堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS 神霊狩の感想

<<   作成日時 : 2008/01/12 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神霊狩 http://www.ghosthound.tv/index.html
「このキノコ食えるのか?」木に生えているキノコを見つめる爺さん。山を練り歩いていると言っていたんだから、感でなんとかしろ。バイオラボの中を走る、タチコマミニヴァージョン(笑。視線がエロイ。しかし・・・このアニメ、随所で電波ゆんゆん。太郎、魂抜けしても姿を維持できている。幽世(かくりよ)では、己のなりたい姿になれるそうだ。ダムに浮かぶ死体。感じ取るミヤコ。突然、『冷たか』って、勘違いされるって。そして、『ダムで人が死んどる』・・・引くって。でも、そこが可愛い(ダメ人間。結局、ダムに皆集合。イジメをしていた連中、懲りずに先輩召還・・・あれ? コイツ確か。『やぁ』で記憶が戻り脱兎の如く(笑。ヘタレじゃないか。そして・・・信の母親?! ミヤコパパ地雷踏み、魔女裁判風味(笑。少し明かされる、信の父親の生前の記憶。太郎と信、記憶を追体験。すごいなぁ、これ。秘密の隠し部屋は、霊安室。ありがちであるが、解剖室へと繋がる扉、道。人格を持った者が、ただの物として運ばれ、処理される所。命を持ったものが通る事がないその道を、敢えて突き進んだ信の父親。深いなぁ(意味的に)・・・。『俺、親父に会えたんだよな』。死んだ人に会える、それは夢のような事なのかもしれない。最後、まさゆき(漢字がメンドイ)君、不倫現場を目撃。まぁ、まさゆきの母親半分ラリってるからなぁ。鬼のようにパズルゲームしているし(苦笑。でも、あのおっぱい博士は趣味が悪いと思うぞ。まさゆき、かなり沈んでいる様子。


地味だけど、毎回楽しみな神霊狩。
多分、私の肌と合うのだろうな、この作品。
ミヤコ、鬼のように可愛いし(そこかよ。
小学生のミヤコにラブラブの太郎君の初々しさが溜まらない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神霊狩の感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる