堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメの後半まで見た感想

<<   作成日時 : 2010/12/13 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

概ね11話まで終わったので、それぞれまた感想を。



序盤の感想:http://47762756.at.webry.info/201010/article_7.html
中盤の感想:http://47762756.at.webry.info/201011/article_8.html


☆良い
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
オリジナル回が、原作改変のクソ回だったほかは、安定して楽しく見る事が出来ております。桐及のオタク具合は、最早神の領域(笑。黒猫の家庭的な所と対比されて、なんかなお酷く見える。結局、ブルーレイは買う事に。まぁ、オリジナル回が入る巻は買いませんが。ここ最近、ちょっと桐乃のデレが違和感を覚えます。なんか妙な感じ。それがちょっと気になるかな。お気に入りの回は、やっぱり黒猫の家庭の話ですかね。裏パートみたいなものでしたが。桐及は、桐及で見ていて面白かったし。黒猫、マジ天使。


『それでも町は廻っている』
オリジナル回は、比較的面白かった。あんな自販機、確かにあった気はするが、買ったことなんてねぇ(笑。今月号を立ち読みすると、アニメで見た話があったりしてびっくり。これも安定して面白く、私としては上の俺妹よりも好きかもしれん。EDの元ネタ? 文化祭のバンドもありました。あれは面白かった。どんな歌だよ、あれ。最初感じていた、テンポの悪さも改善されている感じ。真田が可愛い(笑。エロユキとか、真田記念日とか。なんにせよ、先輩の可愛さは異常。卓球の話も面白かった。死神の鎌(笑。


☆普通
『とある魔術の禁書目録U』
超電磁砲の話が終わり、大覇星祭へ。超電磁砲関連の話はそこそこ面白かったけど、大覇星祭へ行くと、またこれテンポの悪い、微妙なシナリオに。面白かったり、面白くなかったり。なんか、起伏が激しいアニメです。私、上条嫌いだし。上条に妙なデレかたをするビリビリを見るのも嫌いだから、正直仕方ない。このまま微妙だと、普通から落ちちゃうかも。

『屍鬼』
いよいよ佳境に突入。村人の反攻作戦が展開。立場が逆転していく。千鶴さんも原作通り退場。千鶴さんの、人間だった頃の可愛さが異常(笑。漫画が元ですが、これはこれで。私は好きです。


侵略! イカ娘

一旦切ったはずなのに、結局全部見直してしまった(笑。イカ娘の可愛さに目覚めると、ずるずるとのめり込んでしまった。マジ哀れ。チビイカ娘の話は、なんだか別の作品のようでしたが、結構好きでした。後は、早苗が脱イカ娘をしようとする話。これも好き。幻覚が見えるとか、どんだけよ(笑。最後まで安心して見れそうです。イカ娘、可愛い。

☆微妙

『神のみぞ知るセカイ』

妙なテンポの悪さで、微妙へ。オリジナル回もぱっとしませんでしたね。栞は、花澤さんの演技の素晴らしさもあって、なかなかいいキャラに仕上がっていますが、いかせん根本があまり面白くない。個人的に、かのんの話がつまらなくて、微妙に落ちてしまった要因はこの辺りな気もする。それでも、視聴は続けられそうなので、二期も含めて見て行こうかとは思っています。

『えむえむ!』
ノアなんていなかった。こうすれば、もっとこのアニメ評価していいと思う。本当に、あの子だけ異分子過ぎる。作品自体は、主人公と美緒と嵐子の三角関係に収束していっているのに、ノアはそこに入ることは最初からできていない。正直、なんでいるのか分からないキャラ。他人にこのアニメを進める気はしませんが、個人的に好きなので、最終回を楽しみにしています。結局、美緒なん? 嵐子なん?

『スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-』
原作ファンだけのアニメであることは最早確定。原作のファンだと、楽しい仕掛けがいっぱいあって、飽きませんね。キョウスケの究極!ゲシュペンストキック! は最高だった。あと、ギリアムの『コール、ゲシュペンスト』ね。結局、ヒュッケバインは抹殺。エクスバインとかいう機体でごまかすことになったようです。正直、メガネをかけたヒュッケバインです。ダサダサ。ゲーム版とは少々展開も変わってきている。スレイが、アイビスを撃墜しなかったとか。例のフェアリオンも出てきました。あまりの完璧な再現具合に、驚いた! マイが別人になっている・・・。ちょこちょことキャラデザを変えているのは何? 都合が悪かったの? こういうのは止めて欲しい。もう少ししたら、アルフィミィが出るかいな。

『STAR DRIVER 輝きのタクト』
さかなちゃんが退場して、通称『処刑ソング』も二人目に交代へ。しかし、正直二人目の曲は微妙。さかなちゃん、戻ってきてくれ・・・。スガタも王の柱を起動させてからは、すっかり人が変わってしまう。しかも、王の柱を使いたくてうずうずとしており、タクトがピンチの度に使おうとして、ワコに止められる(笑。今週の話で、結局使っちゃった。
さかなちゃんの退場、スガタの王の柱の起動と進み、今は日死の巫女であるミズノの話へ。ミズノは面白いキャラ。でも、私はお姉ちゃんの方が好き。タウバーンもどんどん技が増えていき、ファンネルが追加された後は、ハイパーオーラ斬りみたいなものまで習得(王の柱の補助付き)。個人的には、シモーヌが好きです。
そろそろ普通でもいいかも。綺羅星!

『海月姫』
そこそこに見れるので見ているだけで、実に印象としては普通のアニメ。別に嫌いでもないので見ている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話 「サイバディの私的活用術」
STAR DRIVER&amp;lt;スタードライバー&amp;gt;輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/12/15 05:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメの後半まで見た感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる