堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期活動報告

<<   作成日時 : 2011/11/05 09:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は雨でございます。
さて、一週間前『気持ち玉』を頂きました。ありがとうございます。なのですが、なぜ定期活動報告に『可愛い』なのかが、さっぱり分かりません!(笑 どこかに、萌える要素でもありましたかね。

今週は、魔装機神の2が発表されましたね。DS移植版を買った私、マジ涙目。初回特典の1&2を買うつもりではいます。やっぱり、声付きでもう一度したいね。
スーファミ版では、魔装機神1部→スパロボEX→第4次スパロボ→2部? という流れだったかな。
今回は、どこにあたるんでしょうね。
今は、スパロボOSs→魔装機神(DS版)前半→?→魔装機神(DS版)後半
『?』の部分が未発表で、EX的なものが入るんだとは思っていたのですが、そこよりも先に、続編となりましたね。

ていうか新作発表前に、9月下旬に発売予定となっていた第二次OGsの発売日確定が先だろう? 制作が間に合いませんでしたとか、また嘘なんだろうな、という気がしてきた。これ、OGsが延期した時と同じ流れだもん。また、一年近く延期するんじゃないのか? 今度は、なんの版権が引っかかった? もしかして、魔装機神? もうヒュッケ問題はさすがに終わってるでしょうに。

話変わって、ファルコムが以前開催していた人気投票。それの公約だったねんどろいどぷち、発表されましたね。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0061IG2F2
レンが大人っぽいので、エステルよりも年上に見える不思議(笑 これでパテル=マテルが出たら、原作通りレンを肩に乗せる事も出来そうだな、このサイズは。ダブルバスターキャノンを再現したいわね(笑

もう一つ、現在アイマス2をプレイ中です。覚える事が多くて、初回プレイは戸惑いまくりでした。1週目は見事にIA大賞も取れないBADENDでした(苦笑 貴音が好きなんで、初回も貴音、2週目も貴音でやっております。
色々な所で、『ジュピター』いらねぇ。と言われていた理由が、よく、とてもよく、分かりましたね(笑 こんな噛ませ犬、確かにいらんわな。そもそも、男性と女性じゃ、ファン層が違うのだから勝負にならないだろう――そう思っちゃうと、なおさら『いらない』と思えちゃう(苦笑 男性向けであるアイマスで、ジュピターって誰得なんだろうか・・・。

では、定期活動報告です。

合同誌締切変更 2012年 4月以降のCOMIC CITY福岡
http://datenou.blog.so-net.ne.jp/

COMIC CITY福岡29合わせになるのかな。

参加決定イベント
今年のイベントは終わりました。
2012年
1月22日 COMIC CITY福岡28 3000sp 福岡Yahoo! JAPANドーム

小説
空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』 進行度 2/18
プロット立案しながら、出来ている部分は並行して執筆しています。今回は、長丁場なので全18シーンも存在し、覚悟していたとはいえ、先がかなり思いやられます。プロットは、ある1シーンの部分だけ未定で、なかなか上手く行きません。それが序盤なんですよね。
ここからは、新しい展開となりますので、心機一転ですね。完成は、合同誌も兼ね合いもあるので、余裕で来年の6月とかになるかもしれない(笑
最後に、序章が出来たので宣伝用に張り付けておきます。

隻腕のメイラ オリジナルファンタジー作品
停滞中。あぁー、そろそろ書かないとな。

幽世喫茶
妖のいるコミケが終わりましたので、1月に向けて、コピー誌作りへ切り替える予定です。
まだ何とも言えませんが、全10作を半分ずつにして、2冊作ろうかとは思っています。





  空白ノ翼 第七章『覚醒予兆』

  序章
 2005年 8月中旬
 塾を終え、いつも外で待ってくれている櫻と合流した後、偶然コンビニの前で由紀子と出会い、一緒に帰ることになった。それは、いつもではないが――沙夜にとっては、日常そのものであった。しかし、事態は急転した。正体不明の力を操る少年が、襲ってきたのだ。戦い、追われ、追いつめられ――そして、由紀子が倒れた。それは悪夢のようであった。いや、悪夢であって欲しいと願うべき『現実』だった。しかし、悪夢の始まりはむしろそれからであった。
『オォオォォオオォォォオォォォォオ』
 それを人の声と称していいものか。由紀子は、闇夜に吠えた。赤い光が収束し、それは天高く伸び曇天を貫く。
 由紀子の中に眠る、赤い鬼の暴走。長い夜が始まった瞬間だった。しかしそれは、これから四ヶ月後に起こる本覚醒の予兆でしかなかった。
 『覚醒予兆』。十年前の過去と、由紀子の中に眠る因果が交わり、大きな機転となる――。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
定期活動報告 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる