堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2011/11/22 09:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は、WORKINGとベン・トーが結構面白かった。葵ちゃん可愛いよ。山田のネーミングで定着しているけど、桐生が出て来たので、山田兄なのか山田妹なのかというカテゴリー分けが必要となってしまったので、葵で慣れないといけないかな。今の所、山田兄っぽい人だけど。ベン・トーは、前回のモナーク編ががっかりの出来だったので今週どうしようかと思ったけど、面白かったので良かった。やっぱりシリアスな要素なんて必要ないなぁ。
今週はさらに、P4も神回という名のホモ回だった(笑 P4は、しばらく愉快な話が続くな。P4、どんなアニメになるのか期待と不安が入り混じっていたけど、今は安定して『楽しい』と思える。上手に作ってくれている製作スタッフに感謝一杯だ。
今週は、いいお話多かった。アイマスの千早回。感動した。泣いた! ピングドラムも、核心に近づいている様子で。こっちも先が読めないだけに、毎週楽しみ。UN−GOは、風守の可愛さが本当に異常。今期、一番好き。UN−GO自体も、ダークホースでした。それに比べて、ギルティが伸び悩んでいるのがね。前評判は良かったけど。


☆面白い
WORKING’!!
なずなが、遂に追いついたか。兄としては、切ないよな(苦笑 そんな心を慰めるため、ぽぷらを妹の代用品に。ぽぷら、拒否するのが早い(笑 結局、小鳥遊君の頼みを承諾し――かなり危険な絵面だな(笑 伊波ちゃんが、自己防衛に徹している。心の声を聞いた相馬さん。最終的には子供の写真で、小鳥遊君から『伊波さん可愛いなぁ』の言葉を引き出す。録音して、家でも聞いている(笑 伊波ちゃん、健気過ぎるだろう。山田兄、やってきた。相馬さん、違う写真を渡して、小鳥遊君ご立腹。山田妹――面倒なので、葵と桐生を会わせないようにするために工作。桐生、うっとうしい(笑 『き・・・』は、『桐生』なんだろうね。私服葵、というよりかウザくない葵、こうしていると本当に可愛いよな。
今週のは、面白かった!

persona4 the ANIMATION
完二のマヨナカテレビ。番長、雪子の時からの反省か、録画した(笑 完二のあの小さなヌイグルミの話は、コミュでやった奴か。足立が、キャベツ持っている(笑 これ、公式公認ネタなのかよ(笑 とんでもないネタバレだぜ・・・。男にとっては、ハードルの高い完二のダンジョン。原作通りというか、原作以上の完二のガチホモっぷり(笑 しかし、ローションプレイも混ぜて、一応ファンサービスも。ガチムチの二体が結構強い。剛毅ラクサーシャを呼び出すも、すぐに捕まってしまい、『ちぇ、チェンジ』(笑 そこかよ、その台詞。追いつめられる中、ここで合体かよ! 出た、ヤマタノオロチ。これはカッコイイ演出だな。完二も己を受け止め(ガチホモの自分をうけとめわけではない)、そして仲間へとなる。来週は、また凄い話だな(笑 あの話をどこまで面白く出来るのか、楽しみ。きっとジュネスが、『すんごいの来るぞ!』→『なんじゃこりゃぁ!』って言う(笑

侵略!?イカ娘
鮎美のおやっさんがやってきて。家に招待される。結構、大きな家だ。庭に、失敗作を流用した苗床がある(笑 直球でぶっきらぼうな所があるが、結局は日ごろの感謝をこめて――ということだったようで。さすがに娘の鮎美は、理解がある。それにしても、あのトイレは嫌過ぎる(笑
記憶喪失になったイカちゃん。エビを上げるにしても、記憶を有していた時の好感度が影響し、千鶴に対しては土下座をする(笑 シンディーと早苗は、記憶喪失ネタの中ではベターな記憶の捏造を。でも、早苗は本能的にないみたい(笑 イカちゃんの『お姉ちゃん』に、栄子が悶えている(笑 自分のプロフィールを千鶴から聞かされて、失笑。帽子を取ろうとしたら、走馬灯が見えて、悪い事だけ戻って来た。でも、早苗の事だけは忘れたままという(笑
侵略部を清美の友達と作り、清美の友達の一人が侵略を面白い風に解釈した。遊びまわっているだけで、侵略できるゲーム感覚。でも、清美が風邪を引いて。メガネを外した清美が可愛すぎる。そして、イカちゃんに移った(笑

輪るピングドラム
冠葉、親と繋がっていた・・・あんだけ多蕗の時強がっていたのに、結局知っていたのかよ。その多蕗は、学校を辞め、百合の前からも消えた。多蕗は、これで退場? 親からもらった金ですき焼き。肉が、ガチで美味しそう。苹果と晶馬が並んで片づける図に、陽鞠は複雑な思いを抱える。そして、遂に真砂子が動き出した。ターゲットは、陽鞠。家に乗り込み、陽鞠の事を明るみにしていく。やっぱり血は繋がっていなかったのか。陽鞠も子供ブロイラー関連か。そして、運命の人が・・・えっ? 晶馬なのかよ!

未来日記
VS豊穣礼裕。毒入りミニトマトを、重さで判断するか。さすが、由乃。豊穣礼裕は、子供なのに頭が良すぎて、アニメにこんな言い方もアレだけど、非現実的なキャラクター過ぎる。それもあってか、今回の話はちょっと微妙だった。最後は、みねねが助けてくれたのか。

ちはやふる
部に昇格するため、あと二人は必要。千早VS太一は、千早の方がやっぱり上か。新しい部員候補は、学年二位の駒野勉君。千早の勧誘をスルー。すると、千早は机ごと強制連行した(笑 札を裏返ししてのカルタ。暗記に関しては、太一が上か。千早敗北。勉が退室し、太一が追いかけ。そして、机をブン投げる(笑 彼の言葉が届いたのか、勉もカルタ部へ。徐々に仲間が増えて行っているね。千早の強引さは、見ていて笑えるし、清々しいな(笑

UN-GO
獄中から出て来た矢島さん。新十郎に本と暗号を持って、依頼を。風守がにゅる〜と出て来て、指紋照合。『来てます来てます』(笑 本当に便利だな、風守。梨江に話を持って行き、梨江に麟六の事を探らせる。今日の衣装も可愛いな、梨江。意外と腹黒そうなメイド長(笑 麟六は何かに気付いた。そして、梨江は麟六が矢島さんの家を訪れている事を知り、不倫しているのではないかと勘繰る。その情報を持って、新十郎が矢島さんと話していると、矢島さんの奥さん、タカ子さんが現れる。盲目なのか。子供が行方不明になり――タカ子さんの盲目は、後天的なものだったと。『あのR.AIと寝ているのか』、凄い質問だな(笑 新十郎、無反応かよ。矢島さんも奥さんの浮気だと思ったようで。外では、監視カメラをハックしている風守(ヌイグルミ版)と因果。風守の喋り方が、段々とぞんざいになっていく(笑 売られた矢島さんの本を探し、古書店を回る。結局、風守がハックして情報を取るのか。風守、万能すぎる。本は、麟六の家にあった。投げた本を華麗にキャッチするメイド長(笑 たくさん出て来た暗号は、奥さんが書いたものではなく、子供が書いたものだった。妻を絞殺そうとした矢島さんだが、ギリギリ新十郎が間に合い、矢島さんもその事実を知る。車の廃棄場。麟六がやってきて、奥さんが『ネグレスト』だったこと、そして矢島さんの子供を保護していたことを明かす。あ、良かった。子供、生きていた。そして、奥さんは自分で目を叩きつぶしたのか。麟六の言葉を、新十郎はどう受け止めたのだろうか。矢島さんに本を渡した、自称小説家。彼と面会し、彼のシナリオ通りに話が進みかけていたこと判明。『全ての被害者が殺された後、事件を解決するのが名探偵だ』みたいな話をする彼。まぁ、そうかもしれないけど、身も蓋もない。そして彼の後ろには、映画の因果論のキャラクター紹介に出ている別天王に似た女性の姿が。新十郎は、どれに驚いたんだろうか? やっぱり、別天王? 公式の因果日記も面白いな。ていうか、来週、風守も因果も出ないのかよ!

THE iDOLM@STER アイドルマスター
本来なら、貴音回で『良い』に上げるべきだった。今回は千早回。歌えなくなった千早。周りを拒絶して、ヒキコモリに。春香の言葉も届かず。そんな中、千早の母親が千早の弟のお絵かき帳を持ってきて。そして、千早のために曲まで作った。本番でやっぱりトラウマのせいで歌えなくなる千早だが、皆出て来てバックアップし、そして千早はようやく自分の歌を取り戻す。今回の話は、泣いてしまった・・・。貴音回に匹敵するいい話だった。千早の涙を流す顔が、強く印象に残った。千早の曲も、いい曲だった。

☆普通
僕は友達が少ない
カズダンスとか、懐かし過ぎる(笑 幸村は、夏休みでも小鷹に尽くすのか。小鷹、マリアに食事を作ってくれと依頼すると、なんだか両極端な話に。用事があるから帰ったのではなく、それは逃げたという(笑 部員の集まり具合が把握できないということで、携帯電話を活用するという事に。普通にホワイトボードでも用意して、日付と名前、来たら『〇』を付けたらいいだろうに。なんで、難しく考えるのか。部活の予定とか、夜空が作れよ。一ヶ月分。
赤外線通信とか、私は分からないわ(笑 ここ最近、登録してないしな。夜空と小鷹、はしゃぎ過ぎ(笑 意外にも星菜は、携帯を持っていなかった。夜中に電話をしてきて、同じ物を買ったのかよ。夜空が嫉妬して、星菜のアドレスに何の細工をした? 夜空、基本的に『していい事と悪い事』の区別が曖昧だよな。

ベン・トー
プール回か。佐藤は、本当に欲望に忠実だな。それ故に大貧民となり、荷物持ちとなり、チケットなくなり、自腹で入ることになり(笑 佐藤の二つ名は、やっぱり『変態』なのか。て、お前が広めたのかよ(笑 他の二人の二つ名も、名誉というか過去のトラウマに起因しているもので、急に二つ名が粗末に見えてきた(笑 ここでも、半額弁当か。半額神は、着ぐるみ。シールを取れなくて、着ぐるみを破る(笑 最初から着て来るなよ(笑 プールに漂わせるのか。結果的には、佐藤が弁当をGETしたが――全裸で吠えるな(笑 さすが変態さんだな。前回のモナークの話がつまらなかっただけに、今回は今までの中で一番面白かった。

☆微妙
ギルティクラウン GUILTY CROWN
涯、生きていたのか。大したことないな、120%も破壊したのに。20%も余分に焼いているのに、残っているじゃん(笑 涯は、何%焼いたら、死ぬんですかね。200%? 空気の読めない主人公がいると、見ているのが苦痛になってくる。前半でどれだけ切ろうと思った事やら。大体、自分の事だけ語っていればいいのに、良く知りもしない他人の事を代弁して、善人気取りか。そりゃ、周りから失笑もされるわ。日本のどこでも焼ける便利な衛星を止めるため、作戦が始まり。敵の攻撃で暴走した衛星が、何故か落ちてくる。暴走したぐらいで落ちて来るのか、この衛星。どんだけ急に起動変えているんだよ。結局、主人公の便利能力で衛星を撃ち落とし。緊張感の欠片もないな。材料はいいのに、調理方法に悉く失敗している印象しかないなぁ、このアニメ。ゲームも出るらしいけど、今の所興味が湧かないわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる