堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ペルソナ4 キリノアムネジア』の感想

<<   作成日時 : 2008/12/09 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

急に暖かくなったりして、意味が分かりませんね。
今日、冬コミのカタログをとらのあなに買いに行きました。太いよね、普通に・・・。
しゅごキャラ! の新刊も出ていたので購入。感想は、明日。
今日は、前回のtenjin.beの際に買っておいた、ペルソナ4の小説の感想を。


ペルソナ4 キリノアムネジア
最初に、『キリノアムネジア』をどこで切って読むのかが分かりませんでした(苦笑。昔分からなかった、『あらいずみるい』みたい。私の中で有力だったのは、『あらい ずみるい』だったんですけどね(笑。
切り方は、漢字にすれば分かります。
『霧のアムネジア』。アムネジアは、健忘症のことだと、作中で雪子が語っております。これを見るまで、読み方が分からなかったんですけどね。
内容は、古傷をもう一度えぐる、酷い話っす(苦笑。小西先輩の話は、切ない。本当、ゲーム中、かなりショックだった。それをえぐるのだから、酷い話。ちゃっかり、第一被害者の人も出てました。まぁ、まるまるなかったことにしてしまう、そんなオチだったのが、ちと『イラ』とくるよね。
話は、ペルソナ4が好きな人なら、楽しめるかと思います。若干一名、肉肉と煩いですが(笑。
しかし、『ドーン!』はなんだか懐かしくて楽しくなりますね。千枝は、結構好きなキャラです。

今度は、完二とりせちーが出てくる話を読みたいかも。

またペルソナ4をやりたくなってしまうのですが、菜々子ちゃんのあのシーンと、天上楽土をクリアしなければならないと思うと、いきなりへこんでくる。
「菜々子!!」
と叫んでしまうし。ダメ、トラウマになる。


一家に一人、菜々子を支給してもらえませんかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ペルソナ4 キリノアムネジア』の感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる