堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 化物語 5話感想

<<   作成日時 : 2009/08/01 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

何故だか分かりませんが、どうしても今日が日曜日のように思えて仕方ありません。
別に、日曜日っぽいことなんてあったわけではないんですがね・・・。


今回の化物語の感想は、重大なネタバレを含みます。
これから視聴しようかと、寸分でも思いの方は、見ないようにしてください。

その前に、ハルヒね。今回も同じでしたよ。いやはや、これは『製作陣が病気シリーズ』とでもタグを付けるべきだね。
今回の6回目が、一つの終わり候補の一つだったとか。DVD収録に関連して、そう予測されていたみたい。
次は、8回目。ということは、次も同じなのは、ほぼ確定なのか。泣けるなぁ。
最後の候補は、エンドレスサマーという題名だから、夏が終わるまで続けるという・・・!
なんにせよ、早く決着をつけて欲しいな。






化物語 5話
シャウト節前回のOPは、なんと4話一回のみという。なんという、贅沢仕様。今回の話で、真宵の話は決着です。ひたぎと真宵の間にあった微妙な空気、それはひたぎが真宵を認識していなかったせいだった。すなわち、特定の条件を備えた人にしか見えない、いわゆる波長の合った人に見える存在。それが、真宵だったわけですね。
暦自身のための解決方法は、実に簡単。彼の場合、自分から問題に頭を突っ込んでいる以上、その頭を引っ込めてしまえば、解決ということですな。しかし、それでは真宵はどうなるのか。そこで登場したのが、裏技。区画整理は、このための伏線だったのね。
家はなかったが、過去に縛られている彼女には、在りし日の家が見えたのかもしれません。無事、ゴ〜ル――かと思ったら、最後に出てくる始末。迷っているじゃん!
私の考えは、基本的に『この世のものではないものが、この世に残り続けるという事は、それだけで苦痛を伴う』というものですから、純粋に『あぁ、かわいそうに・・・』と思ってしまう。あんまり、好きなオチではなかったな。
話としては好きだったんですが。

それにしても、暦変態すぎるなぁ。ひたぎさんの告白の辺りは、私としてはおまけ程度にしか思えなかった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 化物語 第5話 「まよいマイマイ 其ノ参」
「化物語」第二巻 / まよいマイマイ【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/08/02 21:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
化物語 5話感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる