堕天王の逝く道

アクセスカウンタ

zoom RSS しゅごキャラ!とペルソナの感想

<<   作成日時 : 2008/01/20 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月10日、友達に付き合ってコミアティに一般参加してきます。
単に遊びに行くだけですので、活動とかは関係なし。
いい刺激が得られればと思います。

では、アニメの感想を。

しゅごキャラ! http://shugo-chara.com/(音注意、いきなり宣伝垂れ流し)
二階堂は、例の装置の開発に着手するきっかけを得たようです。しかし、卵と接続しているのはUSBなんだなぁ。ストーカー男のおかげで、卵は無事発見。あむの扱いは酷い(笑。ガーディアン、知らない人の前で話をしていながら、聞かれると『教えられない』。おいおい、空気読め。バツキャラしたすのっぺ。微妙に強い? 他の連中が弱いだけで、別段いつもと変わらないのに、あむが『王子も空海も・・・』とおびえている。いや、ザコがやられただけで、一番強いあむがびびらなくても・・・。大体、元に戻せるのはあむだけなんだから。逆に白々しい。ストーリー的にもなんだか結局微妙な感じになってしまっている。最近、視聴するのが辛くなってきた。

ペルソナ http://www.persona-ts.net/index.html
レイプ(未遂)→ペルソナ覚醒→逆剥ぎの刑という、王道な展開。守本さんは、影抜きにいたくご執着の様子。これからのキーか。警察署で事情聴取終了後、慎、兄貴に拉致。町から出て行け。一目見て、事件に関与させたくない、兄の優しい気持ちが感じ取れる。真田さんっぽい人からも『焦っている』と言われていたしね。兄貴は、『マレビト』に呼ばれてのこのこと出て行く。勧誘は、あっさり却下。そして、ペルソナ発動。つえぇー、兄貴! そんなことしていたら、慎君、襲われて大ピンチかと思ったら、ペルソナが暴走、取り込んだ? じたばたと苦しむ。ここら辺の説明は、後に期待・・・か。最後に重度のPTSDになってしまった被害者の先輩登場。目が虚ろ。元に戻るんだろうか。
段々と盛り上がってきた感じ。面白いぞ。でも、やっぱりハードルが高いなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
しゅごキャラ!とペルソナの感想 堕天王の逝く道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる