堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS アニ★コミぱらだいすin福岡2 行ってきました

<<   作成日時 : 2009/06/14 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

相変わらず、旧宅からお伝えしております。

さて、今日はアニ★コミぱらだいすin福岡2でした。
初めて参加したのですが――私、受付の番号013だったのですが、サークル参加の一覧を見ると、私が一番上に。もしかして、私が一番最初に登録したのかな?

10時前について、スタッフの人に挨拶。
「まだ早いですよね」
「受付の子、来ているから大丈夫ですよ」
と言われたので、言ってみる。手はず通り、受付番号とサークル名を言うが――なにやらがさごそしていて、結局。
「少し、待ってください」
と、なった。
時間前に来た私が悪いので、一旦外へと出ると、サツキさん、ソガさん、そしてソガさんのお知り合い・・・あ、もらったペーパー家に置いてきた。とりあえず、いつものご三方に。内心、『うわ、サツキさん、どうしたのこんなに鬼早く登場するなんて』と、思っていたり・・・うやむや。

その後、受付したのですが、
「スペースは、好きなところを使ってください」
と、言われて、「マジかよ?!」と驚く。しかし、実際上に上がってみたら、ちゃんと配置がありました。そうだよね、んなわけないよね。

右隣の方は、学生さん。鹿児島のイベントに出ていたとか。
反対側は、一般の方。綺麗な絵を便箋にしておりまして、「この時代に、便箋なんて使わないと思いますが」と、丁寧な言葉と共に、頂きました。うむ、同人便箋は、使用するものではなく、コレクションするものだと、私は思っていますので、大丈夫です。
お二方にペーパーを配布。なんだか、好感触。反対側の人は、『参考に』と見せた、Vol.2を買ってくれました。神!

で、結果から言うと、その1冊が最初で最後の売り上げでした(苦笑。

学生さんには一冊も買ってもらえませんでした。それでも頑張って売り子をしていたのですが、カラオケ大会が始まった頃ぐらいから、諦めました。もう、このイベントで本は売れないだろう、と開き直りました。結果、その通りでしたが。
カラオケが始まると、もう笑える。舞台が正面にあるのですが、皆そちらに注目するので、サークルさんに全員が背中を見せるという事態に。接客どころの話ではありません。それどころか、あろうことか机に寄りかかってきたり、商品を潰したりね。その辺りから、『なんのために、ここにいるんだろうか?』という、疑問がふつふつと。

カラオケが終わると、一斉にがら〜んとなる。
その後、イラストオークション。やっぱり、皆の背が良く見える。

そのまま、イベント終了。


こんな流れでした。こんなに放置プレイになると、気分がマゾイですね。
『他のイベントでは味わえない、初心者にも優しいイベントです☆』という触れ込みでしたが、確かにそうかもしれませんね。他では味わえない。ただ、初心者に優しいイベントでは、決してないですよ。あれが初めて出たイベントだったら、私だったら萎える。

蓋を開けたら、『カラオケ大会+イラストオークション、おまけで同人誌即売会っぽいものあるよ』でした。

これは、下手したら主催側に言うべきかも知れませんが――。

学生にアンケートを取って、外部のサークルが必要なのか聞いたほうが良くはないだろうか。
私が感じただけですが、必要とされていない雰囲気が駄々漏れで、参加していて悲しかったです。

やっぱり、同人誌即売会は、ただ本を売るだけに集中して欲しいです。個人的には。
カラオケ大会もイラストオークションも、アフターでやってもらったら、文句はありません。

画像


画像は、頂いた便箋と、寂しいので私の所の新刊を。

両隣の方、お話相手になって頂いて、助かりました。感謝!

次は、tenjin.beです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アニ★コミぱらだいすin福岡2お疲れ様でした。
お隣スペースだった者です。
差し上げた便箋、ブログ記事でも「綺麗」と褒めて
くださってすごい嬉しいです。ありがとうございますっ。
帰宅後も合同誌読み返してます。
どうしても書く側の視点になってしまって、
(この原稿はどんな風に作ってるんだろう、とか)
純粋に読者として読めない自分が悲しいのですが
テーマがいいですよね。
私もその気持ち分かる! と共感しながら読んでます。
何度読み返したくなる本です。

こちらこそ、堕天王さんがお隣だったおかげで
すごく楽しいイベントでした。ありがとうございました!
HALCA
2009/06/15 11:51
HALCAさん、コメントありがとうございます。

本の感想、ありがとうございます。そう言ってもらえると、とても嬉しいです。

では、またお会いできる日を楽しみにしております。
堕天王
2009/06/16 09:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニ★コミぱらだいすin福岡2 行ってきました 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる