堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS へぱちょな13〜きらめきサーカス〜 感想

<<   作成日時 : 2010/12/12 23:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行きは、リレーつばめで。帰りは、駱駝さんに乗っけてもらって帰ってきました。
リレーつばめ、初めて乗ったけど、なにあの豪華仕様! 新幹線よりも乗り心地がいいとか、凄いよ。私、博多から南側の電車に乗るのは、多分初めて。なので、車窓からの春日とか大野城とかは、新鮮に見えました。

なんにせよ、大牟田は遠いわぁー。

大牟田駅の前で、那珂川さんと合流して、カートを持ったお姉さま方の後を付けて、会場へ。結構、入り組んだ所にあり、私一人では、下手したら迷ってしまったかもしれない――そんな所。

サークル受付。パンフは、200円。入場料込みだったらしいので、やけに安いですよね。受付で、サークル参加者のチェックなどはなし。パンフを買うだけです。すんなりと通れました。しかし、パンフレット半額券が一人にしか適用されないって、どこに書いてあったの? サークルパスには『このパスで何人でも入場可能です』とは書いてあるけど、人数制限もないし・・・どっかに書いてあったのかな。別に200円だからいいけど。

いつも通り、両隣に挨拶をして、準備。ジャンル分けは、見て回った感じ、統一感はなかったような気がしました。創作だけ、ウチ含めて3つだったので同じ場所に配置されていましたが、他は正直、分からなかった。感覚ですが、男性モノと女性モノ、半々な感じ。でも、サークル参加者は、男1:女9という感じだったように思えます。女性の方でも、東方とかボカロをやっているので、そのせいかと。女性で、超電磁砲もあったような気がする。

知り合いなんていないだろうと思ったら、Project Arbalestの方がいらっしゃいました。驚いた。そして、こんな所でまさかネットワーク様の干渉を目の当たりにするとは思わなんだ(笑。
「ネットワーク?! なんか、懐かしいのキター!」
てな感じでしたよ。

準備も終えて、一息ついていると、急に一般来場者が入ってくる。開会の挨拶がなしとか、斬新過ぎてびっくり。心構えが全くできていなくて、不意打ち上等過ぎますよ。心臓に悪い。

手違いで、無料本を7冊(2冊多い)持ってきており、『配り切れるかいな』と思ったら、30分で掃けた。なにこれ、こんなに手軽に持って行ってくれるなんて、今までなかったよ。いつも出ているイベントと違って客層がピュアなの?
売り上げは、4冊。全て合同誌。ちらしも結構、スペースから配る分は掃けました。ドームとかみたいな、素通り上等さんが少なくて、結構止まってくれる。なので、ちらしも渡しやすい。
一般参加者も結構多くて、賑わっている印象でした。感触は、とてもいいイベントでしたね。

那珂川さんに店番を託して、ウロウロと。ジャンルとかは、この時に見て回って確認。私たちが居た中ホールは良かったのですが、研修室の狭さは異常! 私が行った時は、一般の方が二人立ち止まっており、それ以上進めない始末。結局迂回して、反対側へと回るも、その一般の方が道を塞いだままなので、また迂回して戻る羽目に。二人並んだら一杯一杯の狭さは、ちょっと息苦しいですね。あそこに配置されなくてよかったよ。

残る畳の部屋。正直、「あ、靴脱ぐのがメンドイ」となり、引き返そうかと思ったけど、ちらし置き場がそこなので、掃け具合を確認するために一応上がる。で、絶句。ちらし置き場の前に座り込む、人、人、人。ちらし置き場に近づく事さえままならない。だいだい、こんな果ての果て。お座敷の上にちらし置き場とか設置しても、誰得なんでしょうか? ほとんどウチのペーパーは掃けておりませんでした。
スペースから結構配ったので、別にいいかと割り切りましたが。割り切り過ぎて、帰る時に回収してくるのを忘れる始末(笑。

良くも悪くも、見本のような小規模イベントでした。でも、あれだけサークルが集まり、一般来場者がいるということはいいことだと思います。2月の久留米も出てみようと思います。大牟田は遠すぎますが、久留米だとまだ近い。

イベントが終わった頃になり、駱駝さんが現れる(笑。駱駝さんの車は人が乗らないので、周辺で食べようということになったが、これがそもそもの過ちというか、大牟田駅周辺を甘く見過ぎていた人間の哀れさよ(笑。

とりあえず駅方面へ。しかし、ろくなものはない。グーグル先生曰く、駅の反対側にカレー屋があるとのことだったが、影も形もない。きっともうない(笑。大通りまで出てきて、周りを見渡して絶句。
「・・・なんもない。というか、なさすぎじゃなイカ?」
すき屋を発見したのは、最高の奇跡だったんじゃないかな(苦笑。私、ちょっと大牟田市の駅周辺を甘く見てた。久留米駅の周辺ぐらいを期待していたのよ。まさか、佐賀駅周辺クラスの何もなさだったとは。
正直、ウチの地元の駅周辺の方がもっと店がありますよ。

帰る時も、道が悪かったのか、一件のファミレスも見かけませんでした。ただただ広い道と、住宅街が広がるばかり。大牟田市の中心ってどこら辺なんでしょうかね。


最後に、収穫物・・・が一つしかないので、今回は写真なし。
『猫も杓子も。』  天泣

右側の創作さん。変な話で盛り上がっていたので、ご迷惑をおかけしていたような気がしてなりません。


これで今年は全ての同人誌即売会を終えました。
近い内に、総括でも書きます。先週は、書くことがなかったけど、今週は色々とあるな。あと、アニメの感想と、漫画の感想も残っているんだけど。しばらくは、毎日更新かもかもです。

へぱちょな13、ご参加の皆様、お疲れ様でしたー。またどこかでお会いできる日を楽しみにしております。


最後のオチ。
いつも勝手に止めている公共施設の駐車場の方に、ありがたいA3の紙をフロントガラスに張り付けられておりました。
「ここに何年も勝手に止めていたけど、ついにこの時が来たのか!」
次からは、おとなしく有料駐車場にでも止めます。歩いて駅まで行ければいいけど、40分はかかるので。嫌です。歩くとか、嫌。自転車はあるけど、カートがカゴに入るわけがない。だいたい、カートが入ったとしても、カートを突っ込んだまま走れるわけがない(笑。バス? バス停まで行くのに丘を越えないといけないのに、やだやだそんなの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
へぱちょな13〜きらめきサーカス〜 感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる