堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS ベステンダンク26 レポート

<<   作成日時 : 2008/10/26 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、帰ってきました。
往復6時間やねん。なんか、妙に疲れたわ。
思えば、佐世保って・・・近いけど遠いよね。
大阪まで、新幹線で片道2時間と30分。
東京まで、飛行機で片道1時間と30分。
佐世保まで、特急で2時間弱。
まさに、近いけど遠いところです。
途中で佐賀を通るため、田舎を満喫できます。もう、田んぼばっかり。田んぼフィーバーよ。
確かにこれだけ平地が多ければ、竜巻も起こるわな。
さすが佐賀。探(佐賀)しても何もないとまで言われる、佐賀である。

さて、久し振りの佐世保。駅は綺麗だが、なぜか自動改札がありません。なんてこったい。駅員に切符手渡しとか、懐かしくて涙が零れたよ。田舎は田舎でも、私の家の最寄り駅にもあるのに。

アルカス佐世保前。よさこいがあるとは聞いていたが、まさかアルカス佐世保の前でやるとは聞いてないぞ(笑。

イベントは、典型的な地方のイベントでした。客層も若いため、需要が『グッズ』と『スケブ描いて』に集中。本は、見向きもされないそんな世界。それに合わせるように、サークルのほうも基本グッズである。
驚いたのが、一般入場の時間になっても来ていないサークルが、一杯いること。始まったのに、なんだか会場が微妙にがら〜んとしている。隣の人は、『ゆるいイベントだから』と言われていたが、いやぁ・・・『ゆるい』で済ませていい問題ではなかろうに。

そんなわけで、売り上げはサツキさんのシールがボチボチ出て、あとどこでも万能属性の大ダメージを与える蘇我さんの本が売れる。「鳥肌が立ちました!」と言ってくれた人がいた。少しページを繰って、「すげぇ、これ下さい」と言われた方も。さすが、蘇我さんの本である。
私のほうは、なぜか売れないと思っていた個人誌『幽世喫茶』が2冊も売れた! 小規模イベント向けなのか、あの本は。その代わり、合同誌は1冊の売り上げ。私の個人誌に負けやがった。値段の違いか。『幽世喫茶』は、50円だから。サツキさんのシールと同じ値段である。400円ともなると、なかなか厳しい。

他のサークル様は、一通り見て回りましたが、欲しいものは何一つとして。創作さんは何人かいたようですが、オリジナルなのか、BLなのか、判別が付かないものばかりで、手に取れなかった。

コスプレの人もちらほらといたが、なぜかハルヒが量産。ハルヒばっかり。なぜぇ? 連載も止まって、アニメの二期も進展しないハルヒ。私の中では、『過去』の作品なのに。驚いた。コードギアスとかOOとか、他にもありそうなんだが。
ペルソナ4の制服を着ていた人が何人か。水銀燈が一人だけ。他のドールズは不在の様子です。

イベント中、隣の人と色々とお話しする。イベント初参加です、とのこと。初々しい。合同誌のチラシを押し付けて、『出してくださいね』と言ってみたら、OKだった。言ってみるものである。


途中、ゲトパフォコミュケの人が現れました。あれです。『○○食べ放題』とか。
そこの人が、今度 『Comic Sweet Memorial』というのをやるそうです。
創作兼委託オンリーという変わったもので、場所が門司港レトロ観光物産館(笑。
どうやら、一般人対象らしい。
今出してくれるなら、そのまま受け取るよ。とのことだったので、とりあえず合同誌を5冊ずつ、私の個人誌を3冊出しておきました。まぁ、忘れた頃に結果が返ってくるはず。
日にちは、1月12日です。成人式の日だそうです。
門司港に観光に行く人は、ついでに寄ってください(いるのか、そんな人)。


次回、ベステンダンクに出てみたいですか? と問われると、『うん、他に被るものがなければね』ぐらいかな。

次は、一ヵ月後のtenjin.beです。こちらは楽しみである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベステンダンク26 レポート 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる