の滞在――と本編でごまかしているけど、そのままそれでよかったのでは。今の所、全くその設定は生かされてないよな。

ブラック★ロックシューター on TV 2話
一気に時間軸が進んでいた。お祭りに来なかった、小鳥遊。カガリに束縛されている。最初、カガリって、この世ならざるものだと思っていたけど、ちゃんと実体のある人間だったのね。小鳥遊の負い目に、自分の在り様と居場所を見つけて、そこに寄生することで、己を保っていたのか。ようやく、もう一方の世界での戦いも意味が分かるようになった。何故、心の中があのような形で具現化? まぁ、イメージされているのかは、分からないけど。にしても、マカロンの無駄使いだな(笑 最後の方に、また一人新キャラが出て。金髪は、まどかの時と同じ、首ちょんぱされる定めだったようで。心の中で首を斬ったら、表世界の人はまともになった?
まだ分からない事も多いけど、2話で分かることも多かった。1話よりも面白かったよ。う〜ん、これは1話で失敗しただけだったのかもしれない。これから面白くなることに期待。

☆微妙
ギルティクラウン GUILTY CROWN 16話
階級制を取り入れて。生徒会長だけを外に出す。ということで、アルゴさんがやってきた。颯太を見捨てようとするその言葉は、本音か? 建前に聞こえるんだけど。祭が死ぬきっかけは、確かに颯太だったかもしれないが、颯太を追いつめたのは、集なんだけどね。まぁ、都合よく他人に責任を押しつけちゃうのは、誰でもすることだろうけど。
アルゴさんに、命令とかしちゃう、勘違いヴォイド王子。アルゴさんは、別に集の指揮下に入っているわけじゃないから、命令とか出来るわけがないという。祭の死は、新型の兵器と言う扱いにされているのか。しかし、やっぱりヴォイドが破壊されたら、死んじゃうわけで。情報を規制していたのは、谷尋か。その事実を知った生徒会長は、いのりに殺されて・・・結局、このいのりは何なの? 何がしたいのか、よく分かんないや。そして、最悪の展開。涯・・・中身はどうなっているか分からないが、サルベージしていたのか。この展開は、逆にがっかりだ。

戦姫絶唱シンフォギア 6話
三番目の子は、孤児で可愛そう枠という、いつもの奴で。未来との溝が深まる中、翼が目を覚ました。部屋が大変汚い(笑 目を覚ましたら、憑きものでも落ちたのか、ツンデレの『ツン』が欠如した。再びやってきたクリス。強いのは最初だけで、扱いがどんどん噛ませ犬。未来には、ここでばれるのか。
なんだか、少しだけ面白くなってきた気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる