堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダムUCとはやての感想

<<   作成日時 : 2010/12/02 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ最近、買っている漫画が出ないもので、少し前に買っていた二つの感想を。

画像


機動戦士ガンダムUC
ハヤテのごとく! 26巻の感想です。



機動戦士ガンダムUC 2巻
ターンエー以降、久しぶりに見るガンダム。なんだか、王道が詰まったアニメです。デブリの中を後続機の3倍で進んでくるシナンジュ(笑。クシャトリエと同じサイズだったとは。クシャトリエ、大きく見えるなぁ。シナンジュは、あの強奪された2号機とか4号機(ガーベラテトラ)とかの流れを組む、アナハイムから強奪された機体。その強奪も演技だったんではないか、みたいな話をしていた。この機体があって、ユニコーンが作られたとの事なので、プロトタイプみたいなものか。アナハイムさん、もう少し強奪されないようにしてください(笑。
ユニコーンのビームライフルが、ターンエーのビームライフルを想起させるような破壊力! 流れ弾で、敵が一匹藻屑に。
その事で、バナージの『初人殺し』での苦悶とか、敵からの罵倒なんかのイベント発生。あんな流れ弾で罵倒されても困る(苦笑。
フルさんは、シャアの再来とのことで声もあの人。ミネバを人質に取るが、交渉決裂。まぁ、そうでしょうな。ミネバさん、つくづくドズルに似なくて良かったと思う。
ユニコーンが敵に回収され、次回は救出作戦か。前半のユニコーンVSシナンジュは良かったが、前巻のクシャトリエ無双の方が面白かったかな。
相変わらずの重厚さ。3巻も楽しみです。


ハヤテのごとく! 26巻
表紙を見て、なんかいつもと雰囲気が違う表紙だな、と思った。何が違うのかはちょっと分からないけど、そんな気がしたのだ。
安定していつものノリで嬉しい。幽霊神父の発言は衝撃だった(笑。ハヤテに憑いていたのかこの神父! そういえば、神父に憑かれた話って、いつだっけ? 確か、執事をクビになった頃だよな。相当前だよね。
なんか、ハヤテに似た女の人が出てきた。
しばらくは続きそうな気配。これからどんな話になっていくか、楽しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガンダムUCとはやての感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる