堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS COMITIA85 感想

<<   作成日時 : 2008/08/24 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

九州創作合同誌企画で参加してきました。
無事、合同誌Vol.1.5も出来上がっており、準備は万全。
さぁ、来い! と意気込む私の前に現れる、思わぬ伏兵。

ちょうど私の前、やや右側。
大きく飾られているのは、『ネコミミ+裸体+幼女』。
はわわぁ、サツキさん渾身の萌えキャラに、ライバルが・・・!!
Vol.1.5の表紙は、ネコミミさんなんですよ。夢一杯、素敵な絵柄なんですよ。
でも、『まっぱの幼女』に勝てるわけがないじゃないか・・・!
サークルの名前を書こうかと思ったけど、18禁だったんで控えます。
健全と健全の間に、ぽつりと18禁。恐ろしいわ、コミティア。
よりにもよって、ウチの前とか、どんな因果だ。
これぞ、アカシックレコードに刻まれし、絶対運命。


一般が入る前に、でこどらいぶのつーさんと、True MemoryのTAKAさんにご挨拶を。
つーさんからは、でゅらちゃんの新刊を。このゆるさは、本当にクセになる。
TAKAさんと長々とお話をして、自分のスペースへと戻りました。


さて、売り上げですが・・・。
Vol.1.5が1冊のみです。

隣の方が言っていましたが、『コミケ後だから、人が少ないですね』とのこと。
つーさんが、『ジャンルによって全然違う』とも。ファンタジーで参加したのは、まずかったのかな。
とかも思ったのですが、そもそも根本的にコミティアは『ダメ』なんですよ。

コミティアは、コミケと同じで、回るサークルを選んでお客様も来られます。
創作があれだけいると、それを周ってしまったら、帰ってしまわれるんですよね。
知名度がまったくないウチのような所は、それは厳しいわな。
後ろの方から、同じく他県から来たっぽい人の声が。
「全然売れないわ! やっぱり、厳しい」
嘆きの声に、うんうんと頷く私。

そんなわけで、1冊のみ。

帰りの飛行機のなか、ぼんやりと反省会。
参加している時から思っていたのですが、『九州』創作合同誌である以上、メインを他県に置くのはどうなのか・・・と。

そもそも、なぜ合同誌を企画し始めたのか。初心に帰ってみました。

一つは、私自身が賑やかなのが好きなもので、皆で一つの本を作ってみたい・・・そんな思いがあり、ずっと活動していました。これが一つ。
二つ目に、創作というジャンルがまったく浸透していない福岡という土地で、創作を少しでも認知してもらおう、こんな素晴らしいサークルさんがいることを、知らないのは勿体無い・・・! ていうか、創作が認知されないと、ウチの小説の売り上げも伸びないのよ! とか、そんな微妙に汚いお話が混ざっていたりします。

大手が、どんどんと中央(東京)に流れていき、衰退していく福岡の同人。
それをあれだけ嘆いていた私が、蓋を開けてみると、同じ事をしていたことに気付く。

で、そんなときに閃いた言葉が、これでした。
『地産地消』
地元で作って、地元で売るべきじゃないの?

今回のコミティアは、そんな教訓を得ました。
少しずつ、地域密着のイベントへと売り場をシフトしていこうかと考えていますが、10月の関西コミティア、12月の冬コミと申し込んでいるので、今年一杯は動けません。


きっちりと、私の中で区切る必要があるのかもしれません。
自分のサークル、PhantomFiveとして、コミティアとかそっち方面に出るのは、問題ないかと。出たいから、出る。売り上げは、あんまり関係ないです。
ただ、九州創作合同誌企画は、出たいから出るじゃ、ダメなんですよね。
本来、九州創作合同誌とは、入り口であってもらいたい。
本を見て、サークルさんを知ってもらい、ドームなんかに来てもらって、そのサークルさんの本を買ってもらいたいです。
九州創作合同誌の活動場所というのは、主に九州であるべきなのでは・・・そう思います。

そうさく畑合わせ・・・となっていましたが、これもComic City合わせでいいのかも。
だって、8割近くの参加者が、Comic Cityに出ていますからね。


そんな風に、色々と考えております。

なんだか、途中からコミティアの感想ではなくなってしまいました(苦笑。
一人だったんで、周辺しか周れませんでした。
やっぱり、レベルが高いですね。もう、溜息が出る。

今後、コミティアは、ウチが文章系である以上、参加は見合わせるかもしれません。
1月、関西であるコミックトレジャーに出たいなぁ。大阪の知り合いに、『凄い活気だよ!』と言われたのもので。
でも、これに出ると、1月も動けない。
少し、スケジュールを詰めるか。月、即売会2回とか(苦笑。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもお疲れさまでしたー。あ、本はじっくり読ませて頂きますので。COMITIAはねー確かにオンリーイベントとしては規模大きすぎますね。なんか雰囲気も気持ちピリリとしているような感じが・・まあ、あれはあれで心地よいのですが。
そうそう。一つ、思ったんですけどね?合同誌、表紙にもテーマ書いたほうが良いんじゃないでしょうかね。デザイン上難しければ、値札とか、宣伝POPに書くのもありと思いますが。折角テーマ決めて書いてるんですし、もっと目立たせたほうがね、お客さんもわかりやすいと思うんですよ。
つー
2008/08/25 23:17
お疲れ様です。
COMITIAは、確かに広すぎですね。恐ろしかった。

合同誌のテーマのことなんですが、実は・・・私もずっと悩んでいたんです。やっぱり入れたほうがいいですよね。
てか、『九州創作合同誌』なんて長い文字を入れるから、入らないわけで。省いてしまっても、構わない気がしています。
本のタイトル=テーマでいいのかもしれません。

ご意見、参考になりました。ありがとうございます。
堕天王
2008/08/26 20:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
COMITIA85 感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる