堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2011/12/13 09:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ペルソナ4のりせ回が若干微妙でした。ちょっと詰め込みすぎた感が拭えない。漫画版を改めてみると、なおさらそう思う。ちょっと惜しい感じかな。ただ、クマへの番長が抱いた違和感は、ゲームや漫画では良く分からないものだったのに対して、アニメは『あぁ、アイツの影響か』と分かるようにポイントを絞っていた。ゲームでは分からなかった所だったので、ちょっとすっきりした感じがしましたね。
アイマスは、千早回が終わって『もう、ウツシナリオはないな』と安心していました。騙されました。こんな展開になるなんて。ゲーム通り、海外にでも行くのかと思ったのに。もっと遠い所に行ってしまいそうだぞ。
ピングドラムも、最終回に向けてエンジン全開です。託すもの、託されるもの。手に入れるもの、手放すもの。最初の頃の展開とは打って変わって、目まぐるしい状況の変化です。
今の所、2クールは、P4と未来日記とギルティですかね。UN-GOとか、2クールやって欲しいわぁ!


☆面白い
WORKING’!!
相馬さんとの愛の結晶である、ディジー行方不明事件。山田は、相変わらず言葉回しが酷いな(笑 今回は、三本立て。なずなの話が入って、最後に佐藤さんと八千代さんの話が。佐藤さんと八千代さんの話はいいよね。相変わらずの、ヘタレっぷりの佐藤さん。誤解のスパイラルが良く発生する店だな(笑 真柴妹は、『真柴二号』なのか。私、美月さん結構好きだよ。遂に佐藤さんも、己を追い込み始めたか。4年の片思いは、長いなぁ。

persona4 the ANIMATION
録画は出来なかった(笑 さっそくテレビの中に入ると、クマが不貞腐れている。完二のメガネが、いつかの鼻眼鏡になっている(笑 まさか、それで行くのか。色々な格好のりせ。完二も、メガネを変えて、本領発揮。りせが、シャドウを否定して、ゲームでも討伐不可能なシャドウ登場。クマが突貫して、ペラペラに。その後の連続戦闘。対クマシャドウ。マーガレットさんが言っていた危機は、りせの方だったのか、クマの方だったのか。いまいち、追い込まれている感じが少なく、あっさりと討伐する。『瞳』にピックアップ。『あぁー、そういうことか』と再認識。
来週は、ボイドクエストだ。結構、展開が早いなぁ。尺の問題だろうけど、りせとクマは合わせて2話にした方が良かった気もするなぁ。

侵略!?イカ娘
焼き肉を食べる話。イカちゃんは、肉も好きなのか。どう見ても、たけるがフレームアウトしているんだが(苦笑 豪華な肉を出したところで、たける登場。全く食べてなかったのかよ。相変わらず、不憫な子だなぁ。でも、高い肉が食べれたので良かったのかな。
鮎美に護身術。千鶴さんは適材適所だが、悟郎は死んじゃうんじゃないのか?(笑 千鶴の訓練の成果で、随分と強くなった鮎美。しかし、悟郎は病院送り(笑 でも、まぁ・・・幸せそうだから、いいのかな。
暑過ぎるということで、3バカトリオが冷房を持ってきた。絶対、ろくなことにはならないと思ったんだけど(笑 夏を通り過ぎて、冬に突入。かまくらまで作る始末。しかし、外に出れば寒さを通り越して、吹雪に。イカちゃんが、危険! 結局、元に戻ったが――3バカトリオの例の機械は、沖縄で雪を降らしていた(笑

輪るピングドラム
まさか、ここでトリプルHが絡んでくるとは。前も言っていたけど、二人にとって陽鞠は友達のままなのか。晶馬は、まだ動かない。多蕗さん刺したのが、組織の人間とかではなく、いつしかの捨てられた奴か(笑 ゆりさんも憑き物が落ちたのか、苹果ちゃんに日記を返却した。一方、冠葉は、すっかり組織の一員なのだな。呪いか・・・。真砂子も必死。冠葉は、携帯アプリで爆弾テロ。警察に追い込まれて、真砂子を庇って怪我を負う。そして、真砂子が・・・このシーンは、OPのか。これで、苹果ちゃんの元に全ての日記が戻ることになるのかな。日記を消し去りたかった眞悧。その目論見は、ご破算かな。日記に秘められた力、そろそろ明らかになるのだろうか。そして、プリクリさまの正体も。陽鞠も自分の命を返還したようだし。さらに、晶馬・・・? アレ、誰も血が繋がってないフラグとか、そういう事なのか?
やっぱりOPで、冠葉だけが違う方向に走っているのは、意図してのことなのね。冠葉、幸せになれないのかな。でも、プリクリ様は冠葉なら陽鞠を救えると言っていたんだけど。

未来日記
みねね、可愛い回。なんだか、テロリストの割には可愛らしい服を着ているなぁーと思ったら。最初に、3thと戦っていたのね。防弾と爆発に耐えられるって、戦車かよ。警察の西島に助けてもらい、手錠で繋いで、逃亡劇。トイレもご同伴(笑 でも、さすがに着替える時は、外したか。なぜ、急にしおらしくなる。3thを倒した後、西島の言葉で正気――と言っていいのか、ともかく西島も撃って、逃亡。それでも、服を残しているのは、きっとそういう事なんでしょうなぁ。
一方、ヤンデレ由乃さんは穴を掘る。どんだけ掘っているんだよ。こっちは、ショベルカーか、なにかか?(笑 どんどん、ドツボな雪輝君。結婚式の体験か。十代のカップルが初々しい。案内の女性は、来須の嫁か。あれは、ウソでした。なんてことを言おうものなら、由乃が大変な事になってしまうのではないかと思う。しかし、段々と懐柔されていく。問題は、由乃の家で発見した死体。それが解決できない以上、雪輝も由乃を好きになれない――と。由乃を家に連れて帰ると、秋瀬が侵入していた。死体があった場所は、建物がちょっぴり壊れた状態になっており、その先にでっかい由乃作成の穴が。由乃が、記憶を調整している? 雪輝の一回目がなかったことにされた。

ちはやふる
遂に地区大会が始まったか。約束通り、袴で参戦。チーム戦で3勝すれば勝ちなので、千早のチームは安定しているな。奏ちゃんはしっかりとしているが、メンタル的にぶれやすかった勉くん。西田君が、新の事を口にしてしまったので、なおさら勉君ゆさぶられ。昼食時に不満を爆発させてしまい、千早も動揺。本来の力を発揮できない状態+一人欠員という苦しい状況で次の試合に挑むことに。相手は声をしっかり出すチームで、圧倒され、千早も追い込まれ他のメンバーにも影響が。終盤に差し掛かり、太一がようやく自分の立ち位置を理解し、わざと札を散らす。仲間の頭を叩いて、千早には『息をするだけで勝てる』と適切なコメント。これで千早にエンジンがかかりさらに勉君の応援も受けて、巻き返す。畳に座り過ぎて、タコが出来ているのか。これで、チームとしてはまとまったか。
毎週、次回が楽しみだ。

UN-GO
別天王は行方不明か。海勝会長のプライベートが流出。動画に『俺の嫁』とか書いてある(笑 2話のことが、ここで繋がるのか。泉ちゃん、メガネ光らせすぎだ(笑 海勝会長のテレビ出演。梨江の入浴シーンきたぁー! 結局、お父さん大好きっ子なのね。そうしていると、本当にぶっ飛んだ。家から出ようとすると、テレビに出ていたはずの海勝会長が・・・? あれ? 現場に行くと、怪我をした会長が・・・? あれ? どういうこと? 梨江から海勝会長の無実を証明するための依頼。海勝会長が電車で来たと言ったり、車で送ったりと言ったりと、ちぐはぐ。因果は、別天王と接触。新人の国会議員さんも出て来て。国会議員の声、國府田マリ子! 椎名へきるに続く、懐かしい人だ(笑 結局、海勝会長が別天王を使っていたと判断し、そのことで荒れる新十郎。「それでは、勝てないよ」と語る因果。ん? ハンカチ? 色々と工作をし始めた新十郎だが、なんか失敗しそうなフラグだよなぁ、これ。次回予告で、因果がはっちゃけ過ぎ(笑 『あの人、死んじゃうんですよ!』(笑

THE iDOLM@STER アイドルマスター
皆大忙しの年末年始。春香は、『皆』で練習にこだわっているなぁ。どう見ても浮き足立っている春香。美希の方が、しっかりプロをしている。千早は、外国へ。その間に、番組が打ち切りに。代役の人形が薄い(笑 応援に来たPと話す春香。美希の介入で、己を殺してしまう春香は奈落へと近づいてしまい、Pが春香を助けようとして落ちた・・・! ウツ回は終わりだと思っていたのに。なんじゃこりゃぁ! 雪歩、可愛い! とか言っている場合じゃなくなった!
これ、千早が帰ってきたら、千早ウツになってしまわないか? 帰ってきたら、出演していた番組が終わる、Pが死にかけとか、耐えられるのか。

☆普通
僕は友達が少ない
どこに行っているのかと思ったら、この間の合宿か。これで3回目の水着回だな(笑 さすがに今回は、幸村別室で着替えか。定番のオイル塗。星菜は、夜空に足で塗られる(笑 夜空も、星菜をいじめている間は活き活きしているなぁ。食事は、小鷹しか作れないと。意外と、洒落たものまで作れる。夜は、定番の怖い話だが、怖い話が皆出来ないというのも、これまた定番。オチで本当に怖い話をするのも、テンプレート。トイレに行けなくなるのも・・・まぁ、王道でいいんでないの? しかし、理科、お前はダメだ(笑 一人だけ、夜這いに来てんじゃねぇよ(笑 水着回+トイレ回という、謎回でした。

ベン・トー
遂に動き出したオルトロス編。モナークもやられ、復帰初日の佐藤も不運な事にオルトロスの牙にかかる。先輩とあやめも揃った所で、オルトロス戦。武器はカゴなのか。残念姉妹に見えたのに、かなり強いね。佐藤も介入するが、結局先輩が負けた。あぁー、先輩初敗退だ。

ギルティクラウン GUILTY CROWN
すっかり存在が薄くなっている、クラスメートの二人。虎柄のヤカン(笑 電車に乗ったら、いつしかの裏切り者が。八尋君、久しぶり。弟が女の子に見えるよ。相変わらずファフナーの同化現象っぽい、アポカリウィルスの進行具合。集は、弟を助けるために手を貸すと言うが、ちょっぴり調子に乗っている。結局、弟の命を兄貴のヴォイドで断ってしまい、茫然自失。『えっ? あっさり切っちゃうの?!』と、見ている方もびっくり。ここまで割と王道っぽい感じを目指していたのに、時々、『王道じゃないもん』と駄々をこねるよな、このアニメ。大体、それが失敗しているんだけど。あれだけ尺を稼いで、あのオチでは私は『う〜ん、結局微妙だよね』と思っちゃうな。もう、こういうシリアスないほうがいいんじゃないのかね。シリアス面白くないや。

☆微妙
なし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる