堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 漫画と小説の感想

<<   作成日時 : 2010/07/30 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、漫画『妖狐×僕SS』の3巻と『フルメタル・パニック!』の11巻の感想です。



漫画『妖狐×僕SS』 3巻
やっぱり思うのは、藤原さん『dera』の時もそうでしたが、あまりシナリオが好みじゃないんですよね。それが分かっていても、シリアスは無視して、ゆる〜い時の空気だけでも楽しめるので、大丈夫なんですが。3巻ということもあってか、それとも『dear』みたいに長い話なのか、バタバタと展開していく。
この漫画の現在の最大の問題は、凛々蝶は可愛いのに、双熾が無機物っぽく、またなんというか、そう道化っぽい? なんにせよ、鬱陶しい、目障り、気持ち悪い・・・!! きっと藤原さんは、そんな風に思う読者を嘲笑っているに違いない! なんか、意図的な感じがしますよ、このキャラの気持ち悪さは。
藤原さんの漫画は、基本的に『全悪』という奴は存在しないように感じます。なんで、まぁ双熾も何かしらあるのでしょうが。今のままだと、本当に目障りなだけだな、コイツ(苦笑。

本編自体は、ほんわり時々ダーク伏線というところでしょうか。カルタの過去の話で、卍里全否定(笑。カルタ可愛いよ、カルタ。
今回、ドS様は、あまり出番なかったな。字の練習をしていたなんて(笑。あと、卍里の『男の娘』は、異様な可愛さだった。あと、どうみても落ち武者(笑。

先が読めませんが、4巻はどう展開していくのかな。少しは、うざくなくなればもっと安心して読めるのにー。



小説『フルメタル・パニック』 11巻
ついに完結へと動き出したか。かの『ヤマモト・ヨーコ』みたいに、未完になるのではないかと、心配していた。先生、GJ! 脚本ばかりしないで、本職も思い出してくれてありがとう! てか、フルメタ出ないと、四季童子の仕事が減っちゃうと思うんだよ。
内容としては、ザラッとしている(ニュータイプ風表現。いや、全体を表すと本当にこんな感じなんですよ。
前哨戦ということで、湖面からゆらゆらと揺れるような、そんな展開。なんだか、ずいぶんとテッサが遠く感じた。
そういえば、前巻で逝ってしまったあの人は、どうやらフラグが立ったみたいですね。彼らしい気もするが、あまり好きな展開じゃないですな。

次の巻を読まないとなんとも言えませんが、ここにきても安定して面白いので、やっぱり素敵だな。
どんな形で終息するのか。



そういえば、チラシを見て気付いたのですが、冴木忍先生は、新しいの書いているの? 私の心の師匠。天高く〜を読みながら、小説を書いていました。久しぶりに読んでみるかな、冴木先生の小説。そんな私ですが、天高く〜は正直主人公が嫌い(人間味が薄すぎた)で、最終巻前2巻ぐらいから読んでいません。オチは、何かで知った。読まなくてよかった、そう思った。
やっぱり、私にとっては卵王子が鮮烈すぎたな。
あ、道士リジィオって、どうなったの? 未完? あれ結構好きだったのになぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漫画と小説の感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる