堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2011/11/02 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本当は昨日上げなければいけなかったんだけど、夜勤明けの後、風邪をこじらせまして。20時ごろに寝たので、上げられませんでした。今も、体調はぱっとしない感じなんですが、今のうちに上げておかないと、午後また悪くなるかもしれませんので。
さて、アニメの感想ですが――最近は、朗読するのがブームなのか? と思えるほどですな(笑 今度は、ベン・トーで、BLの朗読が。なんだか、被る時は被るんですよね。それと、今回のアニメは、懐かしい声優さんが何人か。WORKINGの岩男潤子さん、UN−GOの椎名へきるさん、未来日記の仙台えりさん。特に椎名へきるさんと仙台えりさんには、目を疑った。『えっ? 椎名・・・へきるさん?!』ってな感じに(笑 私が高校生の時に、有名だった方々です。なんだか、懐かしくなってしまいました。椎名へきるさんは、どちらかというと歌手ですが。
今週も、僕は友達が少ないが面白かったです。未来日記もいいですね。輪るピングドラムも神回でした。これ以降、素振りをするキャラを見ると、『磨り潰されたりせんぞ!』と聞こえて来そうですが(笑


☆面白い
WORKING’!!
店長の横暴っぷりに、小鳥遊君がキレた(笑 まぁ、アレはキレていいな。佐藤君も食い過ぎでキレる。相馬さんがいつもの調子で店長に忠告したら、結構打撃を受けたようで。死にかけている(笑
小鳥遊君、幼女を拉致して来る。確かに絵面がヤバイ(笑 『けーいさつ! けーいさつ!』(笑 店長は、元気がないものの、幼女からの施しに手を出したりはしないのね。地味に遊んであげている。やはり相馬さんが機転を利かせて、幼女の親も見つかり。小鳥遊君、実に悔しそう(笑 店長も食い物解禁。男3人は、相変わらず不遇な扱いだな(苦笑

persona4 the ANIMATION
雪子を助けるまでの話。千枝ちゃんは、ガンガン突っ走っているな。雪子の、鳥籠の話。千枝のピンチに、番長の新たなペルソナが。次は、『アラミタマ』か。ジャックランタンは、火炎吸収なので、鉄壁だな。ジュネスは、すっかり噛ませ犬(笑 千枝が雪子を説得する。この辺りの展開は結構良い。そして最後は、千枝が敵を『ドーン』する。あ、ドーンはあるのか。雪子のグルグルメガネと、爆笑ネタもまとめて終えて。この辺りが、やっぱり雪子の持ち味だよな。次は、日常へと戻るのね。

侵略!?イカ娘
ラジコン回で、たけるの対応が大人すぎる事に驚いた。イカちゃんという存在がそうさせているのか――しかし、イカちゃんは、きちんとフラグを回収するな。いい意味でも悪い意味でも(笑 修理に出したラジコンは、3馬鹿のせいで酷いことに(笑
短冊に願いを書くということで。煩悩を多すぎるイカちゃん。栄子は、『進級できますように』。切実過ぎる。清美は、表向きは綺麗な事を書いているが・・・(笑 そうか、そういう悩みを抱えていたのね。子供たちは、一致団結して、イカちゃんのヨイショを。アイドルみたいな扱いだな。これで願い事が書けると思ったら――『身の安全』になった(笑
一人遊びとな。弟は宿題が終わったと言っているのに、栄子はゲームしよう――と。進級したいなら、勉強してください(苦笑 二人で来ているのに、一人遊びにこだわるか。なんだか、一人遊び関係なく、人生が詰んでいる人が混ざっているんだが。イカちゃんは、一人遊び上手なのね。最終的には、栄子に突っ込まれて、オチ・・・たよね。落ちた、落ちた!
今週もイカちゃん、可愛かった。

輪るピングドラム
チビ真砂子さん。苹果は、晶馬のストーカーになったのか。半分の日記を合わせたら、歌が流れ始めて(笑 燃えてるし! この辺りから、今回の話はなんかギャグっぽいな? と思っていたら、見事全編に渡ってギャグだった(笑 真砂子の社長っぷりがおかしい(笑 こんな会社、嫌過ぎる。陽鞠を監視する真砂子さん。紙に『生存戦略』と書いて、久しぶりの生存戦略キター。誰が巻き込まれたかと思ったら、メイドさん一人。なんだ、このやり取りは。記憶が飛んじゃって、同じことを報告するから真砂子に突っ込まれ。
『磨り潰されたりせんぞ、磨り潰されたりはせんぞ』と真砂子の祖父。確かに、おかしい(笑 チビ真砂子さんは、こんな頃から変装して。祖父をありとあらゆる手で殺す夢を見る。冠葉はここで出て来るのか。三角木馬に乗った祖父(笑 これは確かに、『もう殺るしかねぇ・・・』と思うよな。酷過ぎる(笑 しかし、フグを自分でさばいて食って、毒にあたって死ぬ。・・・そんな最後なのかよ。
弟のマリオがいなくなり。外で素振りしているのを発見して近づくと、祖父が乗り移っており。フグの刺身のロシアンルーレット。って、どっちも食うのかよ! 『痺れるだろう』、『えぇ、今まさに』(笑 マリオさん、池に刺さっている。これ、死んでないか?(苦笑 臨死体験で、件の電車に乗り。目的は、『世界を取り戻す事』? 桃果のいた世界に戻すと、言っているのか? 真砂子は、それに同じず――と。まだ、真砂子と桃果の繋がりが見えてこない。なぜ、真砂子は選ばれた? EDが、『イカレちまったぜー!』(大笑 何事かと思ったよ。しかも、結構いい曲だな。
今週は、間違いなく神回(笑

未来日記
由乃の怖さはガチだな。ゾクゾクする。みねねが捕まった? 12番目の平坂黄泉に捕まっていたはずなのに? なら、今から行くところは12番目の所? と、思ったら、新しい日記所有者、6番目春日野椿の所。あれ? と疑問に思うも、ここがすでに罠だったのね。千里眼日記――信者たちの見たものを記す日記か。椿にDEAD END予告が出て、それを二度覆した雪輝がご所望と。女の感で、由乃は雪輝を破滅させる――と。まぁ、確かにそうかもな。由乃が、荒ぶっている! 地下に監禁されているみねねと潜伏している黄泉。信者を催眠術で操り、攻めて来る。椿の目となっていた彼らが使い物にならない事で、彼女の千里眼日記も形骸と化す。
由乃、椿を殺るきマンマン。雪輝、『狂っている!』と。さすがに由乃さんも傷ついた様子だが、結局責任を椿に転嫁させて。黄泉は、聴覚異常なのね。正義のヒーローに憧れていると。変身ベルトをつけて、なんだかセルフ変身を始めたぞ(笑 強者が正義で、弱者が悪か。黄泉は、ほぼチェックメイト、椿と雪輝を追いつめたが、みねねが言う。『あの女なら見破れる』――そう、由乃。彼女は、いきなり信者の死体を切りつける。死んだ振りをしていただけなのか。
『私を選んで生き残るか、シックスを選んで死ぬか』、『選んで(ニッコリ)』と引き。人を斬ることに躊躇いなんて見せない由乃さんは、斧で大立ち回り。やっぱり怖いよー。椿さんも、『この女・・・!』と驚愕している。
今回はあった、ムルムル日記。『なんだか、くつろいでいるんですけどー』(笑 
椿さんの声は、仙台えりさんか。wiki見たら、同じ年だった。この人、ネオランガの夕姫をやっていた事を凄く覚えていたんだけど、アニメはアレが最初だったのか。
1話、あっという間に終わってしまう。かなり面白い。

僕は友達が少ない
今回は新キャラ導入ってことで、夜空や星菜の出番少な目。ソファーで寝ていたのは、隣人部の顧問マリア。部室になった経緯はそんな感じだったのか。夜空、徹底して酷いな。ストーカーされているかもと言えば、星菜に馬鹿にされ。三人で帰れば、逆に目立ち。結局、実力でストーカー=幸村を確保し。どう見ても女の子のようであるが・・・? しかし、ここまではほんの序章だったのね。理科(笑 実験でぶっ倒れた理科を助けて保健室に運んだら、後からお礼にキタ。しかし、『凌辱』を連発して、クラスで大変なことに(笑 普通にしていれば可愛い子だが――隣人部では、臆面もなく朗読を始め、周りをドン引きさせる。この子、基本的に酷い(笑 意外に純情な夜空は、『セフレ』の件で大慌て。幸村はともかく、理科の破壊力がすげぇー!

ちはやふる
高校生編へ。太一は、彼女持ち。千早、『太一のくせに』とか酷いな(笑 A級を取ったら――そういう階級制なのね。百人一首の大会。聞いているだけで、相当過酷だなというのが分かるな。糖分を消費するので――と、その高いチョコをバカバカ食うな(笑 決勝戦。目が離せない展開。百人一首が、ガチで面白そうに見える。最終的には千早が勝って、A級へ。新に電話して――自宅に電話してすぐに話し始めるのは、危険だ。本人だと思って話すと、実は親だったという過去のトラウマが(苦笑 アニメでは、出たのはちゃんと新だった。そんなギャグ要素は必要ないもんな(笑 そんな新は、カルタを止めてしまった? さてさてどうなる。次回も楽しみだ。

☆普通
UN-GO
梨江が、馬に乗って依頼を持ってきた。人に限りなく近い人工知能を開発していた人の家系とな。変なものを被って、やっていることは宗教っぽい。停電後、養子だった風守。派手に燃えているが、周りは動けず、見守るだけ。犯人は誰か――梨江は、前回みたいに父親が犯人をでっち上げたりするのを阻止したいみたいな、そんな事を。また、あの警察官出て来た。呪いだと言っておきながら、あっさりと呪いを否定する。意外に冷めている。各所に監視カメラが設置してあることに気付き、因果がまた我慢できないと暴走。結局、風守なんて男は存在しなかった――となり、部屋に置いてあった冷蔵庫みたいな箱が、顔文字付きで『ばれたちゃった』みたいなことを。
今回は、前後編か。これぐらいの尺があったほうがいいね。

ギルティクラウン GUILTY CROWN
いきなり学園モノになったり、家に帰れば一緒に着いてきたりと、実にテンプレート。涯は、取り出せる力を見る事が出来るのか。それで、前回分かったのね。取り出せるのも条件がある――と。どう見ても、怪しい友人。殺さずに説得したら、あっさりと売られて。まぁ、そうだよね。そんな甘い話があるもんかいな。
うむ、やっぱりなんだかいまいちだよな。

THE iDOLM@STER アイドルマスター
真の話。千早のネタがまた少し出た。すっかり王子様が板に付いちゃっている真。本人の目指す所と、王子様は違う――と。Pとデートし、Pがまた変な説得をしたら、真もなんだか納得した様子。今回は面白かったな。毎回、面白いのとそうではないのと、差が激しいなぁ。

ベン・トー
新しいキャラが出て来た。主人公の従姉のあやめ。セガのゲームを遊び倒しているな(笑 花が、あやめの魔の手にかかり――当然、ブチキレる梅さん。主人公をぼっこぼこにした後、あやめを連れて行った。そっか、この人、花さんだけではなく、オールマイティにガチレズなんだな(笑 もう、色々と酷い。花が書いている小説の正体も明らかに。まぁ、内容はそうだろうな――とは思っていた。また、なんか新しい勢力とか出て来た。新キャラは、ウィザードに似ていて、判別不能。なんだか、混乱してしまった。あやめと仙が戦い、結果はあやめの敗北っと。主人公はいつのまにか、かなり強くなっていて、こちらは無事弁当をGETできた。あやめを追いかけて――あやめのフラグはすでに立っているのだな。今回も、梅さんが酷過ぎた(笑

☆微妙
たまゆら〜hitotose〜
第一話のちひろちゃん登場。町を案内するということに。いつもの三人組も合流して。さよみ姉さんの提案で、かなり長い距離を歩く羽目に。これはちょっと可愛そう。
今回は、いつもよりも楽しく見れました。

ましろ色シンフォニー
愛理が一人暮らしをしていることが判明し――そこをたまり場にしてやるなよな(笑 主人公の家は広いだろう。提供してやれよ。愛里は、すっかりデレて。逆に伊織は、男性が嫌いと言うことで本性を現し。愛里と主人公は、お互いに弱みを見せあって、そこを起点に繋がっていく。うむ、こんなものかな。

マケン姫っ!
シナリオの破綻率は、トップクラスだと認識した(笑 コダマが可愛いからいいんだけど。主人公の秘めたる力を確認するため、デートすることに。コダマは、金持ちなのだな。アズキは、そんなバイトをしているのか。なんだか、すでにデレの傾向があるコダマさん。いったい、どのフラグでデレたんだよ。後を付けていたのは、ファンクラブの人たち。だけじゃなく、なんか危なそうな奴も。小物臭がするな、と思ったら、あっさりと肉薄出来て――一気に鎮めるかと思ったら、意味もなく間合いを開けて逆にピンチになる。えっ? あの場面で顔面蹴飛ばして畳み込めば終わっていたのに、シナリオの都合で勝手に引き下がるなよ! わざとピンチになって、それを主人公に助けてもらって、主人公の覚醒フラグ。そして、覚えていないというテンプレート。
コダマが可愛いだけのアニメだと思えば、それでいい気がしてきた。中身は、大変酷いな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる