堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS ドルアーガの塔の感想

<<   作成日時 : 2009/02/27 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

本日、クセノスさんからイラストが届きました。2枚。相変わらず、洗練された美しさがある作品です。トーンのみの作品というのも、一枚あります。これには驚いた。印刷が、綺麗に出ると嬉しいのですが。
そのクセノスさんの郵便物は、クロネコのメール便で届けられたものだったのですが・・・。

「・・・クセノスさんの原稿、届かないよな」
玄関前。なかなか届かない原稿に首をかしげる。ふと、郵便受けの下にある花瓶に目をやると・・・。
「ん? なんだ? 封筒が・・・!! まさか!!」
慌てて外に出て、花瓶に立てかけてある封筒を確認。

・・・クセノスさんの原稿でした。

「えと・・・いつからあったんだろうか? お、おにょれ、クロネコめ! こんな所に置きやがって!! 三味線にしてやるわ!」

クロネコのメール便は、あてにならんのだな・・・と、思った。
昔、知り合いの手紙が花瓶の中(水は入っていない)に落ちており、気づかなかった事がありました。
それを思い出したよ。



ドルアーガの塔 8話
肉がない魚を、どう食べるのだろうか(苦笑。ニーバと遂に出会うが、二人の間には色々と軋轢があるようで。ニーバの目的は、前話で話していた通り、神に一矢を報いるためとのこと。意外にも、グレミカはニーバの師匠だったようで。弓兵なのに、近接戦闘です。まぁ、間合いを詰められてしまっているから、仕方がないか。
シビアな話が続いています。アクラ、ニーバの矢で倒れますし。
最後、メンバーが全滅しているご様子なのですが・・・誰の仕業?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第8話 「二人はかつて」
ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/02/28 08:35
ドルアーガの塔 第08話 二人はかつて
■ドルアーガの塔 第08話 二人はかつて はコチラです。 ...続きを見る
ドルアーガの塔 無料動画集
2009/03/02 22:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
クロネコさんに限らず、メール便はいまいち信用なりませんな〜。荷物無くされたことあるし、無理くりポストねじ込んでてクシャクシャになってることもあるし。・・まあ、中身は無事でしたが。
まー、宅急便や郵便局のエクスパックなんかだと、確実に配送はしてくれるけど受け取り時間に制限出ちゃうという難点もありますがね。配送センターやゆうゆう窓口のある郵便局が近くにあれば問題無いですが。
まあ、送る/受け取るモノによって使い分ける必要はありますねぇ。
つー
2009/02/27 23:46
>物無くされたことあるし、無理くりポストねじ込んでてクシャクシャになってることもあるし。
そんなことまであるんですか。むむむっ、覚えておきます。

私は、仕事から平日に家にいることも多々あるし、妹が仕事をしていないので、受け取りは問題なかったりします。ちょっと手間ですが、今後は配送方法も絞った方が・・・いいかもしれません。
大切な原稿をダメにされたら、困りますし。
堕天王
2009/02/28 00:59
―そんな事があったとは、露知らず…。
すいません。時間がなくて近くのセンターで発送して貰ったのですが、今度から気をつけますね。
クセノス
2009/02/28 03:13
クセノスさんのせいでは全くありませんので、お気になさらないで下さい。
今後の対策を、私も考えます。
堕天王
2009/02/28 10:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドルアーガの塔の感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる