堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS マクロスFとしゅごキャラ! とPERSONAの感想

<<   作成日時 : 2008/04/27 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メイドの話を書き始めました。近いうちに、短いものですが、公開できるかと思います。

では、アニメの感想を。


マクロスF http://www.macrossf.com/
新人のアルト君。いびられています。ミスマクロスに参加するも、場違いな感じのランカ。歌は、なんと『私の彼はパイロット』(笑。この曲、久し振りに聞いた。それにしても、なんかランカとアルト君が、初々しくていい感じなんですが。
模擬戦の相手は、メルトラン。でっけぇー。でも、マイクロン化すると、なんだこのチビガキ(笑。小さくなりすぎだろう、おいおい。胸まで平らに。哀れ。
最後、シェリル再び登場。おまえは、ストーカーか。

しゅごキャラ! http://shugo-chara.com/
原作を読んだ時、歌唄とイクトのキスシーンはどう処理するんだろうかと思っていたら、原作通りに濃厚キスシーン(笑。朝から、吹いたぞ。子供に見せていいんか、あれ。キャラなりすると、いちいち演出が派手に。なんだ、空海のあのキャラなり。
今回は、原作どおり派手な一話。あむは、エルとのキャラなり。歌唄は、ダイヤと。ほぉ、これがアニメ版シャイニングブラックか。しかし、歌唄の衣装は、いちいちエロイな。
次回は、球技大会ということで、りまのヘタレ具合が見られるわけか(笑。
ちなみに、公式の二階堂先生の絵は、変えてあげないのか?(苦笑。 いつまでも悪そうな顔をしているぞ。

PERSONA http://www.persona-ts.net/
めぐみと母親の話。真田先輩、前例の話はしないのか。それは、タブーなんだろうか。話したくもない過去になるのかな、やっぱり。Fesで真実を知ろうとも、後輩を守れなかったのは確かなんだし。
ふと思えば、年齢制限っていい設定だよね。だって、真田先輩とか天田君がペルソナ使えたら、マレビトなんて軽く一掃されてしまう・・・。だから、真田先輩。そこで、アイギスを投入すべきだと、私は思うんですが!
本編と関係のない話をしてしまいました。本編は、いい話でした。弟君も無事で何より。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マクロスFとしゅごキャラ! とPERSONAの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる