堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS お買い物

<<   作成日時 : 2010/03/26 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

晴れやかに晴れているから――なんていう理由で、出かけるほど、まっとうな生き方はしておりません(笑。
基本、追い詰められなければ巣から出てこない、ヒキコモリモンスターなので、今回も理由があってのこと。

ぶっちゃけ、神戸までのプランが決まってないんだよね!
てことで、ルクルの日本旅行まで行ってきました。

ネットで申し込めれば良かったのだが、年度の代わりで無理だったので、仕方なく。
まず、店に行っての一声。
「あの、なんでネットで公開が遅いの?」
「えと、インターネットは分かりません」

日本旅行のコンテンツであるが、末端と関係があるわけがない・・・ですよね。
「そのパンフも、最近届いたばかりで。今年は、随分と遅れているんです」

マジかよ。なんだか、色々と事情があるのね。

プランは、去年も使ったサンルートソプラ神戸がちらつく。
「むぅー、去年も使って確かに会場から近いが・・・悪い、なんの記憶も残ってないんだが」
ロビーだけは覚えている。エレベーターを使った後からの記憶がございません(笑。

去年と同じにするのも癪なので、今年は駅近くの三宮ターミナルホテルに。
今回は、さすがにちょっとは観光しようかと思っています。ロープウェイ、一回登ってみたかった。ただ、雨男なので、雨が降る予感がする。マジで。
そんなときは、有田さんを召喚して、一緒に喫茶店にこもってライトノベルの未来について永遠と話しかないな。
・・・毎回同じ話で、飽きないのだろうか(苦笑。
最後にはきっとこう言われるのよ。
「乗り込みますよ! 堕天王さん!」
いや、だからそんな力量ありませんって。

今回は、久し振りに中華街に行きたい。また、厨房で「アイヤー」というのを聞きながら、ご飯を食べたい(笑。
あの時の『アイヤー!』は、なんだったんだろうか。今、ふと思った。


用事を終えたら、趣味まっしぐら。フタバ図書へ。

購入は、二つ。

『足洗邸の住人たち』 10巻
『ネクロマンサー』 2巻

感想をそれぞれ。

『足洗邸の住人たち』 10巻
最早、アイムの描写がどうなっているのかが分からない件について(苦笑。相変わらず、話が小難しいので何度か読み込まないと、分からない。前の巻で最後に出てきたカエルさんは、女神転生でもカエルだった、バアルさんでした。しかも、名前がバアル=マルドゥークって。マルドゥークって・・・。えらい大物でした。ちなみに女神転生だと、カエルを踏み潰すか踏み潰さないかで、属性が変わるんですよ。
アイムが本気全開で、アジ・ダハーカに。名前だけは知っているぞ、こいつ。
クローセルさん、マジ美人過ぎるということで、次巻へ。
なんだかよく分からないうちに、大事になっている辺りが、足洗らしいなぁ。今回出てきた、サタナキアも面白い奴で。『飽きた。ソープ行く』って、自重しろ(笑。
本当にマニアックな漫画だなぁっと、つくづく思う。そろそろ終わるの?

『ネクロマンサー』 2巻
人は自分では何も残せません。ただ、人の中にのみ『残る』事ができます。とのことですが、人の手は創造するためにあるもので、残そうと思えば何でも残せるのが人間であり、残せるが故に罪深く、また美しいのだと思うゾヨ。
てことで、2巻。この漫画は基本、主張全開なので、主張に共感したり、反感したりするところに面白みを見出すべきなんじゃないか。そう思えます。ただの漫画としてこれを捉えるならば、受け入れがたい――いや、なんというかそもそも、そちら側には門扉を開いてはおらん気がします。
基本、愚か者の物語です。ガーゴイルの話だけは、ちょっと違いますが。この話が一番良かったように思えます。
麻薬の話なんか、『愛』なんていう言葉で自分の中にある『善意』を踏み潰した結果で、なんだかまさに『ザマー』てな感じですよね。しっかりと向き合おうとしないから、こういうことになる。
そういえばファウストって、あのファウストなんでしょうかね。ふむふむ。
そろそろ短編を重ね続けるのも限界かもしれない所が、ある様にも思えます。本来の在るべき道(本編)を、少しは踏んでもらえないと、先に続く面白さを感じにくいですな。


さて、買い物はこれだけなんですが――ちょっと、DVDを売っている方で面白いことが。
画像

ガンダムUCが、田舎にならあると思ったのが大間違い(笑。
この台詞に感動してしまったじゃないか。

そして、その後ろにワゴンセール(アニメ限定)があったのですが――。
画像


かんなぎが! DTBが!
DTBのほうは、多分11が死ぬところだと思うのですが・・・なんだか、悲しいなぁ。
かんなぎは、一通り見たはずだけど、全然思い出せない。これっぽちも。買おうか悩みましたが、あまりにも思い出せなさ過ぎて、買いませんでした。最終巻だけでも買えばよかったかな。
こっそり、ソワカちゃんが投売りされてました。

その後もグルグル回っていたんですが、腹減りMAXで断念。大人しく帰りました。

さて、そうさく畑だな・・・もうすぐ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お買い物 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる