堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 怖い話があるよ

<<   作成日時 : 2010/06/23 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜勤終えて、一段落。
帰ってきて、タルタロスをしていましたが・・・メインがカンストしたので、サブ育成だったけど、ちょっと気持ち微妙。もうちょっと、距離を取ってもいいかな。


幽世喫茶『マイマイ無双』、書き始めてます。今日は、明けなんで触っていませんが。

後は・・・DVDが3本届いた。
WORKINGとDTBとレールガンの2巻。
WORKINGは、ドラマCDのみとりあえず聴きました。面白かった。どすこーい(笑。
レールガンも、今日の内に。2巻なんで、脱ぎ女と、初春と黒子の話と、後グラビトンの前編。
グラビトンは結構どんな作品でも使われるけど、現代ではまた仮想(あると思われている)の域を出てないんですよね。
レールガンは、やっぱり面白いなぁ。黒子の声って、なんか癖になる(笑。


レールガンを見ていると、私も戦闘モノ書きたくなるが・・・最も私の作品の中で戦闘モノがあるのは『空白ノ翼』だけど、少なくとも第七章ですからね。先過ぎる(今は第五章のプロット段階)。
技名を叫ぶのも好きだけど、ジオブリーダーズや無限の住人なんかに影響を受けているので、技に頼る戦い方というのは、あまり好きじゃないです。



最後に・・・怖い話。今日あった、本当にあった話だよ。写真撮っても良かったけど、アレ、映るのだろうか・・・。そもそも、データ媒体残したくないなぁ・・・。証拠があるというのは、信憑性が増すという意味で大切かもしれないけど。


時刻 16:00
パソコンを購入するためローンを組むことになり、その確認の電話がかかってきたことで、仮眠から目を覚ます。
「うぅ・・・目が覚めたかも」
そうしていると、来客を告げるチャイム。
「へいへい」
近所のオバサンが、鯖を持ってきた。畳の部屋――父の部屋には、甥と姪(妹の子)が寝ている。その寝顔を見ていると、妹が言う。
「大変だったんだよ」
「何が」
「だから、黒いのがワサワサで、塩でゴシゴシして、もう凄かったんだから」
・・・何を言っているんだ、お前。昔から馬鹿だと知っていたが、日本語も忘れたか。
「天井だよ。天井に、わぁーって!」
ますます分からん。天井に何があるというのだ。
「虫でも退治したのか?」
父の部屋の天井に何かあるらしい。見上げてみるが、一部綺麗に拭かれた天井があるだけで、これと言って目新しいものはない。すると、母が現れる。
「凄かったのよ」
またか。だから、何が凄いのか教えてくれ、プリーズ。
「ほら、ここ見て! まだ残ってるから!」
「はっ・・・? ・・・? ・・・?! えっ? なにこれ」

綺麗に拭かれた天井。その一部に、うっすらと残っているのは――。



人の足跡。



「うおっ?! な、なんじゃこりゃぁ!!」
「天井のこの辺りに、手の跡が一杯あってね。子供の手なんかも。蛍光灯のケースの中にも無数に手跡が一杯あって、水拭きしても取れないし。塩で清めた雑巾で拭いたら、やっとこんな感じだけど・・・そしたら今度は、足跡が出てきてね・・・」
他にも、ねずみ色の巨大な瘢痕(はんこん)があったらしい。母が磨いたので、残っているのは足跡だけ。

手跡は、もしかしたら父が触ったのかもしれないと思うが(子供のはしらん)、足跡って・・・天井には掴んでしょうも。これじゃ、天井からぶら下がっているような・・・。

この話は、その後もっと怖い話へと展開。

父が帰って来たので、天井の話。
「俺が天井触ったかもしれん」
・・・そうだろう。まぁ、足跡は知らん。
「だが、このケース、どうしても開かなかったんだ」
・・・えっ? 中に一杯人の手跡が残っていたって・・・えっ? 開けて・・・ない・・・?



じゃ、中の手跡って、誰の?


今も足跡は残っている。くっくりと二つ。丁度、人が直立に立つように、つま先をくっつけて45度の角度で開いた、足跡が。手の跡じゃない。だって、踵があるもん。


ほら、あなたの家の天井も見上げて見てくださいよ・・・!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
怖い話があるよ 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる