堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 暴力の研修を受けたり、ソラノヲトを見たり

<<   作成日時 : 2010/01/27 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

夜勤明けでございます。
・・・眠い。落ちる。

夜勤は、数箇所暖房がお亡くなりになっており、なんだか寒くて可愛そうでした。
まとめて壊れすぎ。
朝の6時ぐらいに、急激な睡魔に襲われ、記録をしているのに夢を見ているような、危険な状態へ(笑。

家に帰ってきて、ソラノヲトを見る。
どうしてこう、アレなんだろうか。面白くもなければ、つまらなくもない(苦笑。普通過ぎる。
とりあえず、ダラダラ見ようかとは思いますが、ちと今回ご都合主義で尺を縮めすぎた感があり。これは、脚本がダメな人なんじゃないだろうか?
急にラッパが上手くなるはずもなければ、急に合わなかったレンズが合うはずもなかろうに。
フラグだけ立てつつ、他の話の合間にちょこちょこと作業させていればよかろうもん。こんなにあっさりと問題が解決しちゃうと、感動もなにもないがな。
意外だった事に、僕っ子が存在しているアニメだった。


少しご飯を早く食べて、一旦寝て、16時に覚醒。
17時15分から、職場で暴力の研修があるので、それに出席しなければなりませんでした。
誤解を招くような言い方ですが、ようは『暴力を受けそうになったとき、お互いに傷つくことなく回避するスキルを学ぶ』とのことだそうです。力の入れ所を間違えれば、大ダメージです。出席者の人が、力の加減を見極めないから痛いのなんの。結構、勉強になったが、すぐに忘れてしまいそうだ。

武道とか全くしたことがなかったので、今回の研修は新鮮。これで、『一度受けた技は避けられる』とか『見切った』の意味が実感できた。ようは、パターンがあるので、次の動きが分かれば対応できる、そういう話ね。

例えば、後ろから首根っこを掴まれる。その場合の対応は、相手が掴んでいる腕が右か左か確認して、その腕を払いながら体を回転させるんですが、相手の動きが分かっていれば、回転し始めた時点で手を離すことで無効化でき、逆に攻撃に転じられる。

そう考えると、これがいわゆる『誘う』ということなのかも。相手に自分がして欲しい動きをさせ、それに的確に対応する。


そんな事を考えながら、研修を受けてました。


にしても、眠い・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
暴力の研修を受けたり、ソラノヲトを見たり 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる