堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 東のエデンのお話

<<   作成日時 : 2009/04/25 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東のエデン http://juiz.jp/blog/


最初、度肝を抜いたけど、じわじわっと面白くなってくる。
ネタバレを含んだお話をちょっと。




100億円で、日本を救う。
みたいなお話が、現在展開中。
ノブレス携帯というものがあって、それの所有者に選ばれた人には、もれなく100億円プレゼント。その100億円を、日本のために使えというのが趣旨。で、100億円使い切ったら、ばっさり殺される。使用履歴は残るし、承認が必要なこともある。例えば、殺人とか。
「目の前の男を殺してくれ」
「・・・承認しました」
ヤクザが2名、偶然見てしまった一般人1名、銃殺(苦笑。

こんな使い方も出来るし、3話で驚いたのがこれ。

「2万人のニートを爆心地に集めて、お前、ミサイルで殺そうとしただろう」

1話で、『ニート大量失踪事件』とかいう単語が出てきて、『なに? ネタ?』とか思っていたら、とんでもない。
日本のために、ニートを殺そうとしたのか――そこら辺は、まだ謎なんですが。


さて、100億円。いったい、このお金で何が出来るのか。
ノブレス携帯を所有していた警察のおっさんは、「一生遊んで暮らせるお金が手に入った」とか言っていましたが、確かに、サラリーマンが一生で稼げるお金は、だいたいで1億5000万だと聞いています。だとすると、約66生分のお金。豪遊できます。
しかし、100億円で日本を良くしようとすると――多いようで、少ない。何をするにも中途半端な額。だな、と私は思った。
戦闘機一台100億円以上するしね(笑。

正直、『100億円やるから、日本を良くしてね』とか言われても、どうしたらいいのか分からないのが現実ですよね。
少なくとも、私にはさっぱり分からん(笑。


東のエデン。
そんなノブレス携帯を所有している人が、主人公と警察官の人以外に10人いるとかなんとか。
今後、どんな展開を見せるのか、実に楽しみです。



ノブレス・オブリ−ジュ
あなたが今後も救世主たらんことを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東のエデンのお話 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる