堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 英雄放浪記 プロット2歴史 政治も少し

<<   作成日時 : 2008/08/03 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、今回は歴史。

と言っても、国の成り立ちから、現代まできっちかっちり決めていたら死ねるんで、物語に必要な所だけを練り上げる。
・・・宗教は? と、脳内の私が囁いてきた。
はぁ、宗教パス。今回、全然考えていなかった。宗教戦争が絡むような内容ではないし。
でも、大陸の宗教分布図は作っておかないと、習慣とか祭りとかの設定が立てられないか。
課題だな、これ。言語分布も必要かな。言語紛争もあるしね・・・。これも課題。

話を戻して、歴史。
地理については、プロット1を。

国名は、ザバンドラ王国。大陸の南三国の一つで、魔法帝国グレオンの脅威に晒されている一国。
現国王名:アリハムト・グッパー グッパー王朝とか適当に(苦笑。
現在、国王が指示した事が議会に降り、議会で検討したことを国王が見て・・・という政治体制。
年号・・・あぁ、国の成り立ちを作らないと作れないか。これもパス。

25年前 人間とオーク達の大規模な戦争が勃発。オークキングが発動させる『無垢なる闘争』のせいで、オークの能力が総合的に上がっており、人間側が劣勢に。 『無垢なる闘争』を対策するために、オークキング暗殺計画が練り上げられる。
24年前〜20年前に起こった事については、国王命令で歴史から抹消。
重大なネタバレがあるんで、伏せます。結果的に言うと、オークキングは倒れて、その後、オークキングを倒す際に使ったとある手段が、さらなる災いを呼んで・・・という話です。
19年前 魔法帝国グレオンが、『ザバンドラが仕入れているレムトル(麻薬の名前)が流れてきて、甚大なる被害が出ている』と言い出し、『鉄道権の譲渡、技術力の提供、および多額の賠償金』を要求。ザバンドラ王国が拒否したため、グレオンが侵攻。レムトル戦争が勃発する。
10年前 グレオンが撤退したため、戦争終結。幾ばくかの賠償金と不戦条約で、ザバンドラは納得させられてしまう。
3年前 グッパー王朝転覆を掲げる組織が暗躍を始める。


眠たくなってきたので、また明日以降に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
英雄放浪記 プロット2歴史 政治も少し 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる