堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2011/11/16 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

個人的には、UN−GOが一番好きかも。やっぱり、風守は期待していただけに、可愛かった。いや、エロ可愛かった(笑 ピングドラムも佳境に差し掛かって来たけど、全然先が読めない。その分だけ、次が楽しみで仕方がない。今週は、ここ最近少しダラダラしていたWORKINGも面白かった。いいタイミングで、ピシっとしたね。ペルソナ4は、完二と直斗も出て、これで残すはりせちーだけ。りせちー、一番好きなんで、登場が楽しみ。まぁ、その前に完二のガチホモ展開を楽しみに見るとする(笑 『とつ、にゅう!』は、再現してくれるのかな。番長の『ないわー』と『ちぇ、チェンジで』に吹いた(笑 完二が合流すると一気に面白くなるんだよな。そろそろ、ムドオンカレーが来るな。
僕は友達が少ないが、少し失速というか、展開に飽きて来たので、そろそろ何か新しい展開をしてくれないかしら。あ、それと今週のアイマスは、神回だった。私の中で、一番良かった。まぁ、貴音ファンだから、そう思うだけかもしれないけど(笑

☆面白い
WORKING’!!
伊波の同級生キター。いつも使っている道に痴漢が出るという事で。実際遭遇して見たら、白い学ランの山田モドキ二号。伊波ちゃん、鋭い。豪速パンチも受け止める山田モドキ二号――桐生君。やっている事は、痴漢そのもの。そんなんだからなぁ・・・。小鳥遊に、山田の兄ではないのかと話すと、『山田の山田は偽名だから』と。まぁ、どう見ても初見で、奴は山田の兄なんだろうけどな(笑 バイト先にどんな男の人がいるのか、言葉にすると確かにまとまな人がいなさそう。小鳥遊の評価が酷い(笑 桐生と伊波ちゃんが話をしている所を見た小鳥遊君は、モヤモヤモードに突入。認められない、いろんなことが(苦笑 どんどん悪化していき、なずなにMじゃないからとか、変な事を口走る始末。なずなの反応(笑 相馬さんは、全部知っている様子で、完全に楽しんでいる。結局、妙な所に着地してしまった、小鳥遊君。少しずつだけど、変化している様子が、とても面白いというか細かい描写だよね。

persona4 the ANIMATION
P4屈指の迷ストーリーだった、完二編突入。父親が忙しくてGWの約束が不意になり、落ち込む菜々子。千枝が来て、一緒にジュネスへ。やっぱり、菜々子天使! 雪子の切れ味は、いつも通り、平常運転だな。ジュネスは相変わらずのガッカリ王子。ここで、千枝ちゃんに料理のネタを振る。あぁー、それはいかん(笑 菜々子ちゃん、逃げて。マジで逃げて! 『片栗粉って、どれがいいのかな?』→『強い方がいいよ、男の子もいるし』とか、ゲームで言っていた人たちですよ、その二人(笑 テスト期間に突入し、ジュネスいなくなっている(笑 千枝ちゃんも、疲れ切った顔に。マヨナカテレビに映る、完二。特別捜査本部は、ここからか。ジュネスが少ない手掛かりで、無理矢理関連性を認めようと頑張る。
完二を探ることにしたら、直斗登場。遠くから聞こえてきた宅配の声は・・・アイツか? 直斗の『興味がある』に反応しすぎだろう、完二(笑 ジュネスが、雪子のアドレスをGETしようとして、スルーされ。夜中にセクハラ電話すんなよ、ジュネス(笑 再び、完二と直斗が合流し、千枝ちゃん二人の間柄に何かろくでもない事を思っているな。千枝ちゃんとジュネスで完二を追い、番長と雪子は、巽屋へ。番長は、雪子から容易くアドレスを手に入れ。ジュネスとはなんだったのか・・・(泣 一方の千枝ちゃんたちは、肉丼頼んでいる内に完二にばれて、名台詞『キュっと締めんぞ!』(笑 なんで番長まで合流しているんだか。そもそも雪子は、別に完二から逃げる必要もないしね。逃亡中にあいかが肉丼を配達しに来て。本当にどこでも持ってくるのだな(笑 ジュネスも突っ込むのが大変。千枝ちゃん、食べている姿が幸せそう(笑 あいかが出て来た辺りがシュールだったけど、全体的に面白かった。そして、衝撃のCパート(笑 『ないわー』(笑 次回予告は、『チェンジで』(笑 番長面白すぎる! 来週は、神回になるな。『好きな事をして何が悪い!』

侵略!?イカ娘
マラソンの話。悟郎は、明らかに待ち伏せして。千鶴さんと走るなんて、どう考えても死亡フラグ。イカちゃんが、エビカレーに釣られて、別行動。うん、悟郎死んだな(笑 場所が、『セイクリットセブン』でデートしていた場所に似ているような。特に電車が。でっかい大仏が生きていると誤認するイカちゃん。栄子、色々と酷いな(笑 小さい大仏がどう見ても、族という。一方悟郎ちゃんは、やっぱり死に体で(笑
イカちゃんに、親衛隊が出来た(笑 早苗がSPに。びっくりするほど鬱陶しいな(笑 イカちゃんを襲いたい自分をSPである自分が御するという、なんとも相反した不思議な存在になった早苗。でも、結局誘惑に負けるんですね(笑 自分を縛っている(笑
ミニイカちゃん再び。ミニイカちゃんの可愛さよりも、栄子の0点の小テストの悲惨さの方が気になる(笑 今度は、悟郎の夢かよ! 悟郎の夢にまで見られてしまう、栄子のお馬鹿さ加減って一体・・・。進級は無理なんじゃないのか?

輪るピングドラム
多蕗の子供の頃。このアニメには、ろくな親がいないな(苦笑 手の平を返した多蕗。兄貴が追いついて、陽鞠はゴンドラの中。条件は、父親を連れてくること――なのか。出た、子供ブロイラー。シュールな絵面だな。桃果は、どこから出て来ているんだ(笑 結局、多蕗は陽鞠を殺さず。ゆりさんと真砂子は、痛み分けしたのか。
今回は非常に抽象的な回で、ピングドラムらしい一話だった。この話、結局どうなるんだろう・・・。ただ、12月に出るキャラクターソングの宣伝にネタバレらしきものが。
輪るピングドラム キャラクターソングアルバム http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005Y2X7XG
これが本当なら、陽鞠が元気になってトリプルHになる――なんてことは、絵空事なのか。そう思っちゃう。

未来日記
不法侵入から始まる未来日記(笑 雪輝の母親が出て来た。家に帰ったら、部屋に由乃がいて。完全に仕込みは済んでいる(笑 押し入れに押し込むが、由乃のパワーは凄まじい。それに母親も様子がおかしい息子に、攻勢に出て。結局、由乃のことがバレる。完全に親公認モード。雪輝君、蚊帳の外で涙目モード(笑 しかし、笑っていられるところばかりではないのが、未来日記。風呂で、由乃のトラウマスイッチが入った? 優しいお母さんじゃなかったら、どうするつもりだったんですか、由乃さん。一方、みねねは義眼を手に入れて。由乃に殺害された信者の子供たち。一人、スポットの当て方が違うと思ったら、コイツが5番目か。母親の知り合い繋がりで、少しの間預かることになった子供。豊穣礼裕・・・名前は、なんて読むんだ? 由乃にいきなりハサミを刺そうとするも、クッションで防御され。トイレで、彼の未来日記の姿が。こんな子でも未来日記所有者なのか。

ちはやふる
畳は、二人で運ぶのか。重いだろう、それ。新キャラは、大江奏。弓道部に入った理由は、袴が着れるから。呉服屋の娘か。まぁ、この時代、仕方ないよな・・・。実際のカルタ部と奏の理想とのギャップ。逃げたら、千早に追いかけられ。さすが元陸上部(笑 猛プッシュするが、なかなか振り向いてくれない奏。店まで押しかけて。百人一首の事を教えてもらう。その間、客がゼロ・・・。想像以上に深刻だな。奏入部の条件で、千早がモデルに。あと、大会の時は袴を着るか。レンタル、やっぱり金は取るのか。ですよねー(笑 新キャラは、なかなか可愛いな。

UN-GO
爆弾テロから住民を守るのはいいが、なぜ3人も乗り込んだ。他二人は、無駄死にじゃないか。それとも、杏子みたいな『一人ぼっちは寂しいもんな』という理由で3人なのか? 荷台に乗っている奴とか、特に無駄死にだ(苦笑 エロ衣装の風守。新十郎、頬染めちゃダメ(笑 風守には期待していたけど、想像以上の破壊力だ! 中国だか北朝鮮だか、それっぽい感じの銅像が出て来た。演説は、アムロ(笑 新十郎は、白朗を犯人だと思い込んでいるため、初のミスをやらかす。白朗にも論破されちゃって。落ち込んでいると、また馬に乗ってやってきた梨江。へたれた新十郎の後頭部に蹴りを入れ、新十郎も勝手に期待するなと怒る。因果との契約は、人を殺さず御霊を喰わせる事か。風守の体がまたあの例のヌイグルミに。こっちの姿も可愛いな。新十郎を論破し、『パーセントでいいましょうか?』とお尻を振る(笑 新十郎も目が醒め、その後は真犯人を言い当て。ついでに金塊も。戦車の中かよ。ムキムキ因果君。
風守の登場で、ますます面白くなったな。

☆普通
僕は友達が少ない
カラオケ回。歌はほとんど歌わないけど。意外な事に夜空は、カラオケに行き慣れているのだな。エア友達とだけど。星菜は、相変わらず学習しないな。カラオケで1室辺りの値段が、人数分か。私自身、あんまりカラオケを行かないからアレだけど、この間行った所は、フリータイム1部屋で2000円ぐらいだったけどな。何人でも、2000円。夜空と星菜は、それぞれ個室へ。小鷹は、あっさりと裏切って他全員で。そりゃそうだよな(笑 夜空と星菜の顔が。普通に歌が上手い小鷹。妹の歌はカット。個室同士で争う、星菜と夜空(笑 カラオケの後、星菜の言い回しで夜空が面白くない顔をして。あれ? そう言えばマリアはどこに行った?(笑
2話、3話と面白かったけど、ここ最近は失速気味の印象。夜空VS星菜の毎度のパターンにいい加減飽きて来たからかもしれない。

ギルティクラウン GUILTY CROWN
集、作戦投入のための強化イベント。剣を持ったらあんなに強いくせに、やっぱり中身は一般人。なら、あの強さはご都合主義なのか? 車椅子の相手に、そんな言い方。集は、ダメ主人公だな。うん、イライラする。前半は、集のダメっぷりが如何と発揮され、いのりにもあっさりと振られる。いのり、命令を無視してまで突貫した理由が抜けているぞ。照れ隠しなのか、己の感情を信じたくない、受け止めたくないのか。よく分からん。涯は、何の治療中? テストは、生身でロボットを掻い潜れと。無理難題も言い所だな。周りを利用することは一向に構わないが、そこでヴォイドを使うの反則だろう。実践に即した模擬戦で、実戦には存在しないギャラリーを使うって。それをあっさりと認めて、それでいいのかよ。前半は少し面白かったけど、なんだか戦闘になると急激に冷めてしまうな。で、よく分からない場所に居た涯が、よく分からない兵器で燃えカスになり、展開に付いていけず『はぁ? なに?』となってしまう。

THE iDOLM@STER アイドルマスター
貴音回でした。アイマスの中では、貴音が一番好き。今回は、961プロの『ウィ!』のおっさんが仕向けたパパラッチに写真を取られてしまい、移籍騒動になったという話。そういえば、961プロのおっさん『ウィ!』って、アニメでは言ってない? 囲碁でターンXとか作っちゃダメだよ(笑 貴音の一日署長もゲームの再現か。抜本的な構造改革はしないのだな(笑 何故か、飛び出してきたパパラッチ。飛び出して即逃げ出すなら、出て来るなよ。歯止めのきかない人なのね。Pが役立たずで、貴音が投げ飛ばす。やっぱり貴音さん、素敵すぎるな。でも、貴音さんの出生は不明のまま。ゲームでも『妹がいる』ことぐらいしか分からなかったしね。そして、後半は千早のウツ回の伏線回収へ。ストレスで声が出なくなったのか。アイマスのゲームは、まだ貴音しかクリアしていないから、千早は分からないや。弟関連の話にようやっと決着か。それにしても、下衆な記事だな。

☆微妙
ベン・トー
大きな話になると、話の粗が目立つ。設定的に無理をし過ぎなのかな。路上で襲ったら、ただの犯罪者だろう。でも、仙は結局はそれほど堪えていなかった。最後の方、なんか自然治癒しているし(笑 頭部は、流血の具合と傷の深さが比例しませんからね。ダバダバ出るけど、それほど大きな怪我じゃなかったという事もままあるし、流血した方がむしろ安全という。中に溜まったら、脳が壊死するし。昔の因縁とか、今の因縁とか、そこら辺シリアスにされても、なんか空寒いというか、興味が湧かないというか。妙な闘争とかしないで、普通に半額弁当を取り合っていた方が、面白いな。主人公の二つ名は、『女装の変人』、一択でしょう(笑

☆切った
たまゆら〜hitotose〜
このアニメは、私向けじゃない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる