堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS persona しゅごキャラ! ドルアーガの塔 マクロスFの感想

<<   作成日時 : 2008/06/22 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ネタがなくて、沈黙しておりました。
雨ばっかりで、嫌になりますね。
川が、濁っていました。

Persona
ボスを倒して、どこへ行く? と思ったら、倒したアヤネは端末に過ぎなかったんだね。本体は、くじらと共にある。
過去編は、アヤネが慎に見せたものだったのか。
アヤネの端末が動き出す。さすがに天田は、耐性があるようで、無気力にはならないか。デカイ発信機。
真田先輩の前に現れた、兄貴。ここで兄貴か。
兄貴の目的は、慎が見た、何もなかったときの光景を実現させる事?
あの光景の中で、現在まともに生きているのは慎だけとか、なんて悲しい。
あと、ユキの可愛さは異常。全くもって、異常である。畜生。

しゅごキャラ!
もはや、何も言うまい・・・。
まぁ、そろそろパターン化してきた内容。でも・・・確か、バツ玉の浄化は、多数だとエネルギーの消費が激しかったんじゃなかったか? そんな記憶があるが、ケロッとしているね、あむ。それにいつも選ぶのは、ハート。これは、スタッフ側の怠慢なのかね?
侍女のしゅごキャラの能力は、もはやネタ切れ感たっぷり。意味不明。
作画は安定しているが、シナリオがどうも普通過ぎて面白みがないな、オリジナル回。
もっとりまを活躍させろ。

ドルアーガの塔
ついに最終決戦。ジルはやっぱり強いじゃないか。
ドルアーガを倒すために、狭い所におびき出して総攻撃。
ジルは挑発を使った! まるで、世界中の迷宮のようである。
兄貴は、なけなしの虚無の矢をぶちかます。
最後は、刺さったままだったアーメイの武器をジルが発動させる!
「アーメイ!!」
素敵な展開。
でも、最後の最後で兄貴が水を差す。
ドルアーガを倒して出てきたのは、ブルークリスタルロッドではなく、幻の塔を出現させる鍵だった模様。
ドルアーガは、ただの番人。
兄貴は裏切り、カーヤも裏切る。
崩れる塔。
それで、終わり?! あぁ、二期に繋がるのかよ・・・。マジか。やってられないな、このオチ。
こんなんなら、ちゃんと26話作ってから公開してくださいよ。

マクロスF
すっかり、人気急上昇中のランカ。娘々のCMが、ランカヴァージョンに。
アルトは、誕生日に三択を突きつけられる。
にしても、兄弟子の言葉は重いな。『陳腐な役を演じているに過ぎない』か。
アルトは結局、シェリルと共に行く道を選ぶ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Personaは絵も上手で話しもしっかり練られているので、安定感があって見てて楽しいです。

ドルアーガの塔はなんか個人的には方向性が統一されていない感じがしてあんまり好きじゃなかったです。
最近多い前後編スタイルの放映は見る派にはストレス溜まるので嫌ですね。

マクロスFは面白いです!
ほとんどバルキリー出てこなくて最近ラブ一直線な感じですが、それも面白い。
ちなみに個人的にはシェリル派ですが、ラストはきっとランカちゃんに行っちゃうんだろうなぁ〜…ってw
私も見てますーーーーー!!
2008/06/23 15:11
コメント、ありがとうございます。

Personaは初代からファンで、最初はどうかな? と思っていましたが、中盤ぐらいからぐっと面白くなった印象があります。

ドルアーガは、言われる通り統一して欲しかったですね。ギャグかと思ったら、人が死んだりして・・・。
前後編スタイルは、悪しき風習です。
やめてもらいたい。

マクロスFは、面白いですよね。
すぐに『娘フロ』も買いましたよ。
私はランカ派なので、今ちょっぴり寂しいですね。
展開的には、ランカなんでしょうかね、最後は。
堕天王
2008/06/23 20:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
persona しゅごキャラ! ドルアーガの塔 マクロスFの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる