堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS まりあ†ほりっくと続・夏目友人帳の感想

<<   作成日時 : 2009/02/11 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メールは昨日でしたが、今日正式に合同誌参加が決定した、『のはらでおひるね』のあおつめくさ・みつばさん。
九州創作合同誌が現在の活動の場。と、言ってくれている方の一人です。純粋に嬉しく思いますし、合同誌を続ける、私の原動力にもなっています。

冷遇され、目立たない位置にあり、続けていく事が大変困難な創作。潜在的な作者は大勢いるはず。そんな方々への道標となりたい。
合同誌の本来の目的は、そんな所です。実は、『作る』ことが目的で、『売る』ことが二番目という。
でも、純粋な『作りたい』という思いから産み落とされたこの合同誌は、きっと色々な人の心の扉を叩いてくれる。
私は、そう思っております。
だから私は、九州創作合同誌が好きで、誇りに思っております。
たくさんの感謝を口にし、また胸に秘め、出会いを喜ぶ。

きっと、私はそれがあるから世界に絶望しないでいられるのだと思う。

九州創作合同誌企画


前振りも程ほどに。
アニメの感想を。


まりあ†ほりっく 6話
ガソリンをぶっかけられる、かなこ嬢(笑。いきなりかよ。
身体測定! ということで、浮かれていたようです。でも、彼女のリミッターは準備段階で振り切れる(笑。
どんだけ変態さんなんですか。
そして、なんだか意外な萌えキャラが出てきました。あぁ、そういうこと。これは予期していなかった。マリア、意外にお兄さんだ。結構、いい奴だよね。Sだけど。
そして、かなこ嬢に窃盗の容疑が(笑。どうなる、かなこ嬢。

続・夏目友人帳 6話
前後編とのことで、いい所で引っ張られる。
まぁ、確かに見ただけで呪われるなんて、身勝手ではあるな。でも、世の中の不条理さをよく具現化した存在ではあるよな。意図しないで起こったこと、見てしまったことが災いとなり、波及していくなんてことは、確かにあることだから。夏目友人帳の妖の概念がどうなっているかは分かりませんが、妖というのは得てして人から生まれたもの。人の心の底の在りようが、妖だと私は思う。
そんな話は言いとして、タキ、出てきました。にゃんこ先生が可愛いだと?! と、驚く夏目とちょび髭。強い妖らしいが、ちょび髭、扱いがかわいそう(笑。夏目の朴念仁振りは、半端ない。
にゃんこ先生がだらしないから、夏目が拉致られる。え? 夏目拉致られるのかよ。
ここで引っ張られるのは、つれぇー。前後編は、話のボリュームがあって好きではあるが、引っ張られるのが苦痛だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まりあ†ほりっくと続・夏目友人帳の感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる