堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 異世界の聖機師物語 11巻感想

<<   作成日時 : 2010/03/27 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、帰ってきたら――。

画像


何があった?! どうしてこうなった?!
多分、誰もいないんでドアにかけていたんだろうと思うのだが――。
唖然としたよ。


中身は、異世界の聖機師物語でした。11巻。その感想を。

ついに11巻。全13巻なので大詰め・・・のようで、なかなか設定を全部は明かさない。
前半は、セレス君自爆大作戦と言う鬼畜プレーで、剣士をマジギレさせて、死亡フラク連立(大笑。
で、ダグマイヤはヒキコモリへ。しょうがないよね、剣士チートすぎるもん。
その後、ラシャラのとんでも発言で、皆白い目(笑。『そんな目でわらわを見るではない! 冗談じゃー!』と、叫ぶ姿が可愛かった。
後半は、結界工房に辿り着いて、先史文明に纏わる話が。剣士の話は、ここでは濁した。ドールの正体は、個々で判明しましたね。で、レイヤーさんも行動を起こす。
ガイアの盾のレプリカ強すぎる。が、剣士のレールガンで瞬殺(笑。本当に、チート過ぎる。
後半のドール、良かったです。綺麗だった。さすが、人工物ですな。この見た目を作った人は、エロス人決定ね。人工物だけど、子供を産めるらしいよ。凄い技術だ。
この辺りから、剣士以外の仲間の戦力が空気(笑。力量の差がありすぎる。次の話は、剣をGETする話ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
異世界の聖機師物語 11巻感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる