堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS レールガンと荒川の感想

<<   作成日時 : 2010/08/09 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前に届いていたのですが、昨日、今日と一本ずつ見ました。


とある科学の超電磁砲 7巻
盛夏祭から春上さんが探している人をカミングアウトする所まで。
盛夏祭で、息抜きが終了。次の話から最後まで、第二部? というのか、後半の主要な話になっていく。上条もここで最後の出番だったか? ドラゴンブレスの残りカスの直撃を受けた後ですな。
初春の名台詞とハイテンション、堪能させて頂きました。この話が、個人的には一番好きなのかもしれない。
これの次から、春上さん登場・・・なの〜。花澤さんの声、可愛いわぁー。なのぉ〜。
前見た時は気にしなかったが、春上さん、野獣のごとく喰いまくっているなぁ(笑。
とりあえず、これは言わなければな。
テレスティーナ(笑。
塗装のセンス、最悪ですな。この頃から、初春が嫌われる要因となるちょっとウザイ姿が見受けられるように。まぁ、気持ちは分からんでもないが、黒子が可愛そうでしょうもん。
花火大会の後に、目にクマが出来ている人がちらりとね。
最終巻で、怒涛の展開ですなぁ。楽しみ楽しみ。


荒川アンダーザブリッジ 2巻
懺悔室→デート→ステラ登場→マリア登場、まで。
楽しく見れるアニメではあります。しかし・・・ここに来て、そろそろ飽きてきたかもしれない。
一通り全部見て、漫画を見た後だと、もうブルーレイまではいいのでは? と思えてきてしまった。3巻は、考えるか。
だいたい、面白いのはこの辺りまでだった記憶があります。P子が出てくるまで見てもいいが・・・。
ニノとのデートのシーンが一番好きかもしんない。ステラは、もうアレなんでいいです(笑。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レールガンと荒川の感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる