堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2011/10/25 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は、ピンドラと未来日記が結構物語が展開した印象。ピンドラは、桃果の日記の意味が、未来日記は由乃の秘密が少し垣間見えた。未来日記は、面白いね。
僕は友達が少ないは、今回も素晴らしかった。エロゲーの朗読とか(笑 夜空の事も少し出てきたり、あと妹出て来たね。色々とこじらせすぎだろう、あの妹(笑
ちはやふるは、思わず泣きそうだった。UN-GOも、興味深く。ギルティは、ちょっとぱっとしない。
今期の見るアニメは、大体固まった印象かな。微妙に入っている3作は、ふとした瞬間にばっさり切るかもしれないけど。たまゆらがいまいち楽しめないなぁ。



☆面白い
WORKING’!!
春菜さん、出て来た。牛乳は、そこから出すのか! 八千代さん、テンパリ過ぎ。相変わらず、報われない佐藤さん。伊波さんが、これまた余計なお世話だな(笑 そしたら、小鳥遊君が、勘違いして。ねじれのスパイラル――かと思ったが、そこはなんとか正された。でも、好きな人がいるとのことで、小鳥遊君納得がいかない(笑 一方、佐藤さんはなんとか八千代から話を聞き出せたが、やはり基本はヘタレさんだった。
音尾さん、帰って来た。山田の祭壇は、どう見ても・・・(苦笑 出番のなかった山田が、出て来た。養子縁組の書類(笑 音尾さんも、速攻出かけて行った。山田人形、地味に怖いな(苦笑
今回も安定して面白いね。

persona4 the ANIMATION
雪子がテレビに入ってしまうお話でした。番長たちは、ジュネスで長物を振り回した花村のせいで、タイーホされる(笑 キャベツ・・・じゃなかった、足立はよく喋る。マヨナカテレビに、雪子が映り。おぉー、原作通り。いや、これは原作以上!(笑 番長、『録画しておけばよかった・・・』って(笑 雪子を救うため、テレビの中に突入。そして、千枝のイベント、キタ。千枝ちゃんシャドウの顔が凄い。窮地に立たされた時、番長がペルソナチェンジ。おぉー、ペルソナチェンジあるのか。しかも、ジャックランタンって。ジャックフロストが涙目じゃないか? 千枝も己の影を受け入れ、ペルソナ獲得。雪子救出は、来週か。
コミュのキャラもちらほら。松永綾音も出てた。相変わらず小さいね、この子。他のコミュも一通り出すのかな? 婆ちゃんとか、人妻とか。それと、公式に原作に居ないキャラが出てるね。中村あいかという子。移植した際に、追加されるのかな。
原作にオリジナルの部分も上手に織り込みつつ、綺麗にまとまっていましたね。

侵略!?イカ娘
お休み。

輪るピングドラム
晶馬、友達と旅行に・・・って、どう見てもゆりさんたちと同じ旅館で。電話をかけたら、諦めかけた苹果の声。慌てていたら、友達が実況していて、隣にいる事が判明し。乗り込んだら、ビンに躓いて頭をぶつけて(苦笑 晶馬くーん! もうちょっと、頑張っておくれやす。
幼少時のゆり。明らかに、家庭内暴力。性的なものも含むのかは分からないけど、父ちゃんキレ過ぎ。桃果は、そんなゆりと接触し。遂に桃果の日記の能力が判明する。代償を支払うことで、運命を乗り換える――と。死ぬはずだったうさぎが、死ななかったように。そんな桃果は、ゆりが死んでしまうことをゆりに伝える。しかし、ゆりは父の所に赴き――そして、桃果が代償を支払い(人体発火)、ゆりが死なず、ゆりの父が消滅してしまっている運命へと乗り換える。ゆりは、乗り換えたことを認知できているのか。この話からすると、桃果が現在消滅している=運命の乗り換えを選択した、てことだよね。あの高倉家が起こした事件。事件そのものが乗り換えた結果、発生したものなのか。それとも事件が起こった結果、誰かが死んだことを自分の死に置き換えたのか。もし、桃果の能力であの事件が起きたとするのであれば――。あぁー、なんだかややこしくなってきた。
日記を求めて、磨り潰す人、真砂子が仲居に変装してゆりを襲う。色々と変装しすぎだな、真砂子さん。弾をラケットで打ち返す(笑 ゲッチュ(笑 しかし、偽物でしたと言うオチ。真砂子さん、可愛そう(笑
そういえば、ダブルHの所にマフラーが。大切な人って、二人にとって陽鞠はそういう認識である事には変わらないのか。
少し謎が明かされた回でした。

未来日記
みねねさんがテロリストになった理由が少し。由乃と囮のようなデート。何もなければ、美少女。逃亡を続けるみねね。しかし逃亡が上手く行かなくなる。新たな日記所有者の影。あぁ、名前を確認するのを忘れた。なんだか、変な術を使う。みねね、助けられたようで実は捕まっていて。情報を確保するために、前回刺し貫かれた左目をえぐり取られる――と。みねねさん、踏んだり蹴ったりだな。
一方、雪輝と由乃は。馴れ初めは、インパクトが弱め。雪輝も忘れているぐらいに。まだ何か隠している――と、雪輝も疑心。家に招かれて。電気止められているって。トイレに行く途中に、封鎖された部屋。開けたら未来が変わるかも? と、部屋を開けたら――因果律が崩壊した(笑 なんだ、妙な違和感だな。あの部屋は一体? 由乃は、何を隠している? 雪輝、走って逃げる。しかし、家に帰っても、相手はストーカーさんなんだから、意味ないだろう。と思っていたら、郵便受けから『おやすみ』と由乃。怖いよ! お前が一番怖いよ!
今回は、例の説明はなし。物語がまた変な動き方をした。ただのバトルロワイヤルではなく、あのデウスも何か日記所有者に語っていないことがあるな。因果律の崩壊が示す意味は? ていうか、由乃の日記の『結ばれる』件も変化した。そもそも、雪輝と結ばれるシナリオが存在していて、雪輝があの部屋を開けたことで、違うシナリオが発生して、元のシナリオ(因果律)が崩壊。という解釈で宜しいのかしらね。
今回も面白かった。

僕は友達が少ない
エロゲーに勤しむ星菜(笑 夜空、『リアルダッチワイフ』などと罵り。凄い罵倒だな。エロゲーを朗読しろとな。なかなか、鬼。しかし、恥ずかしさのあまり星菜、捨て台詞を残しつつ逃走。夜空、録音までしているなんて、本当に鬼だな(笑
妹が重度の中二病発症中(笑 可愛いな、この妹。
星菜が泳げないというか、泳いだ事がないということで。二人きりでプールとな。星菜、あだ名の『肉』が表す通り、実に肉々しい! 上達も早く、あっという間に泳げるように。親にあいさつで、大いに勘違い。その後不良に絡まれて、介入して事なきを得たかと思いきや、混ぜっ返す星菜に主人公ブチキレ。説教されて、フラグが立ったか。
妹、風呂のお湯が水になっていたとの事で、『あ〜んちゃーん、お風呂のお湯が水になっちょるばぁい!』とまぁ、素晴らしいイントネーションで(笑 お前、どこの子だよ!
回想シーンの子供が、どう見ても夜空。部室で、その時の台詞を口にしたら、夜空が激しく反応、動揺。ん? もしかして、夜空は最初から気付いていたのか! これはなかなかに面白い展開。しかし、主人公は気づかないというね。
今回も面白かった。次からは新キャラも増えるようで。ますます楽しみ。個人的には、星菜がお気に入りですね。特に、泣きながら罵詈雑言を残していくあの様が好き(笑

ちはやふる
百人一首をしている人たちの間に入ることに。突っかかって来たヒョロイのと勝負して、あっさりと勝利。チーム戦、やってみたかった――か。ずっと一緒に、はフラグだな。太一は、私立の学校に受かり、新は引っ越すことに。ショックの千早。百人一首から少し離れるものの、大会の時に復帰。しかし、大会では敗北。もっと一緒にしたかった――と泣く辺りが、結構ぐっと来た。こうやって間を開けて、高校生で再会するのか。
今回もますます面白かったし、泣きそうになったよ。

☆普通
UN-GO
バーチャアイドルと表現していいのか? 初音ミクとは違う、か。しかし、発売は停止され。スーツケースに入れられた死体。その娘の所へ行くと、『ブールライトヨコハマ』? でいいのか、さすがに曲名までは分からん。これまた、古い曲を口ずさんでおられる。夜長姫という、アイドル。元は4人だったけど、テロで一人死んで3人と。事情を聞いていたら、因果が『もう我慢できない!』と。この子、いつも我慢が足らんな(笑 暴露されたネタは、4人目なんていないよ。話題や戦意高揚目的でしたよ――というお話で。そして、声があの娘さんだったと。国家ぐるみの仕掛けなんだから、歌手デビューが夢でも表に出ては困ると圧力がかかったのか。その代わり、あのバーチャアイドルの声を演じていたのに、それでもダメと。結局、それで実の母親をぶっ刺したのか。しかし、警察は国家の狗。彼女が捕まって、表に出られても困る。なので、最初に疑いをかけられていた女装壁の男が死んだので、そいつを犯人に。娘は、そのまま放置で、歌手デビューも、もちろん無理と。「あ、壊れた?」って。主人公の仕掛けで、ネット上に一斉にありとあらゆるルートを使って、娘さんの声を頒布して。規制されるものもあったが、いくつかは生き残ってユーザーの手に渡っていく。こうやって、彼女の夢はある意味叶ったと――言っていいのかな?
結構、好みの話だけど、重たいよな・・・。全体的に暗い。

ギルティクラウン GUILTY CROWN
王の力を得るゲノム? 取り出せる力は、違うと。展開としては、安っぽいというか、首を傾げるというか。あっさりと見殺しにして。その後に作戦開始。組織名は、葬儀屋なのか。主人公の力が、実に都合がいい。というか、誰からどんな能力を取り出せるのか――って、最初から分かっているのか? それとも、ある程度は都合よく変換できる? 作戦は成功を収め、主人公も組織に――と思ったら、断って日常に戻り。そしたら、いのりが転校して来て、『ウソじゃないよ』と。こんな展開でいいのかぁ? なんか、いまいち面白いと思えないな。

THE iDOLM@STER アイドルマスター
響の話かと思っていたら、いきなり千早の過去の話。と、思ったら、やっぱり響の話だった。千早のくだりは、なんだったんだ? 響、普通の犬と話している。犬に『人でなし』とな(笑 また、961プロの横槍。ちょっと、シナリオに無理があり過ぎ。距離は不明だが、どんだけ高速で移動しているんだよ、あのハムスター。
今回は、ちょっと微妙でした。次は、真の話?

ベン・トー
焼却炉に突っ込んだ生徒って、主人公かよ! パンツ一丁にされている(笑 主人公の扱いが色々と酷い。
また変な連中が出て来た。徒党を組んで、弁当を合理的に勝ち取る連中か。そんな連中と組んで食べた弁当は、あまり好みじゃない様子。なんだかんだ言って、戦いたいだけなのか。最終的には、反旗を翻して、自分の力で弁当を勝ち取る。そして、最後に金髪の女性が。
なんだかんだ言って、面白いんだよな、このアニメ。

☆微妙
たまゆら〜hitotose〜
提供を口笛って、日本語でOKと突っ込むべきなんだよね。こまちが出て来ると、急になんだか面白くなる。のりえは、弟君好き過ぎだろう。全体的に今回は、退屈な話だった。

ましろ色シンフォニー
ツンツンの愛理。でも、避けている理由が、どう聞いてもフラグが立っているせいにしか聞こえないんだが(苦笑 クラス委員に、いくらなんでも仕事を押し付けすぎ。ノートパソコンあてがって、なんの仕事をさせられているんだろうか? 動物を治療する部活? ぬこ部? しかし、何度見ても得体の知れない生き物だな、アレ。その内、喋ったりするんじゃなかろうな。『僕と契約(ry』とか言い出さないよな?
請け負った仕事が終わったら、日も暮れて。待っていた妹たちと、遅れて特売日のスーパーへ。そんなに遅れて行って、物は残っているのか? 買う物を思い出して戻ったら、愛理が特売品と睨めっこ中で――ん、なんだ、この展開は好きかもしれない。

マケン姫っ!
学校の治安を維持する組織が、魔導検警機構? でいいのか。設定が覚えられん。水着回でも、普段から妙な露出が多いので、逆に見えている部分が少ないような・・・。規制の基準がさっぱりわからん(苦笑 春恋は、巨乳なのにパットなんか入れちゃって。貧乳属性のコダマが立腹。熊が出て来て、熊を退治して。タイトルコールなんかもまとめて。
主人公がいまいちパッとしない感じかな。男尊女卑なのか、考え方が? 正々堂々勝負していたのに、そうじゃないとゴネるし。そもそも、相手を新規だと侮ったアズキがダサ過ぎだろう、あれは。そこら辺のシナリオの組み方が、やっぱりいまいちかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる