堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの感想

<<   作成日時 : 2011/09/20 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



☆面白い
輪るピングドラム
普通に晶馬君、生きていたな。苹果を責めないなんて、なんていい子。苹果ちゃんも、フラグが立ったかな、これ。陽鞠と冠葉。重たい女の話は、後々のフラグだった。冠葉、空気を読んで言い直す。看護師に扮する磨り潰し女こと夏芽。また晶馬がダイレクトに食事に顔を突っ込んだ(笑 こんなばっかだな、晶馬。可愛そう。晶馬が拉致られて、冠葉にメールが。苹果にとって、晶馬>日記となったのか。残りの半分はとりあえず苹果が持っておき、冠葉だけ指示に従うことに。ダミーは、グラビア誌か?(笑 飛んでくる弾丸を潜り抜け――夏芽は、冠葉の昔の女? 重たい女の代表者か? 異空間での出来事、それらがそう表現しているように感じる。もしかして、夏芽が記憶を吹き飛ばしていたのって、冠葉を独占したいという思いからだったりするのか? 苹果にもメールが届いて、人質が目の前にいないにも関わらず、あっさりと日記の半分を指示通り投擲してしまい、回収されてしまう。苹果ちゃんも、舞い上がっちゃってたんだろうな・・・。しかし、日記の半分を回収したのは、夏芽じゃないよね? 屋上にいたんだから、下に居るはずがない。協力者がいるのかな。夏芽が電話していた相手だろうけど。ゆりさんだったり・・・しないよな。まぁ、苹果主導のプロジェクトMを妨害したのは、ゆりさんだからな。ゆりさん、黒幕はありそうだ。晶馬の所に辿り着いたら、冠葉とペンギンもろとも、キスされて。最後は、前話で出て来ていた男の子? が。新たな『生存戦略ー』は、陽鞠ほど元気が良いわけではない。対抗勢力がいるのか。そうだな、生存戦略だもんな。『生き残る』ということは、競争相手がいるってことだもんね。新たな展開が目白押しで、毎週楽しみすぎる。

うさぎドロップ  最終回
コウキのママが風邪を引いて、自分のせいではないかとりん。大吉のフォローは、コウキのママの言葉と一致した。りんからの贈り物に、コウキのママもぐっと来たみたいね。歯の入れ替わり。私は、片っ端から投げ捨てたな。取っておくものなのか? 大吉と同じ気持ちになった(笑 さすが同世代。実家に帰ったら、『なんとかしてあげられないの?!』とおばちゃん。無茶振り過ぎる(苦笑 妹は結婚することになったのね。でも、表情は不安のため晴れない。後半は、縄跳びの練習の話。意外に運動神経へっぽこなコウキ。りんはそこそこ飛べた。大吉がコーチに。パパ友も合流して、大吉は率直な疑問をぶつけた。確かに、家庭を持つということは己の時間がなくなる――てことだもんね。でも、『なに言ってんの?』という反応。彼らは、いい親過ぎるんだと思うな。仕事も子供といる時間も、自分の時間だと思えるなら、それは素晴らしい。私は、そんな風に思える親になれるだろうか・・・。大吉は、子供に人気だな(笑 結局、りんは前飛びは成績が振るわず。でも、後ろ飛びで1位に。どんだけ飛んでるんだよ。後ろ飛びとか、私、超苦手だったわ。最後は一周忌で締めた。綺麗にまとまった印象。
全体を通して、心が優しくなるような話だった。親になっている人も、これから親になる人にも、いい影響を与えるアニメのように思う。キャラ萌えだけじゃない、丁寧に作られたいいアニメでした。

夏目友人帳 参
まだ最終回じゃなかった。塔子さん――というよりかは、藤原夫妻に引き取られるひとつ前の話。今まで引き取られた中では、割といい人たちだったみたいだね、一つ前の所も。ただ、奇怪な行動で引いてしまったか。妖に名前を教えるのは、ダメだよな。名前とは、存在そのものを括る言葉だからね。寂しい心が糧になる――実に妖らしい妖。でも、夏目にあっさりと封印される程度の小物だったね。妖が人間を飼うか。この妖も、どこかで寂しかったのかもしれないね。来週は、『影踏み』をする話か。次で最後? いつが最後? アニメで、夏目の実家に行く話は、みたいなぁ・・・。

Steins;Gate 最終回
クリスの死を擬装する。そのために、血糊を利用するか。そんなんで大丈夫なのかな? と思ったら、それが後々フラグに。先にメタルウーパーを回収し、自分を演じ、いざ血糊を確認すると固まって使えない。あぁー、どうすんだよ。けど、何か閃いた。中鉢博士を煽り・・・あ、刺された。自分の血を結局使うのか・・・。傷口を自分でえぐって、血液を絞り出す。あぁ・・・見ていて痛い! オカリン、死んじゃだったりしないよなとドキドキする。ここでオカリンが死んでしまったら、全ては水の泡である。なにせ、まゆしーの死が確定された世界線を変えて、クリスの死が確定された世界に来た。その世界線を変えたとしても、ここでオカリンが死んだら、ある日突然オカリン行方不明になっちゃうだけで。何も救われないから、オカリン死んじゃダメだ! と願う。鈴羽が合流して、オカリンをなんとか搬送。なんとか、一命は取り留めたか。それぞれに、ラボメンのバッチを配りに。ブラウンと萌郁が一緒だとか、なんか救われた気分になる。そして、最後にクリスとすれ違って――。
まゆしーの死からの展開が、とても良かった。中だるみを感じる事もなく、一気に走り抜けて行った印象でした。大変興味深く、そして面白かった!
で、劇場版は何するの?

TIGER & BUNNY 最終回
偽タイガー、量産とな。ヒーロー業界で使わず、これを売っぱらって稼いだ方が何倍もよくないか? 最強の歩兵だよな。ヒーローの皆様、全然勝てない。パワーバランスがおかしい。でも、停止コードが発動して、軒並み木偶人形に。マーベリック、楓を盾にするが・・・後ろにお父さん(笑 あ、やっぱり死んでいなかったか。結局、使い捨ての駒だったマーベリックは、自分の人格を破壊して廃人に。ウロボロスのことは、触れず仕舞い。そして、虎鉄引退。それに続いて、バーナビーも。しかし、結局復帰するのか。家でゴロゴロしているって、仕事を探せよ虎鉄(笑 最後、紙幣にウロボロスのマークが出て来て、2期フラグ。
正直、後半が残念だった・・・。DTBみたいに、もっとネクスト同士の戦いが見たかった。この最終話も盛り上がりに欠けて、なんだかイマイチ感が。2期を作るためだとはいえ、もっときっちりと1期は1期でまとめて欲しかった。面白かったけど、後半の出来が残念なアニメでした。

THE iDOLM@STER アイドルマスター
竜宮小町のおまけで、ライブをやることに。全員参加なのか。そうなると、個人差で足を引っ張っちゃう子も出て来るわけで。けど、諦めずに練習して、なんとかかんとか形にはなった。しかし、美希が・・・この子、ずっと勘違いしていたままだったのか。一方、春香と千早は、仲を深める。千早の家庭状況もちらりと。弟がいる? 美希の件で、せっかくまとまったものにヒビが入ったか。まぁ、Pが悪いんだろうけどね。

ゆるゆり 最終回
最後なのに、あっかり〜んを言わせてもらえない(笑 ミラクるんと、ライバルの子は、ライバるんって言うのね(笑 自分で『ガク』と言って、何度も蘇る。部室で鑑賞会をしていたのか。実体のない部活のくせに、合宿とな。着ぐるみパジャマで、ちなつちゃんがあざとい。『お手』とあかりをしつけるちなつ。最後は、『土下座』(笑 『君の心は真っ黒だ』というピンドラの晶馬の台詞が一瞬過ってしまった(笑 生徒会の人たちも巻き込んで。またその箱かよ(笑 使い回しし過ぎだろう(苦笑 オセロ対決は、あかりに軍配。咲のステルスモモばりの存在感のなさなのか(笑 コスプレ対決は、向日葵に軍配。ちなつちゃんは、あざとすぎる(笑 京子のジェスチャーは、色々と酷い。生徒会長たちが作ったドラム缶風呂。あかりが、転がって行った! これ・・・死ぬだろう。その後、食事が終わった後に思い出されるあかり。不憫すぎる・・・。一方、チョコ食って暴走した千歳。キス魔になって、綾乃が襲われた! レイプ目に・・・。結衣も襲われ、京子は受け入れた(笑 戻って来たあかりは、間が悪く、千歳に襲われる。・・・またこの展開か。あかり、不憫な子(涙 暴走を止めるために綾乃が京子にキスをして・・・殺人現場のような様相に・・・これは『大事件』だな。
目覚まし時計が、どうみても時限爆弾。朝、あかりが神反応して、爆弾を止めるも二度寝した後、また爆弾を起動させ――あかり一人だけ、爆発に巻き込まれる。皆、諦めが早い(笑
最終話、もっともカオス回だった・・・。でも、これぞ、ゆるゆり! って感じで、よかった。最初の頃はどうかな? って思ったけど、最終的にはとても面白かったです。2期あるなら、やってほしいな。

神様ドォルズ
まひるちゃん、語り続ける。阿機が、『彼女いるんだぜ』とウソ情報を吹き込んで、まひるが切れた。詩緒は、弟のためにクッキーを。日々乃さんは、靄子とおでかけ。まひるが出て来て、日々乃さんGET。ベッドに固定して、乳揉みまくるまひる(笑 『草食男子なんてクソ喰らえよ!』と。その後、匡平の所へ。詩緒が作ったクッキーを思いっきり踏みつけて、詩緒の顔が(笑 詩緒は、『まひるちゃん』と呼ぶのね。匡平に拒否されて、まひるが飛んで行った。日々乃さんがあぶなーい!

☆普通
花咲くいろは
またなんだかギスギスしているというか、方向性を間違えているというか。旅館の皆様。緒花だけ、アウェイ。かと思ったが、菜子も反旗を翻した。女将を見返そうとして躍起になるのはおかしいよな、やっぱり。民子は、やっぱりどこまでもひたすらに面倒くさい(笑 緒花の母ちゃんが合流して、手伝うことに。女将、母、緒花が並ぶ姿は、女将が夢見た光景の一つだよね。威風堂々としている。見事忙しい時間を乗り越えて、特殊EDも挟めて、きれいにまとまった。あれ? 孝ちゃんは? まぁ・・・いいか。これで完だ。と思ったら、もう一話あった(笑 これが最終回だ! と言わんばかりのまとめ方だったから、もう次の話いらなくない? これで終わりでいいよ。

セイクリッドセブン 最終回
研美VSナイト。アルマは宝石なし変身したら、余計格好悪くなる始末。アオイも覚醒した。研美はフェイを盾にして、ナイトを本論。ナイトの力は食われてしまう。フェイは、アルマが回収したが、ダークサイドに落ち始めていた。勢いで変身したら、なんかファンシーな姿。攻撃したら、研美がその力を吸収して、金メッキ化。でも、アルマは加速を得た攻撃で、一撃破壊(笑 『なんなんだ、この力は!?』と、研美もびっくり。最後に自分の悪意をフェイに移植して、フェイが暴走。ナイトは、アオイに石をもらって変身。び、微妙な格好悪さ・・・。二人の共闘で、フェイも無事救出。研美がくたばって、色々と元通りになっていく。で、SPはどこにいった? と思ったら、最後研美の墓参りに出て来た。研美の墓が酷い(笑
正直、盛り上がる箇所が特になく、淡々と終わってしまった。まさに佳作。最終話も地味だった・・・。そして、ナイトエディッション? 別にいらないよな、そんなの。ネタは良かったけど、なんだか残念だったな、色々と。

異国迷路のクロワーゼ 最終回
また、クロードが切れた。どうしてこの人、すぐ切れるん? 切れる理由も話したくないとか、理不尽極まりない。で、湯音が外に出て行ったら、大慌て。なにしてんだか、この人。黒猫を探しに、湯音は天井に上がる。相変わらず、行動が暴走する子である。ゲタを落としたので、抱きかかえて戻ることに。綺麗にまとまった。
基本的に湯音が可愛いアニメだったと思う。

☆微妙
猫神やおよろず
結局お見合いだったのか。

まよチキ!
見るの忘れた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる